» 帰化は司法書士?行政書士?のブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

帰化申請にかかる帰化専門家の報酬は、個々に違います。

行政書士の公表されているアンケートでは、帰化申請の平均報酬は普通の帰化で20万円程度。

これは翻訳などが必要な場合でも含まれていないと考えられますし、会社経営や、個人事業主の方の場合は、もっと高いということが予想されます。

またその帰化のサポートの内容も、ご自身ができないところをすべてやってくれるフルサポートなのか、ほとんどをご自身で用意しなければならないのかそれもまちまちということになります。

弊所では、会社員世帯の方でフルサポートで10万円(税別 月制限件数あり)ですので、行政書士事務所としても平均報酬よりはかなり低めです。

さらに、弊所は司法書士の事務所です。

本来帰化申請は司法書士の業務であるところ、司法書士は人数が少なく、登記業務で成り立つ事務所が多いため、帰化申請を行っている司法書士事務所は非常に少ないという中、人数が多く参入する業務が限られている行政書士が多いという実態となっています。

ですが、帰化申請は法務局に提出する書類を作成する司法書士の本来業務。

司法書士で帰化申請を扱っている事務所は非常に少なく帰化費用も一般的に行政書士に比べて高めです。

帰化申請の専門である司法書士事務所であるのになぜ帰化費用が利用しやすい報酬設定にできるのか?

これは、在日の方の手続きに関し、帰化申請だけではなく、相続や、翻訳、領事館への戸籍整理申請など幅広く対応できるため、帰化はあくまでもご縁のきっかけにすぎないのです。

その後、何でも相談していただけるホームロイヤーになるご縁のはじまり。

そのため、ご利用しやすいように設定しております。

ところで、件名の「帰化申請が最安値}についてです。

たまに「最安値」

との記載をしているサイトを目にします。

最安値と記載するためには、常に最安値であるということ調査していないと記載することはできません。

そうしなければ虚偽表示です。

ところが、よりによって法律関係の行政書士のサイトなどでも、「最安値」や、「〇〇円ポッキリ」などという商品のたたき売りのような表現を平気で記載されているサイトを見かけ専門家の資質を疑うようなサイトを目にすることがあります。(司法書士はほぼないと思います。ネットのサイトとはいえ、最低限の表現やマナーを守るのが司法書士です。)

そういった部分より、専門家の資質が垣間見えることもありますので、帰化に限らず大切な個人情報をまかせる法律関係業務のご依頼には、サイトをよく確認していただく、直接専門家とお話ややり取りをしていただくなどご判断されることが必要です。

帰化申請はご自身の非常に重要な部分にかかる手続きです。

法律専門家を選ぶ際には、十分にサポート内容や特に専門家の資質や人物についてご自身で判断されることをお勧めいたします。

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net 帰化申請は全国対応いたします。お気軽にご相談ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

たまに記事に書いています、「帰化申請は司法書士業務」についてです。

書いたまま、帰化申請は本来司法書士業務なのです。

実際には、司法書士の中で帰化申請のような国籍業務をする人が少ないため、その職域に行政書士が入ってきている状態であると言えます。

ところが、そのような背景のもと行政書士が帰化申請のほとんどをサポートしているため、こともあろうか書類請求先の役所までもが、

「帰化は行政書士業務ですから、職務上請求書は行政書士のを使って下さい」

などと稀に電話がかかってきます。

不勉強にもほどがあります。

司法書士法、行政書士法よんだことがあればそんなこと言いようないと思います。

もうちょっと勉強していただきたい。

結論として、何度も記事に書いている通り、

帰化申請は司法書士業務です。」

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net 帰化は全国対応いたします。大阪、兵庫、奈良、京都の他の都道府県の方の帰化でもお任せください。メールフォーム、お電話からご連絡お待ちしております。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

司法書士で帰化申請を受けている事務所は非常に少ないです。

司法書士は登記がメインの事務所が多く、それで成り立っている事務所がほとんどだから。

それに比べて行政書士で帰化を受けている事務所はとても多いです。

というより、帰化手続きで調べてみたら行政書士しか出てきません(笑)

