大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請を自分でしようとおもって既に何年も経ってしまった。

一度法務局に行って必要な書類は聞いてきたがそれっきり数年が経った。

いつかはしようと思っているが、いつできるか分からない。

自分で帰化申請をいつかしようと思っている方は上記のような状態の方が非常に多いようです。

上記のような状態でかなりの時間が経った後、やはり自分でするのは無理との判断で弊所に帰化のご依頼に来られる方の比率はとても高いです。

ご自身で最後まで帰化申請を一気にやり遂げる強い決意がない場合は、早々に帰化申請の経験豊富な専門家にご相談いただくことをお勧めいたします。

いずれするなら今です。

帰化専門家に頼めば嫌でも進めざるをえなくなりますし、進みます。

お気軽にご相談いただけましたらと思います。

PR  帰化が5万円~   帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

長年たくさんの方の帰化申請をお手伝いさせていただいております。

近年の傾向としては、年配の方の帰化、特に60歳以上の方が帰化申請をされるケースが非常に多くなってきております。

また60代はまだまだ若いほう、80歳以上の方の帰化も珍しくありません。

5人に一人は70歳以上というこの社会では自然なことなのかと思います。

もう遅いかな。

年だから帰化は・・・。

という時代はもうとうの昔です。

ご年配の方の帰化もお気軽にご相談くださいませ。

PR  帰化申請が5万円~  帰化申請 net 帰化については大阪、兵庫以外でも全国対応可能です。お気軽にご相談ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

収入がいくらあれば帰化できますか?

に対する答えですが、これはその方によって違うので、ひとまとめにいくらといえないとなります。

その方の同世帯のご家族の人数や職業、負債や住宅ローンの有無、事業ローンやその他さまざまなことを確認しなければいけませんので、個々にご相談いただき個々の方にお応えするしかありません。

ご自身が帰化の要件をみたしているのか?

お気軽にご相談ください。

PR 帰化申請が5万円から  帰化 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

この帰化ブログも600記事を達成いたしました。

これからも帰化申請についてお役に立つ情報をUPできればと思っております。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

PR 帰化申請が5万円から   帰化 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

記事のタイトルそのままです。

で、終わると少し寂しいので説明を加えますと、遠くにお住まいのご兄弟や親子で帰化申請をしたいという場合で、できればその管轄のうちのひとつの法務局で帰化申請を提出したい場合、居住地管轄以外の法務局に帰化申請できる場合があります。

その場合は、基本的には帰化申請だけではなく、面接以降もすべて同一管轄に行く必要があります。

住まいから遠い帰化管轄に提出するメリットは少ないかもしれませんが、たまに実家のほうでまとめて帰化を出したいという帰化申請者の方がいますので記事にしてみました。

ご参考になりましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~   帰化 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請は、帰化件数の非常に多い大阪の司法書士に是非ご相談ください。

その中でも当司法書士事務所は非常にたくさんの方の帰化申請のお手伝いをさせていただき経験豊かな事務所です。

ご安心の上ご相談いただけましたら幸いです。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

株式会社の代表取締役、取締役、監査役

医療法人などの理事長 その他法人の役員等をされている方の帰化は会社員の方の帰化より複雑になります。

また帰化申請者が役員の場合だけに限らず、帰化申請者の方の同一世帯に上記に当てはまる方がいる場合にもそれなりに複雑になります。

ご自身でされるのはなかなか大変な手続きとなりますので、帰化の専門家、特に弊所のように様々な帰化申請の経験を積んだ、話しやすい帰化専門家にご相談ください。

お気軽にご連絡お待ちしております。

PR 帰化申請が5万円~   帰化申請.net   大阪、兵庫をはじめとし全国の都道府県の方の帰化をお手伝いしております。お問合せはお問合せフォームまたはお電話でお気軽にお寄せください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

個人で破産をしている場合、帰化申請を出す時期を少し待たないといけない場合があります。

これは、個人の破産だけに限らず、経営していた会社が破産していればその内容も重要になってくるケースがありますので、帰化をするには経営していた会社の謄本などを調査する必要があります。

弊所ではそういった調査も帰化手続きの一環として判断してさせていただいておりますので、ご安心ください。

帰化申請については、帰化サポートの経験豊富な弊所にお気軽にご相談いただければと思います。

PR 帰化が5万円~   帰化申請 大阪.net 帰化は大阪、兵庫等関西以外の都道府県全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請をしたい理由の中で近年多いのが、個人番号を職場に提出しなければならなくなったからというものです。

今までは職場に国籍の分かる書類の提出を求められる機会はほぼなかったのに、個人番号制度が始まってからは、通知カードや、個人番号カードの作成を求められそのコピーの提出などを職場から要求されることが多くなりました。

そうなると日本籍でないことが職場に分かってしまうため、帰化をしたいということです。

職場では、韓国人の方が働いていることを知らずに、深く考えずに韓国籍の方のことを悪く言ったりされ、余計言い出しにくくなったり、嫌な思いをされることも多いとご相談者からはよく聞きます。

そのような状況はなるべく生じてほしくありませんが、時には避けられないときもあるようです。

帰化をお考えの方は、悩まれずに気軽にご相談いただけましたらと思います。

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請をされたい方の中には、平日はおしごとで帰化を依頼したいけれどもなかなか相談に行けないという方も少なくないと思います。

当司法書士・行政書士事務所では、帰化申請のご相談は土曜日でもお取りすることが可能です。

本日土曜日も、ご予約フルでご対応させていただきました。

まだ9月中の土曜日帰化相談の空きがわずかですがございますので、帰化をお考えの方はお気軽にご予約をお取りいただけましたら幸いです。

PR 帰化が5万円~    帰化申請 大阪.net

帰化申請 大阪のWEBページ

司法書士・行政書士事務所案内

悠里司法書士・行政書士事務所
大阪市福島区
地下鉄野田阪神・阪神野田・JR海老江徒歩1分
06-4256-7595

 

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930