» 帰化申請 大阪市のブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

当司法書士・行政書士事務所は、帰化申請に特化した帰化専門家です。

弊所の特徴は、リピーターの多いことです。

帰化ではリピーターというのは基本的にはありません。

一度帰化したら日本人になりますので、二度帰化はできないためです。

ところが、今度は帰化以外の在日の方、もしくはもともと韓国籍だった方の独特な業務についてのご相談でご相談があります。

また、一番多いのはご家族やご親戚の方の帰化申請です。

これは、うれしいことです。

帰化のお手伝いをさせていただいてご紹介を受けるということはご満足いただけたということ。

一番光栄と感じる瞬間です。

今後もよりリピーターの多い帰化専門家を目指してまいります。

PR 帰化申請が5万円~ 帰化 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化と税金。

これは、切り離せないものです。

帰化申請をするにあたり、税金を滞納していたりしてはもちろんいけません。

それは、誰でもご存じかと思います。

盲点なのが、自分の知らない間に申告義務のあった収入が未申告になっていたりして、知らない間に滞納状態になっている場合。

例えば、アルバイト収入で何カ所か勤務していた場合や、正社員でも年の途中で職場が代わり2か所給与になっている場合など、不空箇所の給与やその他の収入がある場合については、確定申告をする必要がある場合があります。

職場で源泉徴収をしていない場合などは、所得税が本当はかかるはずなのにかかっていない状態も発生します。

また会社員で一つの会社しか勤務していない場合でも、職場が市に給与支払い報告をしていない場合には、市税が非課税で、住民税を何年も支払っていないことが帰化手続きを進めて初めて分かることなどもあります。

帰化申請などの手続きをしなければ、通常問題になることはほとんどないものの、帰化を進めるためには申告義務や納税義務は果たさなければなりませんので、まずは帰化の書類上、きちんとなるように納税したり、申告したりする必要があります。

どの程度、どの範囲で申告が必要かなどは帰化手続きに特化した当司法書士・行政書士事務所等にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net 帰化についてのご相談・ご依頼は大阪、兵庫など以外の他府県全国対応可能です。お気軽にご連絡ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化をするかどうか。

これは、ご本人が帰化をする意思をお持ちかどうかが一番重要です。

とはいえ、昨日の記事で書いたような、結婚したい相手の親御さんが帰化しないと結婚を許さないなどのやむを得ないケースで帰化するか悩まれる方も少なからずいらっしゃることでしょう。

最終的にはご自身の帰化をする意思と、これからのご自身の生活、将来のことを考えて決断していくしかありません。

本当は帰化したくないのに、帰化をしないといけないのか?

というお気持ちの場合は、もう一度よく本当に帰化されていいのかをご検討ください。

帰化する以外の方法で解決ができないのか?

方法があればそこから手を付けることもご一考ください。

例えば、前述の帰化しないままの結婚に相手の親御さんが反対するケースですが、親御さんとの距離を詰め、親しくなり自分をしってもらう、収入の安定性や、国籍がちがっていても、手続きで少しは違うもののそれほどの不便はないことを自分で説明できるぐらい勉強して説得していく・・・など。

帰化申請のお手伝いをしている立場で、帰化をしないことをお勧めするようになってしまっておりますが、帰化をしたいという気持ちがないのに、帰化される方のお気持ちを考えると、私もつらいので、何とか別の解決がないかと考えてしまいます。

それでも、最終的に帰化を決断される方はおられます。

その場合は、全力で帰化のお手伝いをさせていただきます。

常に自分がご依頼者だったらどうしてほしいか?

それを念頭に日々帰化のご相談にあたるようにしております。

帰化申請については、お気軽にご相談くださいませ。

PR 帰化が5万円~  帰化申請 大阪.net 身近なホームロイヤー。話しやすい女性司法書士(行政書士も兼業です)が対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

毎年、春には帰化申請を始められる方が増えます。

特に4月は帰化の相談予約が他の月よりもかなり多めとなります。

4月は土曜日はほぼ埋まっていますが、まだわずかですが、帰化予約お取りできるところもあります。

4月帰化スタートをお考えの方はお早めにご予約のお電話、メール(問い合わせフォーム)よりご連絡いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~ 帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

家族のうち1人が帰化するなら、他の家族の中で帰化意思をお持ちの方がいるなら一緒にされるほうが絶対にいいです。

その理由は3つあります。

① 同時に帰化すれば、帰化専門家に依頼する場合の費用が安くなる場合が多い。

⇒弊所ではお二人目からは半額、お子様(15歳未満)については25,000円追加でできます。

② 帰化申請につける書類が共通しているものが多いため、共通に使用できる書類が多くなり、労力、時間、費用をセーブできる

③ 一人だけの帰化の場合にも、同居の家族の書類はいずれにしても必要な書類が多く、同居の家族が帰化してもしなくても、労力的にはそれほど変わらないため、2回に分ける必要性がないケースが多い。

また、同居の家族の帰化にかかわらず、遠方に住んでいる兄弟姉妹、ご父母、祖父母なども一緒にされれば、帰化専門家事務所としては情報も一度に確認できて、非常に進めやすいです。

