» 特別永住者証明書のブログ記事

平成24年7月9日より外国人の住民基本台帳制度(住民票の制度)が開始されました。

それに伴い、外国人登録制度は廃止され、以前の外国人登録証明書(外国人登録カード)も特別永住者の方に関しては、特別永住者証明書となりました。

ただし、現在お持ちの外国人登録証明書の有効期間内は特別永住者証明書とみなされますので、切替時期に申請すればよいことになります。(16歳未満の方については、16歳の誕生日までで特別永住者証明書とみなされる期間が終了しますので切替える必要があります)

特別永住者証明書には今までと違って通称名が記載されませんので、今まで本名と通称名の同一人物である証明で外国人登録カードを提示してきた方にとってはかなり不便になります。

悠里司法書士・行政書士事務所(大阪) 代表 まえかわいくこ

PR 帰化申請(大阪 兵庫)に特化しております。