大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化をされるときに、もし通称名をお使いでしたらそのお名前で帰化されることがほとんどです。

しかし、必ずしも自分が使ってきた名前を帰化後も使用しないといけないということはありません。

下の名前のみでなく上の名前も自由に決められます。

ただし、一度帰化が許可されて、日本の戸籍を作ったのちその名前を変えるとなると、今までの通称名の変更のように簡単にはできません。(とはいっても、ほとんどの方が通称名をひとつしか使っていないですが・・・)

変更するときは、家庭裁判所の許可が必要となり、簡単ではないと思っておいていただいたほうがよろしいでしょう。

帰化後の氏名を全く新しい氏名にするときは、よく考えご家族とご相談の上決定していただくことをおすすめしております。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 帰化は大阪、兵庫、奈良、京都以外の他府県でも全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化のご相談に来られる方のお話をお伺いしておりますと、たまに信じられない間違った情報を本当のことと思われている方が少なくありません。

帰化申請については、さまざまな情報がWEBサイト上では上がっていますが、情報元がきちんとした身元の公表をしていなかったり、実名が上がっていなかったりする場合はまず信じない方が無難です。

たとえば、在日韓国、朝鮮籍の方が帰化されたら帰化したあとの戸籍には、通常の日本人とは違う表記がされると聴いたのですが?

というご質問を受けます。

そんなことはありえませんのでご安心ください。

また、例えば交通違反が一回でもあれば帰化はできない。

親せきに警察に捕まった人がいれば帰化はできない。

などなど・・・・

帰化について正しい情報を得る方法は、信頼できる帰化の専門家のサイトをご自身で判断されある程度の情報として記録しておかれ、その情報をもとにいくつかのご依頼されようとする帰化の専門家にお電話やメールなどで具体的にご相談されることがよろしいかと思います。

もちろんご自身で帰化手続きをされる場合は法務局に直接ご相談に行かれるのもひとつの方法です。

きちんとした情報でない間違った情報を信じてしまったためにずっとしたかった帰化のチャンスを失うということをたくさん目の当たりにしてきましたので、帰化申請をされたい方で要件を満たしている方にはぜひチャレンジしていただきたいと思います。

お気軽にご相談頂けましたら幸いです。

PR  帰化申請が5万円~

帰化申請.net 大阪、兵庫、奈良、京都以外の帰化でも全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請を考えられ専門家を探すときに注意することがあります。

それは、よく聞く

「フルサポート」

というのが本当にできることをすべてやってくれることなのか?というところの確認をせずに失敗するケースです。

弊所でのフルサポートはご本人でしかできないところ以外をすべてさせて頂くという内容です。

たとえば、帰化に必要な書類で代理で取得できるものはすべてこちらで請求しますし、韓国の戸籍のようなものの収集翻訳ももちろん含まれています。

ところが、同じ「フルサポート」や「マックスサポート」などとサービスに名前がついていても

翻訳が別であったり、

役所で取る書類は自分で用意しなければならなかったり、

することが非常に多いようで、専門家に依頼した意味が半減してしまうケースもよく耳にします。

帰化申請を依頼される場合は、WEBサイトでサポートの内容が明らかでないときは、たとえ

「フルサポート」

などという名前のサービスが記載されていても、きちんと電話やメールなどでどこまでしてもらえるか確認されることをお勧めいたします。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 大阪だけではなく帰化は全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

数年前よりご年配の方の帰化が非常に増えております。

2.3年前ぐらいまでは60代ぐらいまでの方が多かったのが、最近では85歳以上の方の帰化申請もちらほらあります。

年配の方の帰化の場合は、特に早く書類を用意してご提出させていただくように尽力いたします。(もちろん年配の方の帰化も同様に全力でがんばります!)

