» 韓国戸籍の翻訳のブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

当事務所では、帰化用の翻訳のみでお受けしております。

ただし、実際には翻訳費用がフルサポートの帰化手続きでお受けしたほうがもっと安くなるケースが多く、結局はフルサポートで帰化をお受けするケースのほうが多いです。

といいますのも、帰化申請に必要な韓国戸籍(韓国家族関係証明書等)は、思いのほか多く、特に40代以上の世代の方は運が悪ければ50枚以上の翻訳を用意する必要があることも少なくありません。

帰化を自分で申請して安くすませたいと、自分で進め始めはしたものの、ふたを開けてみれば、翻訳だけで数十万円かかるなんてこともある話です。

年配の方の帰化で、翻訳だけの見積もりが30万円出て、翻訳を含めた帰化のフルサポートの見積もりが20万円なんて逆転してしまう場合もありうる話です。

帰化をされるときは、総合的に判断されることをお勧めします。

よろしければ、ご自身で集められた韓国戸籍等をお持ちいただき、翻訳だけお受けするのがよいのか、フルサポートでご依頼いただいたほうがお得なのかの判断をすることも可能ですので、お気軽のご相談ください。

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net 大阪以外の他府県全国の帰化申請のサポートが可能です。お気軽にご相談ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

弊所では帰化申請の業務に非常に力をいれております。

既に数えきれない方の帰化のお手伝いをさせていただき、お喜びの声をいただき、幸せを分けていただきやりがいのあるお仕事です。

弊所では帰化手続きだけではなく、ご自身で帰化をされる場合の韓国戸籍の収集・翻訳(翻訳のみも可)のみの受任も可能です。

翻訳については、帰化用の翻訳プランもご用意しておりますので、お気軽にお電話またはお問合せフォームにてご相談いただけましたら幸いです。

PR  帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net 帰化は大阪、兵庫など関西圏以外の全国の帰化のご相談・ご依頼にご対応しております。話しやすい女性司法書士・行政書士が対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

確か4年ほど前までは、韓国籍の方の帰化に添付する書類は家族関係登録簿証明書のみで帰化申請ができる時期がありました。

複雑な内容で、枚数も多い、除籍謄本という書類の添付が必要なかったので、帰化専門家は非常に楽な時代でした。

それが、途中から帰化の申請人の父母に関する書類も場合によっては婚姻前、出生から必要なケースなどもあり、非常に負担が大きくなってしまいました。

それからは、帰化をご自身でしようとしてもハードルがかなり高くなり、翻訳だけを別に依頼してもその部分だけで10万円を超えてしまうようなことも少なくありません。

弊所では、帰化手続き及びそういった帰化に必要な韓国戸籍の収集翻訳も含めてフルサポートでお任せいただいても上記ぐらいの帰化の報酬からお受けできますので、帰化をご検討の方はお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~   帰化 大阪.net 帰化についてのご相談・ご依頼は、大阪・兵庫などの関西圏以外でも全国対応可能です。お気軽にお問合せフォームまたはお電話にてご相談ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化に必要な韓国戸籍は、提出する帰化の管轄法務局によって若干異なりますが、基本的には

①申請者の証明書5種類(基本、家族、婚姻、入養、親養子)※詳細証明

②父母の 証明書(家族、婚姻)※詳細証明

②除籍謄本  父母本人が載っているもの ※父母に関しては本人の出生の年月日の分から。(ただし、母の分は出産が可能な年齢から必要といわれる法務局あり)

簡単そうに見えますが、集めるのは一度では一般の方では難しいです。

領事館では言ったとおりの書類が出てこないものと思っておきましょう。

弊所では帰化に必要な韓国戸籍の収集及び翻訳のみでもお受けしております。

帰化申請のご相談はお気軽にどうぞ。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

弊所では帰化手続きをフルでサポートさせていただくことが可能ですが、それとは別にご自身で帰化申請をされる方用に帰化の韓国戸籍(韓国家族関係証明書等)の収集・翻訳のみでもお受けしております。

お気軽にご相談ください。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請大阪.net 帰化に関しては大阪や兵庫だけではなく全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

弊所では、帰化申請の手続きのサポートだけではなく、ご自身で帰化の申請の提出をされる場合の韓国書類の翻訳のみでもお受けしております。※帰化用翻訳の特別なプランもご用意しております。

