» 帰化申請 司法書士のブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)

8月も帰化のご相談が多いです。

お盆休みのお知らせでございます。

8月14.15.16日

お休みをいただいております。

ご不便をおかけしまして申し訳ございませんが何卒よろしくお願いいたします。

なお、FAX、メール、問い合わせフォームからのお問い合わせはお休み中も受付が可能となっておりますので、帰化についてのご相談はお気軽にお知らせくださいませ。

PR 帰化申請が5万円~。 幅広い対応が可能な希少な国家資格者「司法書士」が対応する帰化専門事務所

帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

数年前よりご年配の方の帰化が非常に増えております。

2.3年前ぐらいまでは60代ぐらいまでの方が多かったのが、最近では85歳以上の方の帰化申請もちらほらあります。

年配の方の帰化の場合は、特に早く書類を用意してご提出させていただくように尽力いたします。(もちろん年配の方の帰化も同様に全力でがんばります!)

提出してから帰化の許可までの期間は今は帰化申請される方が増えているため以前よりかなり法務局でかかっております。

1年越しで考えるとすると、一日でも早く帰化申請の提出をして差し上げたいという気持ちです。

年配の方の帰化もあきらめないでお気軽にご相談頂けましたら幸いです

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 自営、会社役員、事業主、医師の帰化申請にも強い女性専門家

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請をする方に関して色々な書類が帰化の手続きに必要なことは普通に想像がつきます。

よく問題になるのは、帰化される方ではなくその同居のご家族に関することです。

たとえば、そのご家族が会社役員であるけども、その決算書類などのご協力が頂けない、

アルバイトやパート収入など複数あり、確定申告や年末調整、市への届け出などが必要であるがご協力いただけない、

そもそも同居のご家族が、帰化申請者の方の国籍のことについて知らず協力を願いでることができない・・・など。

帰化される方が100人入れば100通りの進め方があります。

様々なケースで、今は帰化申請が難しいと思われても、将来は帰化が可能にすることができる場合があります。

今何をすればあるいは何をしなければ将来帰化が可能になるのかを知ることは非常に重要なことでもあります。

PR 帰化申請 大阪.net 帰化申請が5万円~ フルサポート10万円キャンペーン中。 全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)

ここ数年、たまには同じ区内(大阪市福島区)の方の帰化申請のご依頼は受けてきましたが、今年に入ってすでに5件以上の近所の方の帰化相談、ご依頼を相次いでお受けして不思議な感じです。

弊所では、兵庫の西のほうや、奈良、京都、和歌山などからもわざわざ帰化の相談にご来所いただけている事務所ですので、近所の方の帰化は特にそれほど多いとは思いませんでしたが、本当に重なるときは重なるものですね。

私も福島区民ですので、それだけで、親近感です。

今後もお気軽にご相談いただけましたらうれしい限りです。

PR 帰化申請が5万円~ 行政書士ではなく、司法書士事務所で帰化申請を取り扱う専門家をお探しなら 悠里司法書士・行政書士事務所に。

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化されたい理由はさまざまです。

結婚や、出産、子供の就職、子の進学、子の修学旅行、子の婚姻、マイナンバー制度で国籍が周りの人に知られやすくなった、親の相続で複雑な手続きを目の当たりにして・・・・など数えきれません。

稀なケースですが、運動選手の帰化もあります。

オリンピックを前提して頑張って来られた方で選考にも残れそうな実力を持っている。

次回のオリンピックに出れる可能性が大の方の帰化手続きもお手伝いさせていただいたこともあります。

また、オリンピックまでは考慮されていない場合でも、大きな大会となってくると、出れるか出れないかの決定が国籍が邪魔をしてチャンスを失うということを何度も目の当たりにされた親御さんの心痛。

こどものために早く帰化をしてチャンスを逃してほしくないという親心。

国籍を理由に大きな大会に出られないなんてことはあってはいけないことです。

しかしながら、現実には頻繁におこっているようです。

そういった帰化を望まれる方のために日々、一日も早く良い結果が出るように尽力させていただいております。

本当に様々なケースの帰化手続きをお手伝いさせていただいたからこそ安心していただける自信があります。

帰化についてのご相談はお気軽にご連絡くださいませ。

PR 在日韓国籍の方の帰化が5万円~   行政書士だけではなく、難易度の高い司法書士資格も持つ帰化の専門家が対応いたします。

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

ご自身で帰化をするにはかなりの労力と時間をかけなければなりません。

そこで、司法書士や行政書士などの帰化の専門家に依頼される方が多いかと思います。

その帰化専門家をどのように決めるか。

ここは非常に慎重になる必要があります。

かかる費用や場所(家や職場から近い)などだけで決めると結局ご自身の負担が重く帰化の申請までたどりつけないこともあるためです。

具体的には、

1.費用は安くても集めないといけない書類は自分で集めてくる。

(弊所では代理で収集できるものはご用意させていただいております)

2.本国書類(特に代理で取れる韓国書類)を自分で用意し、翻訳も外注となる。

(弊所では、韓国戸籍(にかわるもの)を収集し、翻訳までをご用意いたします)

上の2つのケースでは表面的な費用が安くても1のケースでは、帰化までたどり着かない、自分の負担が重すぎる、2のケースでは結果的に提示金額の2倍ぐらい(翻訳分を合わせると)の金額がかかってしまった、など予期していない事態になりえます。

帰化の専門家選びの際には、弊所のように、書類収集や本国書類に関する翻訳等もすべてサポートしている事務所を選んでいただければと思います。

PR 帰化が5万円~ 帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化で一番重要な作業は、添付する書類と申請書の内容に食い違いがないように作成し、突っ込みどころがないようにすることです。

これは、帰化申請に特化した専門家でしかできないところです。

ご自身で帰化申請をする場合は、法務局に直接出向き、必要書類の一覧を作ってもらいます。

しかし、申請者の個人の情報を洗いざらい法務局に言ってしまうのは気が引ける、あるいは伝えることができない事情がおありの方も多いのです。

そういった場合は、本当に知りたい、どうやって帰化申請をしたらよいか?