弊所は帰化業務は全国対応しておりますので、大阪のお兄様と、東京の妹さま、広島のご父母などバラバラのお住まいの方の帰化を同時に進めていくことも可能です。

お気軽にご相談ください。

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net 大阪、兵庫その他府県全国の帰化のご依頼はお任せください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

帰化申請をする場合に、帰化申請者の母に前婚がある場合は注意が必要なケースがあります。

父の推定の問題があるからです。

DNA的な父が必ずしも法律上の父となるとは限りません。

特に在日韓国人の方の場合は、日本の書類と韓国の書類で婚姻日や離婚日が異なったり、書類の内容に食い違いが生じたり、通称名を本名として届出をするなど別人として見られるなど、帰化申請者の父母の特定がきちんとできない場合は、帰化手続きがそのままでは進められないケースも数は少ないですがありえます。

ご自身の身分関係の書類がきちんと整理されている場合は問題ないかもしれませんが、全く見たことがない、よく分からないような場合は、一度見ていただくのがいいかもしれません。

帰化をされる前提であれば弊所でも、何も分からない状態でも調査の上進められますので、帰化申請についてはお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~ 帰化申請.net 特に大阪、兵庫の方の帰化のご相談が多い帰化専門家です。帰化相談、帰化のご依頼については、その他府県でも対応可能です。お気軽にお電話または問い合わせフォームにてご連絡下さい。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化の許可要件を満たしていても帰化の許可がされない場合があります。

これは、非常にアンラッキーなことですが、帰化申請につける本国書類と日本の書類でご本人の父母が別人で登録されている場合、あるいは同一人物であるのに名前などが違い別人とみることができる場合は、そのままでは帰化手続きが進められないケースがあります。

これだけは、帰化をスタートする段階では分からず(大抵は書類がおかしいと帰化申請者の方が気づいていることが多いですが)、帰化の必要書類を収集してみて初めて分かる場合もあります。

帰化手続きを日々お手伝いしておりますと、本当に色々なケースがあります。

本当にたくさんの方の帰化手続きのサポートの経験を活かし、さらにスムーズに帰化の手続きを進められるように、精進しなければと思っております。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化のご相談・ご依頼は全国対応可能です。お気軽にご相談ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)

年末で気ぜわしい時期ですが、帰化申請の多い弊所では、法務局での帰化書類の事前チェックで法務局を回っています。

登記も多いので、両方の手続きもかねて一日にいくつもの法務局をわたっています。

なるべく早く帰化申請を出せるように、本年度中に帰化チェックに行ける方に関しては最終日まで頑張ります。

PR 帰化申請なら悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区)

女性司法書士・行政書士が対応しますので、安心です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

11月に入り今年も残すところあとわずか。

気ぜわしくなってまいりました。

この時期は意外と帰化申請をはじめられる方が多い時期でもあります。

今年やり残したことは?と考えたときに今年中には帰化を初めておきたい。

という方が多いようです。

ところで、以前はそれほどなかった年配の方の帰化申請。

最近は珍しくありません。

帰化をされる方で60代でしたらまだお若いほう。

90目前の方の帰化申請も何件かお受けしたことがあります。

自分はもう60歳も越えていて先も短いから帰化なんて今さらね~。

とおっしゃられる方もいますが、全然遅くありません。

帰化をしたいな~と思われる気持ちがあればおいくつになっても帰化申請にチャレンジされるべきです。

ご年配の方の帰化も経験豊富な弊所にお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

※ご本人の帰化意思がある場合はご本人ではなく、ご子息、親族の方からのご相談も可能です。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化のサポートは大阪や兵庫など近畿圏以外でも全国対応可能です。お問合せは、問い合わせフォーム(メールやりとりでも、お電話をかけさせていただくご希望時間をお知らせいただくなどでも構いません)、お電話などでお気軽にお寄せください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化の専門家に帰化申請を依頼しようとするとき、どこの事務所でも一緒だと思われていませんか?

そう思ってよく調べずに依頼してしまうと大変な思いをすることがあります。

様々な事務所にご相談された結果、うちの事務所で帰化の依頼をきめられるご相談者が非常に多い理由。

それは、弊所では基本的にご本人でしか用意できない書類以外はすべて代理で集めて、またご本人が情報をもっていらっしゃらない場合でも、こちらで簡単に調べる手段があればこちらで調査して進めるということも追加の費用などなくしているからです。

ひどい帰化の専門家の事務所ですと、必要な書類のすべてを帰化申請者の方にご用意いただいて、それをただセットして、申請書を清書して終わりというところも少なくないそうです。

様々な帰化専門家に相談後も弊所が選ばれるのには理由があります。

皆様も帰化をお考えの場合は、WEBサイトだけではなくメールやお電話で必ず連絡を取っていただき、どこまでをどのように定められた報酬でしてもらえるか、追加費用はないのか、翻訳は含まれているか、自分ですることは何か、帰化専門家が信頼できるのか?などの情報を事前に得られることを強くお勧めいたします。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は大阪以外の地域でも全国対応可能です。

帰化申請 大阪のWEBページ

司法書士・行政書士事務所案内

悠里司法書士・行政書士事務所
大阪市福島区
地下鉄野田阪神・阪神野田・JR海老江徒歩1分
06-4256-7595

 

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031