ぜひお気軽にご相談いただけましたら幸いです。(全国対応可能です)

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は大阪、兵庫など近畿圏以外でも全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請は自分でできる。

とお考えの方は多いと思います。

私もそう思います。

しかしながら、物理的に「できる」というのと実際に「できる」というのは違うのです。

「自分で帰化申請ができる」と考えつつ、帰化したい気持ちもあるのに、今まで帰化ができていない方は非常に多いのです。

確かに、法務局に何度も行き、必要書類を聞いては領事館や役所に行ったり郵送手続きを電話で調べては集め、それをもってまた法務局で見てもらいあれが足りない、これがきちんと作成されていないから訂正などと言われ、翻訳事務所もなるべく費用の低いところでお願いするためにいろいろと調べて・・・etc

考えるだけでしんどくなってしまって、結局最初の法務局の相談さえも始めていない方が圧倒的に多いのです。

これはもやは、「できない」

と同じ結果になってしまっています。

また、法務局に一度行ってみて諦める方も多いです。

諦めるタイミングで帰化の専門家に相談してみましょう。

一度相談に行ったら、なんだ本当にもっと早く依頼しておけばよかったと思われるはずです。

本当の意味で

「帰化が自分でできる!」方以外はお気軽に帰化申請のエキスパートの弊所帰化専門家にご相談ください。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 帰化は大阪や兵庫などの近畿圏内以外でも全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

韓国籍の方の帰化の場合は、韓国の家族関係証明書等の書類の添付が必要となります。

11月30日より法律の改正により韓国家族関係登録簿証明書の申請様式が変更になりました。

発行証明書の内容の種類が分かれ、一般、詳細、特定と選ぶ形になったようです。

帰化申請に必要なものは「詳細」証明が必要ですので、みなさま帰化される際にご自身で取られる場合はお気を付けください。

弊所にお任せいただければ、楽に進めることができます。

韓国の本籍地が不明な場合もご対応可能です。

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~

まだ間に合う年内着手  帰化申請.net 大阪、兵庫、奈良、京都など関西だけではなく帰化業務は全国対応です!

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)

弊所では、帰化のフルサポートプランではなんと50枚を超えることのある翻訳まで含めて10万円(キャンペーン価格にて)で現在帰化のお手伝いをさせていただいております。

これもいつまでできるか分かりませんが、帰化申請されたい在日の方のお力に少しでもなりたい気持ちで何とか頑張っております。

ところで、帰化申請に必要な翻訳文についてご自身が分かる場合に簡単に翻訳ができると思われている方が多いです。

しかしながら、実際には上記にあります通り50枚を超える気が遠くなるようなボリュームの翻訳が必要になるケースもありますし、翻訳も手書きで読みにくい、誤字脱字だらけのものですと帰化の申請は受け付けてもらえないことがあります。

帰化はまとめて専門家にお任せされることを心よりお薦めいたします。

(私がこの仕事をもししてなければ100%自分ではしませんね~((^-^;) ノウハウや環境が整っていなければ帰化申請はものすごい労力がかかりますので。

PR 帰化申請がなんと5万円から

帰化申請大阪.net フルサポートもキャンペーンで翻訳などすべて込で10万円(税別・記事掲載時点)

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化添付の翻訳は全訳が必要という取り扱いに変わったようです。

以前から基本的には全訳が必要でしたが、関係あるところが訳されていればこれまではそのまま進められていましたが、今では帰化の手引き自体に部分訳は不可との記載がされ、統一の取り扱いとなっています。

とはいえ、帰化の少ない法務局や古い手引きをそのまま利用し、そのままの取り扱いの法務局もまだまだ多いようで。

いずれにしても、全訳が必要になるとすれば弊所のような帰化の専門家にはかなりの負担になりますね。

今のままの価格設定でお手伝いがいつまでできるのか何とも言えませんが、できる限りはそのままでやっていきたいとは思っております。

PR 帰化手続きがなんと5万円~ フルサポートでも10万円キャンペーン

帰化申請.net

帰化申請 大阪のWEBページ

司法書士・行政書士事務所案内

悠里司法書士・行政書士事務所
大阪市福島区
地下鉄野田阪神・阪神野田・JR海老江徒歩1分
06-4256-7595

 

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031