「医師の帰化」タグアーカイブ

医師の方の帰化申請に強い専門家です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

 

当事務所は、医師の方の帰化申請をお受けする比率が高い事務所です。

帰化を希望される医師の方も様々です。

 

個人開業をされている医師の方、医療法人の役員、ご家族をMS法人の役員とされていて、ご家族中に複数人の法人の役員の方が含まれる世帯の医師の方など、医師の方の帰化はかなり難易度が高い帰化手続きになる傾向にあります。

また、勤務医師の方に関しても、一つの病院や医院でお勤めの方は少数派で、大抵はいくつもの病院や医院を手伝われていたり、本を執筆されたり、講演をされたり、校医をされていたり、収入源が多岐にわたり、こちらもかなり複雑な帰化手続きとなることが多いです。

こういった難易度の高い医師の方の帰化については、同じような医師の方の帰化の経験が豊富な専門家が、そのノウハウを持っておりますので、医師の方の帰化を多くしている帰化専門家にご相談されるのがスムーズに帰化をされるための近道と言えます。

ただでさえ、専門家に任せたとしても、自分でしなければならないことの多い手続きある帰化申請です。(帰化申請は、他の手続きのように、ご自身が何もしなくても進む手続きではありません。書類は代理収集ができたとしても、その他のたくさんの様々な種類の情報をいただく必要がある手続きです。)

不慣れな専門家に依頼すると、帰化まではかなり遠回りとなってしまうことになります。

医師の方の帰化については、お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

 

帰化申請(大阪 兵庫)|悠里司法書士・行政書士事務所(帰化申請.net) 

代表 司法書士・行政書士まえかわいくこ

 

経営者(個人事業主、会社、法人役員)の方の帰化に強い専門家です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

経営者の方の帰化申請では、気を付けないといけない点がいくつかあります。

要件をみたしているかどうかに関わる部分が多いので、最初から経営者の帰化申請の経験が多い帰化専門家にご相談されないと、ここが要件をみたしていないからダメ、要件は満たしているけれども帰化申請に必要な書類が用意できないからダメということが途中で分かったり最後に分かったりと、無駄な時間と労力、お金を使ってしまうこともあり得ます。

すべての要件をみたし、尚且つ帰化申請をスムーズに進められる書類の提出が可能かどうか、ということころが一番重要で何よりも先に確認しなければならないのが経営者の方の帰化手続きです。

経営者の帰化に関しては、お気軽に悠里司法書士・行政書士事務所にご相談いただけましたら幸いです。

PR  帰化が5万円から   帰化申請.net 帰化は大阪、兵庫以外の都道府県でも全国対応いたします。お気軽にお電話またはお問合せフォームよりご連絡ください。

ご本人ではなくご家族からの帰化相談もお受けいたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請のご相談は帰化の申請される方ご本人でないとできないというわけではありません。

時には、帰化される方の妻や夫などの配偶者、これから入籍される予定の婚約者の方、ご父母や逆にご子息からご父母の帰化についてのご相談などもお受けしております。

帰化申請される方がお忙しい場合、代わりに動いたほうがスムーズに進む場合、様々な事情が個々のケースでありますので、弊所では帰化される方のご家族の方からのご相談もお受けしております。

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化が5万円~  帰化申請 大阪.net 帰化は大阪以外のその他都道府県全国対応いたします。お気軽にお問合せフォームまたはお電話にてご相談ください。

医師、歯科医師の方の帰化に非常に強い専門家です!

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

医師や歯科医師の方の帰化申請は、他の職業と大きく違う点があります。

それは、ほとんどの方が、ひとつの病院やクリニックだけで収入を得ているわけではないということころです。

2.3つほどの収入でしたらまだ少ないほうです。

多い方ですと、ヘルプの医院からの収入だけで5つ以上、その上、執筆や講演料、医療法人の役員報酬、数えきれないほどの収入があり、帰化手続きになれている専門家でも、医師、歯科医師の方の帰化の経験が多くないと、非常に大変な手続きです。

経験の少ない帰化専門家に当たりますと、帰化申請者の方の負担は半端なく重くなります。

費用的、労力的、時間的すべてにおいてです。

そのため、特に医師の方や歯科医師の方の帰化申請については、医師、歯科医師の帰化申請の手続きに精通しているかを帰化を依頼する際のひとつの基準とされることを強くお勧めいたします。

多いパターンとしては、医師や歯科医師の先生ですと、知り合いに会計士、税理士、弁護士その他の専門家との付き合いが多いと思います。

そういった別の分野の専門家を通して紹介してもらった場合は、医師や歯科医師の帰化申請に不慣れな司法書士や行政書士にあたる可能性は高くなります。

司法書士も行政書士も業務範囲が広く、帰化に特化して受任している事務所は非常に少ないです。その上、通常の方の帰化ではなく、複雑な医師や歯科医師の先生の帰化となるとできる専門家はほんのわずかであるところ、そのような事情を知らない別の専門家が付き合いのある人を紹介されてもなかなかスムーズにいくケースは少ないようです。(一度紹介してもらって断るのも関係があり難しいのもあります)

お勧めはご面倒ですが、ご自身で情報を得ていただき弊所のような帰化専門家を探していただくことです。

最初に多少手間がかかっても、結果的には絶対にそのほうが色々な面でご負担が少なくなります。

医師の方、歯科医師の方の帰化申請についてはお気軽にご相談くださいませ。

PR 帰化申請が5万円~   帰化 大阪.net 帰化については、大阪、兵庫など以外の全国の都道府県の方の帰化に対応可能です。  本日青森の方の帰化手続きが完了しました。お気軽に帰化についてはご相談ください。

歯科医師の帰化のご依頼が多いです。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

弊所では、年間を通して医師の方の帰化申請をお手伝いする機会が多いのですが、最近続いているのが

「帰化医師」の方の帰化申請です。

同じ歯科医師の方でも、さまざまな生計の形態の方がいらっしゃいます。

勤務歯科医師の方、個人開業の方、法人開業の方、あるいはそれらと執筆活動や、講演などの収入もある方など・・・

個々の帰化申請の方によって同じかたちでは進まないのが帰化です。

勤務先が一カ所だけの勤務歯科医師の方でしたら、一般のサラリーマンの方とほぼ変わらない帰化手続きを進められるので、楽ですが、収入源がいくつもある場合は、ご本人にご用意していただかないといけない書類も弊所で収集書類もかなり多くなってくる傾向にあります。@

いずれにしても、あらゆるパターンの歯科医師の方の帰化手続きをしてまいりましたので、歯科医師の方の帰化についてはぜひ安心してご相談いただけましたらと思います。

PR 帰化申請が5万円~  帰化申請 大阪.net

帰化申請についてのご相談や依頼は大阪、兵庫など関西以外の地域でも全国対応可能です。