「帰化申請 大阪」タグアーカイブ

リピーターの多い帰化専門家。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

当司法書士・行政書士事務所は、帰化申請に特化した帰化専門家です。

弊所の特徴は、リピーターの多いことです。

帰化ではリピーターというのは基本的にはありません。

一度帰化したら日本人になりますので、二度帰化はできないためです。

ところが、今度は帰化以外の在日の方、もしくはもともと韓国籍だった方の独特な業務についてのご相談でご相談があります。

また、一番多いのはご家族やご親戚の方の帰化申請です。

これは、うれしいことです。

帰化のお手伝いをさせていただいてご紹介を受けるということはご満足いただけたということ。

一番光栄と感じる瞬間です。

今後もよりリピーターの多い帰化専門家を目指してまいります。

PR 帰化申請が5万円~ 帰化 大阪.net

帰化申請が最安値!!?

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

帰化申請にかかる帰化専門家の報酬は、個々に違います。

行政書士の公表されているアンケートでは、帰化申請の平均報酬は普通の帰化で20万円程度。

これは翻訳などが必要な場合でも含まれていないと考えられますし、会社経営や、個人事業主の方の場合は、もっと高いということが予想されます。

またその帰化のサポートの内容も、ご自身ができないところをすべてやってくれるフルサポートなのか、ほとんどをご自身で用意しなければならないのかそれもまちまちということになります。

弊所では、会社員世帯の方でフルサポートで10万円(税別 月制限件数あり)ですので、行政書士事務所としても平均報酬よりはかなり低めです。

さらに、弊所は司法書士の事務所です。

本来帰化申請は司法書士の業務であるところ、司法書士は人数が少なく、登記業務で成り立つ事務所が多いため、帰化申請を行っている司法書士事務所は非常に少ないという中、人数が多く参入する業務が限られている行政書士が多いという実態となっています。

ですが、帰化申請は法務局に提出する書類を作成する司法書士の本来業務。

司法書士で帰化申請を扱っている事務所は非常に少なく帰化費用も一般的に行政書士に比べて高めです。

帰化申請の専門である司法書士事務所であるのになぜ帰化費用が利用しやすい報酬設定にできるのか?

これは、在日の方の手続きに関し、帰化申請だけではなく、相続や、翻訳、領事館への戸籍整理申請など幅広く対応できるため、帰化はあくまでもご縁のきっかけにすぎないのです。

その後、何でも相談していただけるホームロイヤーになるご縁のはじまり。

そのため、ご利用しやすいように設定しております。

ところで、件名の「帰化申請が最安値}についてです。

たまに「最安値」

との記載をしているサイトを目にします。

最安値と記載するためには、常に最安値であるということ調査していないと記載することはできません。

そうしなければ虚偽表示です。

ところが、よりによって法律関係の行政書士のサイトなどでも、「最安値」や、「〇〇円ポッキリ」などという商品のたたき売りのような表現を平気で記載されているサイトを見かけ専門家の資質を疑うようなサイトを目にすることがあります。(司法書士はほぼないと思います。ネットのサイトとはいえ、最低限の表現やマナーを守るのが司法書士です。)

そういった部分より、専門家の資質が垣間見えることもありますので、帰化に限らず大切な個人情報をまかせる法律関係業務のご依頼には、サイトをよく確認していただく、直接専門家とお話ややり取りをしていただくなどご判断されることが必要です。

帰化申請はご自身の非常に重要な部分にかかる手続きです。

法律専門家を選ぶ際には、十分にサポート内容や特に専門家の資質や人物についてご自身で判断されることをお勧めいたします。

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net 帰化申請は全国対応いたします。お気軽にご相談ください。

お子様連れの帰化相談も可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

先日、お子様連れの帰化のご相談の方にお越しいただきました。

移転前の事務所には、お子様のサークルと簡単なおもちゃを置いていましたが、結局はお母様のお近くでないと、落ち着かないお子様が多く、実際にはサークルに入っておもちゃで遊ぶおこさまはほとんどいなかったです。

現在の事務所には、サークル、おもちゃ(赤ちゃん用は少しありますが・・・)はございませんが、引き続き、お子様連れの帰化のご相談もお受けしております。

どうしても、お子様がいるので帰化申請をしたい気持ちはあっても、なかなか帰化相談の予約取りにくいな~と思われるかもしれません。

確かに、お子様の機嫌が悪くなったり、少しハードではありますが、何とか必要な情報をいただいていきますので、帰化を進めることは可能かと思います。

お子様連れでもあきらめずにお気軽に帰化のご相談にお越しいただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net 帰化については、大阪、兵庫そのた全国対応可能です。お気軽にご相談ください。

帰化申請で、法務局の職員に伝えていいこととそうでないこと。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請をするときに、何か言ってはいけないことを法務局の職員に伝えてしまうのではないか?

という不安をお持ちの帰化申請者の方は少なくないと思います。

帰化に必要な申請書や添付書類は決まっていますが、その方の事情によっては、実体と書類が違っていたり、家族のどこまでの情報を知っておく必要があるか本当に伝える必要があるのか、知らないで通せるのか? が気になる状況の方も少なからずいらっしゃいます。

そういったことが気になる方は、迷わずに弊所にご相談ください。

ここで帰化申請の経験豊富な専門家がお役に立てる一番の場面です。

帰化申請をするにあたって、帰化の要件をみたすことが必要です。

これはもちろん誰でも知っています。

また、帰化に必要な書類。これも収集しなければいけない。

ところが、帰化はこれだけではないのです。

書類から派生して、帰化の要件に関する直接的でない質問を受けたり、添付した書類から思わぬ伝えていなかった情報が分かってしまったり、本当に様々なケースがあるのです。

自分には帰化に関してひっかかるな、という思いがある方は是非当職にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net

もう既に帰化に必要な韓国戸籍と翻訳が手元に用意できている場合のお得な帰化プラン。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請をするために、韓国書類を集めて翻訳も民団や翻訳事務所にしてもらったけどもその後自分で帰化をするのが進まなくなってしまった。

そういう方は、弊所では5万円~お手伝いすることが可能です。

ご職業や同居のご家族の収入形態、帰化申請者の方のご年齢などによって異なりますが、フルサポートよりも費用の負担は抑えられます。

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

逆に韓国戸籍、翻訳などがまだの方には、フルサポートで帰化をお任せいただけましたらと思います。

韓国戸籍の収集翻訳だけでも下手すると10万円を超えてきます。

弊所では帰化のフルサポートも10万円(キャンペーンのため条件あり)から可能ですので、それほど帰化申請が費用が高くてできないという遠いものではないとお分かり頂けると思います。

帰化については、帰化申請の経験豊富な帰化専門家である当職にお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR  帰化が5万円~  帰化申請 大阪.net 大阪、兵庫、奈良、京都など関西以外の帰化専門家の少ない地方の方の帰化も対応いたします。