» 帰化申請 大阪市のブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

11月に入り今年も残すところあとわずか。

気ぜわしくなってまいりました。

この時期は意外と帰化申請をはじめられる方が多い時期でもあります。

今年やり残したことは?と考えたときに今年中には帰化を初めておきたい。

という方が多いようです。

ところで、以前はそれほどなかった年配の方の帰化申請。

最近は珍しくありません。

帰化をされる方で60代でしたらまだお若いほう。

90目前の方の帰化申請も何件かお受けしたことがあります。

自分はもう60歳も越えていて先も短いから帰化なんて今さらね~。

とおっしゃられる方もいますが、全然遅くありません。

帰化をしたいな~と思われる気持ちがあればおいくつになっても帰化申請にチャレンジされるべきです。

ご年配の方の帰化も経験豊富な弊所にお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

※ご本人の帰化意思がある場合はご本人ではなく、ご子息、親族の方からのご相談も可能です。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化のサポートは大阪や兵庫など近畿圏以外でも全国対応可能です。お問合せは、問い合わせフォーム(メールやりとりでも、お電話をかけさせていただくご希望時間をお知らせいただくなどでも構いません)、お電話などでお気軽にお寄せください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化の専門家に帰化申請を依頼しようとするとき、どこの事務所でも一緒だと思われていませんか?

そう思ってよく調べずに依頼してしまうと大変な思いをすることがあります。

様々な事務所にご相談された結果、うちの事務所で帰化の依頼をきめられるご相談者が非常に多い理由。

それは、弊所では基本的にご本人でしか用意できない書類以外はすべて代理で集めて、またご本人が情報をもっていらっしゃらない場合でも、こちらで簡単に調べる手段があればこちらで調査して進めるということも追加の費用などなくしているからです。

ひどい帰化の専門家の事務所ですと、必要な書類のすべてを帰化申請者の方にご用意いただいて、それをただセットして、申請書を清書して終わりというところも少なくないそうです。

様々な帰化専門家に相談後も弊所が選ばれるのには理由があります。

皆様も帰化をお考えの場合は、WEBサイトだけではなくメールやお電話で必ず連絡を取っていただき、どこまでをどのように定められた報酬でしてもらえるか、追加費用はないのか、翻訳は含まれているか、自分ですることは何か、帰化専門家が信頼できるのか?などの情報を事前に得られることを強くお勧めいたします。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は大阪以外の地域でも全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

本年度も残すところあとわずかとなってまいりました。

やり残したことはありませんでしょうか?

帰化をしたいしたいと思いながらもその煩雑さから今年も帰化申請を今までしなかったそんな方はまだ本年度間に合います。

うまくいけば申請が年内にできる可能性もまだあります。

帰化申請は要件さえ満たしておれば、ご予約のメールをいただきおこしいただける範囲にお住まいの方でしたら一度ご面談させていただければそのあとはメール、郵送、電話などで最後まで進められます(ご来所できない地域にお住まいの方でも対応可能です。お気軽に帰化相談お寄せください)

お電話またはメール(問い合わせフォーム)を1本していただければ帰化についてのすべてが動きだします。

少しの勇気で大きくかわる帰化手続き。

決断のときかもしれません。

pr 帰化が5万円から  在日の方に特化した帰化手続きに非常に精通した司法書士事務所(行政書士より難易度の高い人数の少ない専門家です)にご相談ください。

帰化申請 大阪.net 帰化については全国対応可能です。お気軽に帰化相談をお寄せください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請は自分でもできる。

そう思われている方は多いかもしれません。

しかし、すべてがすべてそうとは言い切れないのが実際のところです。

自分で法務局に帰化申請の相談に行ったときに、何の問題もなくすべてを伝えて、必要な書類も問題なく収集できる方は労力時間を問わなければ自分で帰化ができると思われます。

ところが、法務局に帰化の相談に言ったものの事情のすべてを説明できないあるいは伝えてよいのか判断がつかないといった何らかの事情がおありの方は迷わず帰化の経験豊富な弊所のような専門家にご相談されることをお勧めいたします。

そういった事情がおありの方はそのまま伝えてしまった場合には法務局では帰化の許可は難しいと言われ自分は帰化はできないと思い込まれて諦められる方も少なくなく、そういったケースでも帰化をしたいという意思をお持ちでしたら今後どうすれば帰化ができるようになるか、そこを解決してぜひ帰化申請に挑戦していただきたいです。

そのために当職のような帰化の専門家がいるのです。

また、重要な事情を説明できずに戻ってこられた方は結局のところ自分は帰化ができるのかどうかがわからないままになってしまうという場合もあると思います。

何らかの問題がありそうな方こそ帰化申請の専門家にご依頼、ご相談をされるのがベストなのです。

PR 在日の方の帰化が5万円~

帰化申請.net 帰化は大阪など近畿圏以外の全国対応も可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

昨日の続きで、事業主の方で特に気を付ける点。

それでは、事業上での負債がある場合です。

法人であれば毎月の返済は元金も経費とできますが、個人の場合は利息のみしか経費とできません。

よって確定申告で経費を引いた所得が生活できるに足りる金額となっていても、月々の負債の返済が大きいと生計要件を満たさないということがありえます。

ご自身が帰化の要件をみたしているか分からない方のご相談はお気軽にお受けしております。

ご相談くださいませ。

PR 帰化申請が5万円から

希少な国家資格の「司法書士」が直接対応させていただくので安心です。 注:行政書士と司法書士は業務も難易度も全く違う資格です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

在日韓国人と日本人が婚姻すると戸籍にはどように載るのでしょうか?

