» 帰化申請 大阪のブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化の要件は国籍法に定めらています。

でも、これを実質満たしているだけでは帰化の許可がされるとは限りません。

帰化申請に必要となる書類を完備できなければなりません。

そしてその添付書類につき微妙な判断がかかわる場合うは、どこの管轄の法務局に帰化申請をするかというのは結構大きなポイントとなることがありません。

本気で帰化申請を考えられている場合はそのような裏情報?も含めて相談が可能な帰化の経験多数の帰化専門家にご相談ください。

PR 帰化が5万円~  フルサポートプランでも10万円~ 司法書士(行政書士とは違う難関国家資格)の帰化に非常に強い専門家が対応します。

帰化申請 大阪.net 帰化は大阪、関西圏のみではなく全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

在日韓国人と日本人が婚姻すると戸籍にはどように載るのでしょうか?

まず日本人の方の戸籍には国籍韓国の誰々といつ婚姻したかの情報が載ります。

これは日本人同士の結婚の場合で、一般的には筆頭者である夫の戸籍に妻が入るのと意味としては何ら変わりません。

ところが、韓国籍の方の中には、自分自身が日本の戸籍に載らないことを正式に婚姻として認められていないと誤解されている方も多いですが、法律上夫婦であることに間違いありません。

ただし、正式に夫婦であっても、やはり自分が日本の戸籍に入っておらず子供も自分を除いた配偶者の戸籍に入っているのを気にされる方は非常に多いです。

それが、帰化をしたいと思われるきっかけになることもあります。

もし、帰化申請をされたい場合は弊所のような経験豊富な帰化の専門家にご相談いただければお悩みも解決されるかもしれません。

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応しております。

まず日本j

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

今まで一体何人の方の帰化のお手伝いをしてきたでしょう?

本当に数えられないぐらいの方の帰化申請のお手伝いをさせていただき、喜びの声をいただいてきました。

その声を頂くためにこのおしごとをやっているようなものですので、毎日本当にやりがいがあります。

日々帰化について様々なご相談がありますが、意外に多いのが妻の親と養子縁組をしたら帰化しなくても国籍が変わる、あるいは帰化申請に圧倒的に有利になるという誤解です。

養子縁組だけでは、養親または養子の国籍は変わりません。

また、帰化の要件は定められており養子縁組をすることによって顕著に有利になるということもあまり考えにくいことです。

養子縁組をしなくても帰化の要件を満たしていれば帰化はできるし、養子縁組しても帰化の許可要件を満たしていなければ許可されないこともあります。

自分は帰化ができるのか?

今はできなくても将来帰化により日本国籍を取るには現在何をすればいいのか?

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 在日韓国人の帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化をしたいけど、自分は要件を満たしていないのではないか?

という不安を抱いている方は多いようです。

そのような場合は、弊所のような帰化の専門家に必ず一度ご相談ください。

例えば、

自分は直近に交通違反があるから帰化申請はダメなのではないか?

自分は今働いていないから帰化できないんじゃないか?

最近働き始めたが、今まで住民税が非課税だったので帰化は無理ではないか?

その方によってまざまな帰化の条件についての疑問がおありかもしれません。

例えば上記に該当する場合であっても帰化が可能な場合は非常に多いです。

その方のおかれた環境や事情などいろいろな要因によって帰化が可能かどうかの判断が異なってまいります。

ご自身だけで判断されずぜひ帰化に特化して弊所のような帰化申請の専門家に一度ご相談ください。

PR 帰化申請が5万円~

帰化の専門家に行政書士が多い中、希少な難関資格である話しやすい女性司法書士が対応いたします!

帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化をされるときに、もし通称名をお使いでしたらそのお名前で帰化されることがほとんどです。

しかし、必ずしも自分が使ってきた名前を帰化後も使用しないといけないということはありません。

下の名前のみでなく上の名前も自由に決められます。

ただし、一度帰化が許可されて、日本の戸籍を作ったのちその名前を変えるとなると、今までの通称名の変更のように簡単にはできません。(とはいっても、ほとんどの方が通称名をひとつしか使っていないですが・・・)

変更するときは、家庭裁判所の許可が必要となり、簡単ではないと思っておいていただいたほうがよろしいでしょう。

帰化後の氏名を全く新しい氏名にするときは、よく考えご家族とご相談の上決定していただくことをおすすめしております。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 帰化は大阪、兵庫、奈良、京都以外の他府県でも全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請を考えられ専門家を探すときに注意することがあります。

それは、よく聞く

「フルサポート」

というのが本当にできることをすべてやってくれることなのか?というところの確認をせずに失敗するケースです。

弊所でのフルサポートはご本人でしかできないところ以外をすべてさせて頂くという内容です。

たとえば、帰化に必要な書類で代理で取得できるものはすべてこちらで請求しますし、韓国の戸籍のようなものの収集翻訳ももちろん含まれています。

ところが、同じ「フルサポート」や「マックスサポート」などとサービスに名前がついていても

翻訳が別であったり、

役所で取る書類は自分で用意しなければならなかったり、

することが非常に多いようで、専門家に依頼した意味が半減してしまうケースもよく耳にします。

帰化申請を依頼される場合は、WEBサイトでサポートの内容が明らかでないときは、たとえ

「フルサポート」

などという名前のサービスが記載されていても、きちんと電話やメールなどでどこまでしてもらえるか確認されることをお勧めいたします。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 大阪だけではなく帰化は全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

2月に入りましたが、相変わらず年のはじめは帰化相談が集中しております。

それでも、まだ土曜相談に入れられる枠も残っておりますのでお気軽にご相談ください。

ところで、最近は特に会社役員の方世帯が続きます。

特に複数の会社の経営あるいは、役員に入ってらっしゃる方の帰化のご依頼が多いです。

会社役員の方の帰化は会社員の方の帰化手続きに比べて集める書類も多く、かなり大変です。

役員の方がご家族にいらっしゃる方の帰化申請については、そのような帰化にも強い弊所にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~  帰化申請 大阪.net

帰化申請は帰化に特化して司法書士(行政書士も兼業)にお任せください。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化をする際に問題になる点で多いのが、実際に住んでいるところと住民票通りの住所が違っていることです。

結論から申しますと、基本的には帰化申請の前提として、実際の住所に住所移転の手続きをしたうえで帰化申請する必要があります。

住所移転は義務となっておりますので、移していないと素行要件を満たさない可能性が出てくることもありますし、また何より実態と書類が違うと書類が合いませんので法務局は移転を指示されます。

住所移転の届出が面倒でそのままになっている場合などはしていただければよい話ですが、その方それぞれに住所移転されない理由はさまざまです。

そういった方で帰化を進めようと思われている方は一度帰化手続きに特化した弊所にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~

サイト:帰化申請.net 帰化は全国対応いたします。女性司法書士(行政書士も兼業)がご対応させていただきますので、幅広いご相談も可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

1月の帰化の相談は相変わらず多いです。

2月の初旬もまだ平日及び土曜相談の枠がわずかですが空いております。

ところで、交通違反があったら帰化は無理と思われている方が非常に多いように見受けられます。

特に特別永住者の方であれば、その内容によっては帰化が許可されるケースも非常に多いです。

交通違反が少しあるからといって帰化申請をあきらめている方は、一度弊所にご相談していただけましたらと思います。

免停や免取(免許取り消し)があってもその内容や時期によっては帰化が可能な場合も多いのです。

帰化についてはお気軽にご相談ください。

PR 在日韓国人の方の帰化が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応いたします。 希少な女性司法書士(行政書士とは違う資格です)が対応しますのでご安心ください)

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)

ここ数年、たまには同じ区内(大阪市福島区)の方の帰化申請のご依頼は受けてきましたが、今年に入ってすでに5件以上の近所の方の帰化相談、ご依頼を相次いでお受けして不思議な感じです。

弊所では、兵庫の西のほうや、奈良、京都、和歌山などからもわざわざ帰化の相談にご来所いただけている事務所ですので、近所の方の帰化は特にそれほど多いとは思いませんでしたが、本当に重なるときは重なるものですね。

私も福島区民ですので、それだけで、親近感です。

今後もお気軽にご相談いただけましたらうれしい限りです。

PR 帰化申請が5万円~ 行政書士ではなく、司法書士事務所で帰化申請を取り扱う専門家をお探しなら 悠里司法書士・行政書士事務所に。

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応可能です。