提出してから帰化の許可までの期間は今は帰化申請される方が増えているため以前よりかなり法務局でかかっております。

1年越しで考えるとすると、一日でも早く帰化申請の提出をして差し上げたいという気持ちです。

年配の方の帰化もあきらめないでお気軽にご相談頂けましたら幸いです

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 自営、会社役員、事業主、医師の帰化申請にも強い女性専門家

大阪市福島区の悠里司法書士・行政書士事務所

弊所では現在韓国語ができる方の募集をしております。

条件:韓国語が読める方で事務経験者

勤務:隔日または週3~4日

詳しくはお問い合わせよりご連絡頂きますようお願いいたします。

悠里司法書士・行政書士事務所 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

個人事業主や会社役員の方の帰化は何となく大変そうという予測は一般の方でもつくと思います。

ところが、以外と手間がかかるのがアルバイト収入がある方の帰化、あるいは同居者の方の中に(帰化申請しなくても)アルバイト収入のある方の帰化なのです。

アルバイト世帯の帰化と言っても、一か所で長い間務めていらっしゃる場合は全く問題ありません。

複数のアルバイト先を掛け持ちしている、ここ数年間で点々とアルバイト先が変わっている。

そういったケースでは、帰化の添付書類での数合わせが大変になるケースが往々にあるのです。

ご自身でされるときに、非常に苦戦するところです。

そういった面倒な帰化についてはお気軽にご相談頂けましたら幸いです。

PR 帰化が5万円~

帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請をする方に関して色々な書類が帰化の手続きに必要なことは普通に想像がつきます。

よく問題になるのは、帰化される方ではなくその同居のご家族に関することです。

たとえば、そのご家族が会社役員であるけども、その決算書類などのご協力が頂けない、

アルバイトやパート収入など複数あり、確定申告や年末調整、市への届け出などが必要であるがご協力いただけない、

そもそも同居のご家族が、帰化申請者の方の国籍のことについて知らず協力を願いでることができない・・・など。

帰化される方が100人入れば100通りの進め方があります。

様々なケースで、今は帰化申請が難しいと思われても、将来は帰化が可能にすることができる場合があります。

今何をすればあるいは何をしなければ将来帰化が可能になるのかを知ることは非常に重要なことでもあります。

PR 帰化申請 大阪.net 帰化申請が5万円~ フルサポート10万円キャンペーン中。 全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

会社の経営者の方や自分で商売や事業をされている方の帰化は、会社員の方の帰化より複雑で集める書類、作成する書類も多くなります。

また、帰化要件を満たしているかどうかということろも帰化手続きを進める前にチェックしておく必要があります。

帰化されるご本人が会社役員や個人事業主である場合でなくても、同居のご家族にいれば同じくかなり複雑になってきますので、そういった方の帰化申請のご相談は経験の多い弊所のような専門家にお任せいただくのがご負担がかるくなると思います。

また、弊所では行政書士事務所だけではなく司法書士事務所でもありますので、その後会社さまの内容の変更や不動産などのご相談など幅広くご相談が可能で、その後ホームロイヤー的な立場としてお力になれることが多く、長いお付き合いとなれるという安心感もあるとおっしゃっていただけております。

帰化についてはお気軽に弊所までご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~  帰化申請.net 帰化申請は大阪や関西地区以外の方でもお受けできます。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

このブログも何年かやってまいりましたが、もうすぐ記事数が400となりそうになってきました。

このブログは帰化についてのみ書いてきたものです。

よくそんだけ帰化申請について書くことがあるなと我ながら少し驚きますが、まだまだたくさん書くことはあります。

年間に帰化申請のお手伝いさせていただいている数はかなりの数になりますので、それだけ様々なケースの経験もあり書くネタに欠かないからですね。

これからも、皆様のお役に立てる帰化についての情報を発信できるようブログを続けていけたらと思っております。

PR 帰化申請が5万円~ 帰化のフルサポートが安心価格で。

帰化申請 大阪.net 帰化については全国対応です。お気軽にご相談ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

2月に入りましたが、相変わらず年のはじめは帰化相談が集中しております。

それでも、まだ土曜相談に入れられる枠も残っておりますのでお気軽にご相談ください。

ところで、最近は特に会社役員の方世帯が続きます。

特に複数の会社の経営あるいは、役員に入ってらっしゃる方の帰化のご依頼が多いです。

会社役員の方の帰化は会社員の方の帰化手続きに比べて集める書類も多く、かなり大変です。

役員の方がご家族にいらっしゃる方の帰化申請については、そのような帰化にも強い弊所にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~  帰化申請 大阪.net

帰化申請は帰化に特化して司法書士(行政書士も兼業)にお任せください。