» 帰化申請全国対応のブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

7月は帰化申請に着手する方が多い月です。

どうしてか?

は、私も分かりませんが・・・(笑)

梅雨があけて空も心も晴れて新しいことをはじめる気持ちになるということかもしれません。

まだまだ7月帰化スタート間に合います。

帰化についてのご相談はお気軽にご連絡お待ちしております。

PR 帰化申請が5万円~   帰化申請 大阪.net 帰化については大阪、兵庫、奈良、京都以外でも全国対応いたします。お気軽にお電話またはお問合せフォームよりご連絡お待ちしております。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

当司法書士・行政書士事務所は、帰化手続きに特化した専門家の事務所です。

弊所は、大阪市にございますが、帰化の手続きに関しては、全国対応をしております。

お住まいの地域によりましては、お近くに全く帰化の専門家がいない地域も少なくありません。

そういった場合には、当事務所に迷わずご相談いただけましたらと思います。

帰化については、どこにも負けないノウハウと経験を持っていると自負しております。

お電話、メール、郵送などで手続きを進めることが可能ですので、遠方にお住まいの方もお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net 帰化について大阪、兵庫など関西以外の地域でも全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

当司法書士・行政書士事務所では帰化手続きに特化しております。

たくさんの方の帰化申請のお手伝いをさせていただきました。

このご縁は、帰化だけに終わりません。

帰化手続きをお手伝いさせていただいたのちは、様々な場面でご相談をしていただく関係に至っております。

いわば、身近なホームロイヤーです。

もちろん専門外で直接お役に立てないときもございますが、そんなときもどこに相談したら解決できるか、専門家をご紹介できることもありますし、弊所は司法書士と行政書士の両方の資格の事務所ですので直接お手伝いできる場面も実際には多いです。

帰化はご縁のほんの始まりです。

いつでもお気軽にご相談いただけるホームロイヤーを目指して日々尽力してまいります。

PR 帰化が5万円~  帰化申請 大阪.net 帰化は大阪、兵庫、奈良、京都以外の都道府県の方でも全国対応いたします。お気軽に帰化相談お待ちしております。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

夫が単身赴任で別の都道府県に住んでいる、など同一世帯で別々の住所になっている場合の帰化申請の申請先はどこになるのでしょうか?

このケースで、夫は東京、妻と子は大阪という場合は、東京か大阪どちらかの法務局で一緒に申請ができます。

別々に住所地の管轄の法務局での帰化申請も可能と思われますが、帰化に必要な書類もほぼ同じ内容の書類が2セット必要となります。

その方の状況やご希望によって帰化の申請方法はベストな方法を選ぶほうがよろしいかと思います。

弊所のような帰化のエキスパートにご相談されることをお勧めいたします。

PR  帰化申請が5万円~   帰化 大阪.net 帰化についてのご相談、ご依頼は大阪や兵庫など関西以外のお住まいの方でも全国対応可能です。お気軽にお電話またはお問合せフォームにてご相談ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

4月の土曜帰化相談のご予約の空き状況のご報告です。

現時点では、

14日土曜日 15時

21日土曜日  すべて予約済み

28日土曜日 15時、16時半

が空きがございます。

日程によってはキャンセル等で空きが出る場合もございますので、上記以外でも一度お気軽にお電話またはメールフォームにてご連絡いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請.net 帰化については大阪、兵庫、京都、奈良以外の地域でも全国対応可能です。北海道~沖縄まで帰化専門家がお近くにいなくて不安な方など帰化のご相談はお気軽にお寄せください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

弊所では、毎年かなりの方の帰化申請のサポートをさせていただいております。

その中には、一筋縄ではいかない帰化も結構な割合で含まれます。

そこではこれまでの経験がものを言います。

ただ数の多い帰化申請の経験ではなく、さまざまなケースの情報をまとめ、次の帰化申請の際にどのタイミングでどのようなことをしていけば一番スムーズに次回進められるかを、帰化手続きに携わるみんなで考え、みんなで改良していき、日々のサービス向上を実行しております。

