» 帰化申請 大阪のブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化をしたいな~と思われたとき最初にどこにご相談をされるのがよいか。

お仕事をされている方の場合は、弊所のような帰化手続きの専門家にまずご相談いただくことをお勧めいたします。

帰化申請をご自身でされる場合は、法務局にまずはご相談に行かれる方が多いと思います。

お仕事などされておられない、あるいはそういった煩雑な手続きを好んでされる方でしたら帰化申請をご自身でされることも可能かもしれませんが、多くの方は1度か2度法務局に帰化手続きの必要書類などを聞いたあと、その大変さにあきらめてしまうあるいは、帰化はやる気ではあるもののあっという間に数年が経ってしまうということがよく起こっているようです。

そのようなお話を聞くと早く弊所にご相談いただいていたらよかったのにと毎回思います。

帰化ができるかどうかご本人で判断できないときには帰化の専門の弊所のような事務所にまずご相談いただければいいのです。

電話でもメールでも要件を満たしているかどうかというご依頼の前提にかかるところの相談は弊所では無料ですし、その後もし進めるとしても、費用やその他ご自身で最低限やってい頂く内容を詳しく理解していただき、進める!と決めていただければ結果的には帰化の許可に進んでいくこととなります。

帰化をされたい方には最善、最短の方法。

帰化に非常に強い専門家である弊所にお気軽にご相談ください。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は大阪、兵庫などにかかわらず全国相談、ご依頼が可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

12月になってから、帰化の書類の点検はかなり行っております。

そのうち、予約が必要ない法務局で感じることは帰化の相談者の数が非常に少ないということ。

師走といいますので、12月はどなたも忙しい時期。

この時期に帰化の申請や帰化申請を始められる方は少ないようです。

こんなときこそ帰化をはじめる時期かと個人的には思います。

帰化申請が集中しますと、帰化の提出の管轄法務局によれば予約がいっぱいでかなり先の書類点検や帰化受付となることもありますが、空いている時期にはじめれば帰化の受付時も空いている時期になる可能性が高く、帰化申請や帰化書類点検の予約が取りやすいというメリットが考えられます。

また予約の不要な帰化の管轄の法務局でも待ち時間が少なかったり、帰化手続きに携わる職員に余裕ができるため、帰化手続きが早く進む可能性もありえると思われます。

まだ本年度中に帰化相談のご予約間に合います。

お気軽に帰化についてのお問合せお待ちしております。

PR 帰化申請が5万円~   帰化申請 大阪.net

帰化申請については、全国対応です。お問い合わせフォーム(折り返しお電話希望でも可)またはお電話にてお気軽に帰化についてのご連絡お待ちしております。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

ここ数年でいえることは、年配の方の帰化が非常に増えているということです。

世代的に、帰化に対しての考えがそれほど厳しくない(昔は親が反対したり、帰化なんてダメだという考えの家庭(世代も関係します)が多かった)方も年配となってきていますので、帰化する60歳以上の方は昔より格段に増えています。

帰化のご相談の際に、ご年齢を気にして帰化相談のご予約をためらったりという方も

聞きますが、今は年配の方の帰化は非常に多いのに何も特別ではなく、躊躇される必要はございません。

年配の方の帰化のご相談もお気軽にどうぞ。

PR  帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

11月に入り今年も残すところあとわずか。

気ぜわしくなってまいりました。

この時期は意外と帰化申請をはじめられる方が多い時期でもあります。

今年やり残したことは?と考えたときに今年中には帰化を初めておきたい。

という方が多いようです。

ところで、以前はそれほどなかった年配の方の帰化申請。

最近は珍しくありません。

帰化をされる方で60代でしたらまだお若いほう。

90目前の方の帰化申請も何件かお受けしたことがあります。

自分はもう60歳も越えていて先も短いから帰化なんて今さらね~。

とおっしゃられる方もいますが、全然遅くありません。

帰化をしたいな~と思われる気持ちがあればおいくつになっても帰化申請にチャレンジされるべきです。

ご年配の方の帰化も経験豊富な弊所にお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

※ご本人の帰化意思がある場合はご本人ではなく、ご子息、親族の方からのご相談も可能です。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化のサポートは大阪や兵庫など近畿圏以外でも全国対応可能です。お問合せは、問い合わせフォーム(メールやりとりでも、お電話をかけさせていただくご希望時間をお知らせいただくなどでも構いません)、お電話などでお気軽にお寄せください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請をするには必要とされる書類をそろえるだけ。

と思われていませんか?

もちろんたくさんの必要書類をそろえたり、本国書類の収集や翻訳など大変ですが、書類をそろえただけで帰化申請ができるわけではありません。

実際に、ほとんどの書類を自分で集めたにも関わらずそこで止まってしまって弊所のような帰化専門家に結局依頼するというケースも多いです。

書類を集めた後、申請書をどの程度詳しくかかないといけないか?