という一番知りたいところを知ることができないのです。

どうすれば添付する書類と申請書で突っ込みどころがないようになるか?(どうしてもならない場合もありますが・・・)

事実を隠さずに、ありのままを見せながら帰化を進める方法があるのか?

一番知りたいところをお教えすることができるのは弊所のような帰化に強い専門家です。

お気軽にご相談くださいませ。

PR 帰化申請が5万円~

安心価格でしかも司法書士なので安心。 帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 梅田、なんばより10分程度でアクセス可。尼崎からも10分  帰化は全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

梅田、なんばからアクセスすぐの大阪市福島区の悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請をされる場合、帰化の許可要件につき全く気になるところがない方はそれほど書類についても神経質になる必要はありません。

ところが、実質は帰化の条件を満たしていたとしても、税金の申告をきちんとしていなかったり、アルバイトや身内のお店などで働いて収入はあるものの、源泉徴収票が発行されず、源泉徴収もされていない(=支払うべき所得税をご自身で申告して払う必要があるがその手続きをしていないパターン)場合など、書類上と実態が合わないケースにどうしたら帰化ができるのか分からないという方は非常に多いとお見受けします。

こういった場合も、たいていはすぐに解決できるか、その方の状況によっては、なるべく近い将来に帰化ができるように今どうするべきか?という非常に重要な情報は、直接法務局に聞くわけにはいかず、弊所のような帰化に特化して専門家にご相談頂くのが一番です。

このポイントを今すぐ理解し、どうすれば帰化ができるようになるのか?あるいは今何をすれば帰化申請が可能なのか?

お気軽に帰化についてはご相談頂ければ幸いです。土曜日、平日夜間の相談もお受けしております。

(ご来所が難しい地域の方のご依頼も非常に多いです。まずは問い合わせフォームメールでお気軽にご相談下さい)

PR 帰化申請が5万円~  韓国の本籍地が分からない、自分の戸籍がどうなっているのか全く分からない、分からないことだらけの帰化でも追加費用なしで全力でサポートいたします。  帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化については、土曜日の相談も受け付けております。

また、平日夜間のご相談も可能な日もございますので、お気軽にお知らせください。

弊所は、梅田から阪神電車で(快速等)で1駅の野田(2~3分でしょうか)、なんばからは地下鉄千日前線で、野田阪神駅(10分程度です)、JR東西線海老江駅すぐ(野田阪神駅からでも2分程度)の非常にアクセスしやすい場所です。

お車の場合は、弊所対面のヤマダ電機に駐車が可能です。(ヤマダ電機来店の場合は、1時間無料。購入で2時間無料)

帰化は相談からはじまり、相談がすべて(あとは決断して進めるだけ)です。

まずは、お気軽に帰化申請についてご相談のお電話、メール(お問い合わせフォーム)ください。

PR 在日の方の帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

在日の方の相続にも強い悠里司法書士・行政書士事務所です。

皆さま、帰化申請を考えられるとき、帰化の専門家はどのように決められますでしょうか?

経験や実績、費用、専門家の人柄いずれも非常に重要です。

そして、専門家の「資格」、その専門家の「知識の広さ」も考慮すべき点に含まれていることは、少し気付きにくい点であります。

たとえば、帰化申請は、実際には「行政書士」が対応している数では多いものの、本来でしたら法務局に提出する書類の作成、相談業務であるため、第一に司法書士の業務と考えられます。

ところが、「司法書士」は人数が少なく、登記を中心としている司法書士事務所が大多数を占めるため、帰化申請に強い弊所の司法書士の数は非常に少ないと言えます。

「行政書士」は基本的には、「許認可申請」がメインのお仕事となります。もちろん他の業務も数えきれないぐらいできますが、どちらかというと他士業の業務と定められている分以外をできるといったイメージが近く、たとえば、会社設立などの際も、定款は作れても、肝心かなめの会社の設立登記は司法書士しかできないなど、一連の手続きを完結させることができないケースも実際には多いのです。

司法書士と行政書士の兼業の場合は、そのどちらにも対応ができ、そもそも難易度も人数もかなり違う国家資格であるという点もありますが、ただ単に帰化申請の書類を集めて帰化が通ればよいというレベルではなく、あらゆる場面で法律的な判断をして、ワンストップでサポートできる体制が取れるところが何より弊所の強みでありますし、ご依頼者の今後の身近なパートナーとして末永くお付き合いさせていただく楽しみ、喜びがやりがいとなっております。

帰化をお手伝いさせて頂いた方より色々なご相談をお受けします。

何年経っても、そのように戻ってきていただける。

しょっちゅうあっていなくても、何かあったときは力になってくれる気の置けない友人のような存在でありたい、そういった人間らしさが非常に重要と考えます。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 梅田、難波よりアクセス10分、最寄り駅すぐ、駐車も可 ※帰化は全国対応いたします。