上にはきりがないですが、今より少しでも改善することにより、昨日より今日、今日より明日がもっと帰化申請者にとってよりスムーズにより早く帰化の許可まで進められるようになると信じて日々業務を行っております。

帰化については、どこにも負けないハートでスタッフ一同ご対応させていただきます。

PR  帰化申請が5万円~  帰化申請大阪.net 帰化の相談、ご依頼は大阪、兵庫など関西圏以外の方でも対応が可能です。お気軽にお電話またはお問合せフォームからご連絡ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

年の初め。

今年は色々なことを始めようと思われている方も多いかと思います。

長年したいと思っていた帰化手続きを進めるのはいかがでしょうか?

もちろん帰化申請の許可には要件がありますので、それを満たしていることが必要となりますが、もし帰化要件を満たしており、帰化したいという意思がある場合は、今が帰化を始める時期かもしれません。

帰化の条件をご自身が満たしているかどうか分からない方のご相談にもご対応しております。

お気軽に帰化相談のご予約をお寄せいただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~

帰化 大阪.net 帰化についてのご依頼ご相談は、大阪、兵庫など関西圏以外の全国対応も可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です

弊所は大阪市市内にございます帰化申請の専門家の事務所です。

関西圏内のみでなく全国の帰化申請のサポートをしておりますので、お近くに帰化の専門家のいない地域にお住まいの方、近くの帰化申請可能な行政書士などの費用が高いなど、お気軽に帰化手続きに特化した司法書士・行政書士事務所である弊所にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~  帰化申請.net

女性司法書士(行政書士より難易度の高い別の国家資格者)が対応します。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

大阪、なんば両方からもアクセスしやすい悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

日々帰化申請のご相談を受けている中で、よく誤解をされているのが、

帰化申請される方だけの書類があれば帰化できる

と思われていることです。

一人暮らしの方の帰化であれば収入関係の書類に限れば基本的にはその通りですが、身分関係に至ればご父母や場合によっては兄弟姉妹の書類が必要であったり、同居であれば帰化されない方であっても、給与明細、源泉徴収票、確定申告書、納税関係書類、法人経営者(平取や監査役でも)であればたとえ役員が帰化申請しない家族であってもその会社の決算書類一式までもが必要になります。

ここがネックとなり、帰化をすぐに申請できない方も多いのが事実です。

直接帰化申請される方ではなくその同居の方のしかも直接の経営者ではなくほぼ従業員と立場的には差異ない立場の方が会社の決算書類や納税関係書類の協力を会社に求めるのは非常にハードルが高いです。

そのような場合は、帰化されたい方がどのようにすれば帰化が可能になるのか?

そういったことは法務局では相談できない内容です。

弊所のように帰化申請の手続きに特化した帰化専門家にご相談いただければ解決できるかもしれません。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 帰化は大阪、兵庫など関西地区以外も全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化では同居の家族に関して収入の証明等個人的な書類の添付が必要となります。

たとえ、帰化申請しない方のものであっても必要となりますので、同居のご家族のどなたかが帰化されるのであれば別の方も帰化意思がある限り一緒にするほうがよいのです。

これが二世帯住宅の場合はどうなるか?というところが帰化申請手続きでは微妙なところとなってきます。

入口、トイレ、キッチン、風呂など別々であれば別世帯で別居扱いで帰化書類として収入証明が不要と言われる場合もあれば、近い親族などでしたらそれでも同居と同じ書類を提出してほしいといわれる場合もあります。

これも帰化される方とどれぐらい近い親族かというのもかかわってくるので(ここでは詳しく記載できませんが書類からわかってしまうかどうかという問題があります。)、同居扱いになって収入内容が簡単に見せられないような事情のある方はご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 帰化の専門家にご相談ください。

帰化申請 大阪のWEBページ

司法書士・行政書士事務所案内

悠里司法書士・行政書士事務所
大阪市福島区
地下鉄野田阪神・阪神野田・JR海老江徒歩1分
06-4256-7595

 

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031