帰化の必要書類 確定申告書の控えがない場合はどうしたらよいですか?

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

個人事業主の方、サラリーマンでも二カ所以上の給与がある方、会社役員でも報酬が高い方などは2月3月に確定申告をされると思います。

確定申告をしている場合は、帰化申請には確定申告書の控え(コピー)を提出する必要があります。

この確定申告書の控えには、提出した税務署のハンコの押したものが必要です。(eタックスの場合は、受付番号など受付が分かるものがあればOK)

ところが、確定申告書の控えは自分で用意していないともらえない書類ですので、確定申告したけれども申告書の控えはないという方もご自身で申告されている方には多いです。

そんな場合は、管轄税務署に個人情報の開示請求をすることによって、確定申告書及び添付書類の開示を行うことができます。

開示請求の手続き(税務署ホームページ〉

開示請求の際には添付した書類の開示も行う場合は、個別に記載をしなければいけませんので、帰化申請のためには源泉徴収票の開示は絶対にしてもらうようにしてください。

 

開示請求するためには、身分証明書や住民票(直近取得のもの)などが必要となりますので、前もって準備しておくほうがスムーズです。

 

帰化申請(大阪 兵庫)|悠里司法書士・行政書士事務所(帰化申請.net)

代表 司法書士・行政書士まえかわいくこ

本日の帰化のご依頼者さまはお一人5万円のプラン

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

本日も帰化申請の新規ご依頼を頂きました。

お受けする帰化のプランのなかでは、フルサポートプランの割合が圧倒的に多いのですが、お一人5万円~のエコノミープランをご希望される方もいらっしゃいます。

本日ご相談の方は、ご家族5名様の帰化申請ですので、エコノミープランでしたら非常に帰化にかかる費用のご負担は軽くなります。特に今回はお二人目は半額で、15歳未満のお子様は15,000円なのでかなりお安くなりました。

韓国書類をご自身でご用意していただき、翻訳文もご用意いただける場合(ただし、適当な翻訳ではなく、きちんとした翻訳をご用意いただける前提です)は、帰化費用のご負担の軽いエコノミープランの利用が可能です。

韓国書類の収集・翻訳は自分でできて、他の部分はお任せで帰化費用を抑えたい方はお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

帰化申請(大阪 兵庫)|悠里司法書士・行政書士事務所(帰化申請.net)

代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

 

帰化のフルサポートの内容は帰化専門家によって違います。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

 

帰化申請のフルサポートプランについて。

当事務所では、フルサポートのプランでは、たとえば在日韓国人の方の帰化の場合などですと、ご本人にやっていただくのは基本的に

「情報をいただくこと」

「ご本人しか用意できない書類を用意していただくこと」

の二つです。

 

もちろん韓国書類の収集・翻訳や日本での書類集め、申請書の作成などすべてします。

よくあるのが、たとえば

「韓国の本籍地の情報がわからない場合は調査費用として〇〇円」

「元妻の戸籍をとるための、本籍地などの情報が分からない場合は調査費用として〇〇円」

など、帰化申請の専門家であればどう調べればよいかを知っている部分についても、フルサポートに含まれない場合もあります。

どこまでが帰化のサポート内容に含まれているかは、個々の帰化専門家事務所によって異なりますので、直接ご確認いただくほうがよろしいです。

当事務所は、代理で取得できる書類はすべてこちらで収集し、できる限りの調査(帰化専門家としてノウハウで調べられる範囲)も含めてお受けしますのでご安心いただけると思います。

帰化についてはお気軽にご相談ください。

 

帰化申請(大阪 兵庫)|悠里司法書士・行政書士事務所(帰化申請.net)

代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

母子の方の帰化申請

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

母子家庭の方の帰化申請は、多く相談を頂いております。

母子手当を受けられていて、正社員で働いていない方でも、他の帰化要件を満たしていれば帰化されている方はたくさんいらっしゃいます。

母子だから帰化は難しいのではないかとご心配されている方も多いようですが、実際には帰化ができる方もたくさんいらっしゃいますので、簡単に帰化申請をあきらめずに当事務所にご相談いただけましたら幸いです。

 

帰化申請(大阪 兵庫)|悠里司法書士・行政書士事務所(帰化申請.net)

代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

 

PR 帰化申請が5万円~

1月帰化申請の土曜予約まだ少し空きがあります。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

新年に入りましてまだ一週目ですが、帰化のご相談が非常に多いのが年はじめです。

本当は昨年度しておきたかったけど、できなかった。

など、新年は何かとスタートしやすい時期ではあります。

 

いつもより多めの帰化の相談予約状況ですが、まだ1月の土曜日帰化相談の空きが少しですがございます。

 

平日はお仕事でご来所が難しい方は是非土曜日の帰化相談をご利用ください。

ご連絡は、お電話かお問合せフォームよりお願いいたします。

 

帰化申請(大阪 兵庫)|悠里司法書士・行政書士事務所(帰化申請.net)

代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

 

帰化申請が5万円から お気軽にご相談ください。