弊所は司法書士・行政書士の兼業ですから両方の資格について一番よくわかる立場です。

司法書士会にも行政書士会にもきちんと会費を払い、登録料を払い全うに業務を行っているので、どちらの資格の業務がどの範囲でどこまでできるか?というのは非常に気になるため、よく調べます。

どちらかの業務に食い込んでいたら、ちゃんと資格取って、会費登録料も払って業務を行うべきと一番感じる立場ゆえです。

本題に戻りまして、司法書士は元々人数も少なく上記のように登記で成り立ちますので帰化申請をしている事務所は少ないですが、本来は帰化は司法書士の業務です。

ところが、上記のとおり実際には行政書士が帰化をしているケースが多いため、逆に司法書士が帰化申請を行うことを違法だというわけが分からないことをいう行政書士もいるようで、驚いています。

知り合いの司法書士さんが、帰化を受任しようと知り合いの行政書士に聞いたらそのような返答だったとか。

とにかく、本来帰化申請は法務局に提出する書類の作成ですので、司法書士ができるのはもちろんであることは間違いありません。

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請の専門家は、「司法書士」「行政書士」 とおりますが、両方の業務に対応できる帰化専門家にご依頼いただくメリットがあります。 2つの資格は帰化申請のように共通している業務もありますが、ほとんどはその業務はかぶっていません。 よってそれだけ幅広い対応が可能ですし、実務的な知識もそれだけ幅広いということになりより多面的にサポートすることができます。

実際に帰化ご依頼者が弊所でなければ、非常に苦労しただろうと思われるケースの一つとしては、

帰化申請の添付書類としてご自宅の不動産登記簿謄本の添付が必要となります。

大抵はご自宅の情報はご本人が分かり、苦労はしないのですが、中には大昔より同じ建物に住んでいて、またそのまわりの物件もお父様やおじいさまなどの名義のままになっていたり、相続人の共有名義で登記されていて所有関係が不明、底地は借地で使用権限がどうなのか、あるいは自宅の建物自体の特定もご自身では難しい場合など、なかなかそのままでは進められないといったケースもあります。

ここで不動産に強い司法書士が力を発揮します。

資料を集めそこより調査できる限りし、最終的にどの物件が特定する。

今ちょうど、そのような帰化の案件をお手伝いしておりますが、最初は迷路のように特定は難しいのではないかと思われたものが進め方が定まりました。

帰化申請は司法書士に、できれば行政書士との兼業の弊所ような事務所にご相談いただくのがよろしいかと思います。

お気軽に帰化のご相談をお待ちしております。

PR 帰化が5万円~  帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

当司法書士・行政書士事務所では帰化手続きに特化しております。

たくさんの方の帰化申請のお手伝いをさせていただきました。

このご縁は、帰化だけに終わりません。

帰化手続きをお手伝いさせていただいたのちは、様々な場面でご相談をしていただく関係に至っております。

いわば、身近なホームロイヤーです。

もちろん専門外で直接お役に立てないときもございますが、そんなときもどこに相談したら解決できるか、専門家をご紹介できることもありますし、弊所は司法書士と行政書士の両方の資格の事務所ですので直接お手伝いできる場面も実際には多いです。

帰化はご縁のほんの始まりです。

いつでもお気軽にご相談いただけるホームロイヤーを目指して日々尽力してまいります。

PR 帰化が5万円~  帰化申請 大阪.net 帰化は大阪、兵庫、奈良、京都以外の都道府県の方でも全国対応いたします。お気軽に帰化相談お待ちしております。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

本日も遠方より帰化のご相談でわざわざお越しいただきました。

誠にありがとうございます。

息子さんや娘さんの帰化申請のご相談に親御さんが一緒にこられる場合があります。

弊所では大歓迎です。

一緒にお話しを聞かれたほうが親御さんも安心できますし、何より大切なお子様の帰化が無事に進むか非常に気になるところかと思います。

お子様の帰化のために代わりに動かれるご父母も多くいらっしゃいます。

弊所ではそのような帰化されるお子様のためのご父母からの帰化のご相談にもご対応しております。

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net 帰化は全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