実際の内容をどの程度正確にかかなくてはいけないか?

添付する書類と内容があった書類になっているのか?

つじつまが合わないことが出てくる可能性がないか?

など、帰化申請では思ってもいなかった不備が判明してそのまま進められなくてタイミングを計ったり、要件を満たすまで時間をおいたり、状況を変えたりとすることが必要になることがあります。

そういった意味でも、帰化は専門家に相談するのが一番と個人的には思います。

もし、自分がこの仕事をしていなくて帰化をするとしたら100%帰化の専門家に任せると思います。

帰化申請についてのご相談はお気軽にお受けしております。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

年内の帰化申請のご依頼まだ間に合います。

帰化申請の進め方は、もし弊所にお越しいただける範囲にお住いの場合はご予約をお取りして一度ご来所頂けましたらそのあとは帰化申請まで郵送、メール、電話などで進められますのでまずは帰化の相談のご予約をいただけましたらすべてが進んでまいります。

(関西圏の方以外で弊所に帰化相談にお越しになれない場合でも帰化のサポートご対応可能です)

まだ年内の帰化申込は可能です。

お気軽に帰化相談のご予約をお待ちしております。

※電話、お問合せフォームいずれでも予約は可能です。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化に必要な韓国戸籍は、提出する帰化の管轄法務局によって若干異なりますが、基本的には

①申請者の証明書5種類(基本、家族、婚姻、入養、親養子)※詳細証明

②父母の 証明書(家族、婚姻)※詳細証明

②除籍謄本  父母本人が載っているもの ※父母に関しては本人の出生の年月日の分から。(ただし、母の分は出産が可能な年齢から必要といわれる法務局あり)

簡単そうに見えますが、集めるのは一度では一般の方では難しいです。

領事館では言ったとおりの書類が出てこないものと思っておきましょう。

弊所では帰化に必要な韓国戸籍の収集及び翻訳のみでもお受けしております。

帰化申請のご相談はお気軽にどうぞ。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化の要件は国籍法に定めらています。

でも、これを実質満たしているだけでは帰化の許可がされるとは限りません。

帰化申請に必要となる書類を完備できなければなりません。

そしてその添付書類につき微妙な判断がかかわる場合うは、どこの管轄の法務局に帰化申請をするかというのは結構大きなポイントとなることがありません。

本気で帰化申請を考えられている場合はそのような裏情報?も含めて相談が可能な帰化の経験多数の帰化専門家にご相談ください。

PR 帰化が5万円~  フルサポートプランでも10万円~ 司法書士(行政書士とは違う難関国家資格)の帰化に非常に強い専門家が対応します。

帰化申請 大阪.net 帰化は大阪、関西圏のみではなく全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

在日韓国人と日本人が婚姻すると戸籍にはどように載るのでしょうか?

まず日本人の方の戸籍には国籍韓国の誰々といつ婚姻したかの情報が載ります。

これは日本人同士の結婚の場合で、一般的には筆頭者である夫の戸籍に妻が入るのと意味としては何ら変わりません。

ところが、韓国籍の方の中には、自分自身が日本の戸籍に載らないことを正式に婚姻として認められていないと誤解されている方も多いですが、法律上夫婦であることに間違いありません。

ただし、正式に夫婦であっても、やはり自分が日本の戸籍に入っておらず子供も自分を除いた配偶者の戸籍に入っているのを気にされる方は非常に多いです。

それが、帰化をしたいと思われるきっかけになることもあります。

もし、帰化申請をされたい場合は弊所のような経験豊富な帰化の専門家にご相談いただければお悩みも解決されるかもしれません。

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応しております。

まず日本j

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

今まで一体何人の方の帰化のお手伝いをしてきたでしょう?

本当に数えられないぐらいの方の帰化申請のお手伝いをさせていただき、喜びの声をいただいてきました。

その声を頂くためにこのおしごとをやっているようなものですので、毎日本当にやりがいがあります。

日々帰化について様々なご相談がありますが、意外に多いのが妻の親と養子縁組をしたら帰化しなくても国籍が変わる、あるいは帰化申請に圧倒的に有利になるという誤解です。

養子縁組だけでは、養親または養子の国籍は変わりません。

また、帰化の要件は定められており養子縁組をすることによって顕著に有利になるということもあまり考えにくいことです。

養子縁組をしなくても帰化の要件を満たしていれば帰化はできるし、養子縁組しても帰化の許可要件を満たしていなければ許可されないこともあります。

自分は帰化ができるのか?

今はできなくても将来帰化により日本国籍を取るには現在何をすればいいのか?

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 在日韓国人の帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net

帰化申請 大阪のWEBページ

司法書士・行政書士事務所案内

悠里司法書士・行政書士事務所
大阪市福島区
地下鉄野田阪神・阪神野田・JR海老江徒歩1分
06-4256-7595

 

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031