まず日本人の方の戸籍には国籍韓国の誰々といつ婚姻したかの情報が載ります。

これは日本人同士の結婚の場合で、一般的には筆頭者である夫の戸籍に妻が入るのと意味としては何ら変わりません。

ところが、韓国籍の方の中には、自分自身が日本の戸籍に載らないことを正式に婚姻として認められていないと誤解されている方も多いですが、法律上夫婦であることに間違いありません。

ただし、正式に夫婦であっても、やはり自分が日本の戸籍に入っておらず子供も自分を除いた配偶者の戸籍に入っているのを気にされる方は非常に多いです。

それが、帰化をしたいと思われるきっかけになることもあります。

もし、帰化申請をされたい場合は弊所のような経験豊富な帰化の専門家にご相談いただければお悩みも解決されるかもしれません。

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応しております。

まず日本j

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)

ここ数年、たまには同じ区内(大阪市福島区)の方の帰化申請のご依頼は受けてきましたが、今年に入ってすでに5件以上の近所の方の帰化相談、ご依頼を相次いでお受けして不思議な感じです。

弊所では、兵庫の西のほうや、奈良、京都、和歌山などからもわざわざ帰化の相談にご来所いただけている事務所ですので、近所の方の帰化は特にそれほど多いとは思いませんでしたが、本当に重なるときは重なるものですね。

私も福島区民ですので、それだけで、親近感です。

今後もお気軽にご相談いただけましたらうれしい限りです。

PR 帰化申請が5万円~ 行政書士ではなく、司法書士事務所で帰化申請を取り扱う専門家をお探しなら 悠里司法書士・行政書士事務所に。

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

やはり、毎年1月の帰化のご相談が多いです。

今年も帰化申請についての相談の予約がかなり入っております。

弊所では、帰化については全国対応しておりますので、他府県(現在は、東京、岡山、香川、鳥取など)の方の帰化もお手伝いしますし、ご来所いただける範囲でも、近くの方だけではなく兵庫県の西のほうの方(姫路など)もわざわざお越しいただけたり、遠方の方のご依頼も少なくありません。

ところが、最近は非常に近く、同じ区内の方より帰化のご相談、ご依頼が相次ぎ同じような案件は続くのだなと感じております。

同じ区の方には何か親近感といいますか、安心感を感じます。

いつでも立ち寄っていただけるような、気軽に相談によって頂けそうな。

遠方の方も、お近くの方も帰化申請のエキスパートにご相談いただけましたら、全力でサポートさせていただきます!

PR 在日韓国籍の方の帰化申請が5万円より  帰化申請 大阪.net  帰化は全国対応いたします。

現在フルサポートキャンペーン中。

大阪(大阪府 大阪市)の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他全国の在日の方の帰化をお手伝いしております。

帰化以外にも韓国人・朝鮮人の方の相続や翻訳にも強い大阪市の悠里司法書士・行政書士事務所(悠里司法書士・行政書士事務所)です。

帰化申請にかかる時間は、その方によってまちまちです。

そのうち帰化の書類を法務局に受け付けてもらってから許可が出るまでの期間は、帰化申請者側で調整することは基本的にできませんが、帰化申請に必要な書類の準備に関しては、ある程度の調整が可能です。

とはいえ、ひとえに「帰化申請」と言いましても、それぞれの方によって本当にさまざまで状況も違いますので、

「〇か月で帰化申請が出せますよ」

というのがなかなかはっきりお伝えできない手続きが帰化です。

具体的に時間がかかるケースとしましては、韓国の書類を取得するための韓国の本籍地の情報が全く分からない場合などです。

この場合はそこから調査をする必要があり、それだけで1か月程度の時間を要することがあります。

また、同居のご家族が多い場合などはそのご家族のご協力がないと進められないので、そこで止まってしまうこともあります。

さらに、帰化に必要な書類を収集するために最低限お客さまにいただく情報があります。

その情報が正確でない場合は、ひとつの書類を取得するために日本全国の様々な役所に書類を請求するケースもあるのです。

そのような個々のケースによって違うため、

「〇か月以内で帰化が絶対に出せます」

というようなご案内は決してしません。

なぜなら、お伝えした時期に帰化の許可が下りるという前提で皆さま今後のご予定を組まれます。それがもしずれたらすべてがずれてしまう、もしくは思っていないところにまでご迷惑をかけてしまうこともあるからです。

お子様の入学までに、卒業までに、就職までに、入籍までに。

個々の帰化を望まれるご依頼者の方の目的それぞれによりいつまでに帰化したいというのがあります。

それが達成できなければ最初から帰化を依頼しないというケースもあるでしょう。

だからこそ、時間がかかりうる可能性があることを説明する義務を怠ることはしません。

弊所での今までの最短の帰化までの準備期間は2週間。

ですが、ご依頼者さまには、スムーズにいって1~3か月とお伝えするようにしております。

しかも、この期間もご参考程度にして頂くようにお願いしております。

当然、弊所では一日も早く帰化申請ができるように全力を尽くし調査が必要な場合も他事務所のように別報酬を頂くことなく尽力しておりますし、

どこよりも迅速でノウハウも兼ね備えていると自負しております。

無責任なことをお伝えすることは決してせず、全力をつくします。

お気軽に帰化申請についてのご相談をしていただけましたら幸いです。

PR 司法書士(行政書士も兼業)がする帰化がなんと5万円~

帰化申請.大阪市 帰化は全国対応です!  大阪市福島区 悠里司法書士・行政書士事務所

帰化申請 大阪のWEBページ

司法書士・行政書士事務所案内

悠里司法書士・行政書士事務所
大阪市福島区
地下鉄野田阪神・阪神野田・JR海老江徒歩1分
06-4256-7595

 

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031