弊所では帰化のご相談・ご依頼とともに、在日の方の相続手続きにも強いので、帰化だけではなく様々なご相談ごとに対応することが可能です。

よくあるケースで、帰化申請の際に現在住んでいるご自宅が亡くなられたご祖父母、ご父母の名義のままになっているときなど、帰化と同時に名義変更も進めるということも司法書士と行政書士の兼業であり、在日の方の手続きに特化しているからこそ対応できるという強みであります。

たくさんの場面でお力になれれば光栄でございます。

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~ 帰化申請 大阪.net 大阪、兵庫、奈良、京都以外の他府県の方の帰化のご相談、ご依頼もご対応いたします。お気軽にご相談ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化の要件の中には、「生計の要件」といって基本的には同居の家族(同一世帯で別居の親族も含む)の収入等で生活ができることが必要になってきます。

その際、帰化申請者かその同居の家族に個人事業主がおり、その人の収入で生計を立てている場合には、その方の確定申告書の内容が非常に重要になります。

よく

「本当はもっと収入あるんですが、申告はあまり上げてないんです」

という方がいらっしゃいますが、この場合は帰化申請では収入とは認められません。

あくまでも、正式な書類で証明ができる金額だけが収入として帰化申請書に記載できるものとなります。

個人事業主の確定申告で重要なのは、経費を引いた後の所得金額です、売り上げがいくらあっても残るものがなければ全く関係ありません。

たとえば、直近の期での確定申告の内容では帰化の要件的に厳しい場合は、次の期の確定申告の内容を調整して帰化申請に備えるということも必要になる場合があります。

(実際に弊所での帰化ご相談者の方の中で何人かの方は次期で調整される予定の方がいらっしゃいます。)

実際にどのように調整をすればよいか?

これは、帰化される方のご家族の収入の形や内容、負債の有無、生活にかかるその他の金額等総合的に判断する必要がありますので、帰化申請をお考えの方は一度お気軽にご相談いただけましたら適格なアドバイスができるかと思います。

PR 帰化申請が5万円~ 帰化 大阪.net

帰化については、希少な司法書士(行政書士とは別資格)にご相談ください。弊所は司法書士と行政書士の兼業ですので、様々なご相談に対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化を依頼するときの決め手はなんでしょう?

かかる帰化費用でしょうか?

お近くなどの利便性でしょうか?

知り合いのご紹介でしょうか?

サポート内容でしょうか?

帰化を頼むときは、信頼ができるかどうか、できれば直接お電話や面談などでお話されて決められることがよろしいです。

他をいくら満たしていても、信頼できない帰化専門家にご自身の大切な情報を預けることは避けるべきです。

総合的な判断が必要となります。

弊所は総合的にどれも自信があります。

また、その自信を保つために常に勉強する努力、サービスを高める努力、どうすれば今よりさらに帰化のご依頼者に満足していただけるサポートの質を一日一日高めていく努力を怠らないことをモットーにしております。

帰化手続きについて、お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請 大阪.net 帰化については、大阪、神戸以外の他府県でも全国対応いたします。お気軽にお電話、お問合せフォームよりご連絡ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)

年末で気ぜわしい時期ですが、帰化申請の多い弊所では、法務局での帰化書類の事前チェックで法務局を回っています。

登記も多いので、両方の手続きもかねて一日にいくつもの法務局をわたっています。

なるべく早く帰化申請を出せるように、本年度中に帰化チェックに行ける方に関しては最終日まで頑張ります。

PR 帰化申請なら悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区)

女性司法書士・行政書士が対応しますので、安心です。

帰化申請 大阪のWEBページ

司法書士・行政書士事務所案内

悠里司法書士・行政書士事務所
大阪市福島区
地下鉄野田阪神・阪神野田・JR海老江徒歩1分
06-4256-7595

 

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031