» 帰化は司法書士?行政書士?のブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

会社の経営者の方や自分で商売や事業をされている方の帰化は、会社員の方の帰化より複雑で集める書類、作成する書類も多くなります。

また、帰化要件を満たしているかどうかということろも帰化手続きを進める前にチェックしておく必要があります。

帰化されるご本人が会社役員や個人事業主である場合でなくても、同居のご家族にいれば同じくかなり複雑になってきますので、そういった方の帰化申請のご相談は経験の多い弊所のような専門家にお任せいただくのがご負担がかるくなると思います。

また、弊所では行政書士事務所だけではなく司法書士事務所でもありますので、その後会社さまの内容の変更や不動産などのご相談など幅広くご相談が可能で、その後ホームロイヤー的な立場としてお力になれることが多く、長いお付き合いとなれるという安心感もあるとおっしゃっていただけております。

帰化についてはお気軽に弊所までご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~  帰化申請.net 帰化申請は大阪や関西地区以外の方でもお受けできます。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

本年度に入り営業日まだ3日しかたっておりませんが、すでに帰化相談を多数させていただきました。

その中で多かったのが、入籍予定の方の帰化申請です。

婚姻予定の相手の方が日本籍で、帰化をしたいけれども帰化した後のほうが面倒な手続きがないと聴くしどうしたらよいのか?

という本当によくあるご質問です。

結論としては、「どちらでもそんなに変わらない」

と私個人的には考えています。

特にすでに妊娠中の方の場合は、先に婚姻届を日本の役所だけにでも提出されることをお勧めしております。

かなり煩雑な手続きが必要と考えていらっしゃる方多いものの、韓国書類で必要なものもほんの通数で、帰化を進める場合に集めるものの一部に含まれていますので、帰化手続きと同時進行で弊所でご用意させていただくことも可能です。

その方によってどちらが先がいいかは違ってくると思いますので、もし迷われている方は一度帰化の専門家にご相談頂けましたらベストではないでしょうか?

帰化手続きに精通した弊所までお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化手続きに特化した希少資格である司法書士にご相談ください。(行政書士も兼業ですので、幅広いご相談に対応可能です)

帰化申請が5万円~ 帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

毎年、1月の帰化の相談者は非常に多いです。

年の初めには何か新しいことに挑戦される方が多く、帰化についてもしてみようという時期なのかもしれません。

1月はまだ土曜相談枠も空いているところがございます。

また、引き続きフルサポートのキャンペーンも行っておりますのでお気軽に帰化申請のご相談のご予約お待ちしております。

PR 帰化申請のことなら希少資格の司法書士にご相談ください。

帰化が5万円~ 帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

弊所ではさまざまな方の帰化のご相談がございます。

最近立て続けにあった相談が別の事務所で依頼していたけども、全く進まないので弊所にお願いしたいというものでした。

一件に関しては1年以上も放置され、解約したいと訴えると返金はすぐにしてもらえたものの(解約が多いのでしょうか。はいはいって感じで返金されたそうです(汗)、集めてあずけた書類も現状戻ってきていない状況です。

どこに頼んだかはお客さまからお預かりした資料から分かりました。ここで公表するわけにはいきませんが、大阪の帰化ではかなり上位表示される個人の行政書士事務所とだけ言っておきます。

実は同じ事務所に相談された方で、この事務所では個人情報をきちんと扱わず、受任している方の情報を平然と見せるといったことを普通にしているのです。

インターネットの検索で見る限りでは、行政書士としての経歴も長く経験も豊富であることを売りとしているのに、最低限の法律家(行政書士を法律家と呼ぶことに対しても少し疑問はありますが)としての常識、資質を備えていないことは明らかで、そのような事務所にご依頼されたお客さまのお時間や労力、費用が非常に勿体ないなと思わざるを得ません。

また、サイトでは、〇〇円ですべて込。などと表示されているのに、契約書を見ると別の費用の請求の記載もありました。

ネット検索でホームページだけをみて判断されるのではなく、できれば事前に依頼することになる専門家と直接電話等でお話しされ、信頼できる人物なのかどうかをご自身で判断されることをお勧めいたします。

弊所では、帰化がおりたときの喜びを一緒に共有できるようなハートのある仕事を日々していこうと尽力しております。

PR

帰化申請.net 帰化申請が5万円~ フルサポートのプランも利用しやすい設定です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

現在、帰化のフルサポート費用のキャンペーンを行っております。

通常、帰化のご依頼者様で日本の書類を集めていただくプランより、フルサポートのほうが1万円もお安くご依頼いただける形になっております。

この機会にぜひ帰化申請をご検討くださいませ。

※なお、この記事作成時点の情報ですので、情報は変更されている可能性がございます点何卒ご了承くださいませ。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所 大阪のなんば、梅田より約10分。 帰化は全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

在日の方の相続にも強い悠里司法書士・行政書士事務所です。

皆さま、帰化申請を考えられるとき、帰化の専門家はどのように決められますでしょうか?

経験や実績、費用、専門家の人柄いずれも非常に重要です。

そして、専門家の「資格」、その専門家の「知識の広さ」も考慮すべき点に含まれていることは、少し気付きにくい点であります。

たとえば、帰化申請は、実際には「行政書士」が対応している数では多いものの、本来でしたら法務局に提出する書類の作成、相談業務であるため、第一に司法書士の業務と考えられます。

ところが、「司法書士」は人数が少なく、登記を中心としている司法書士事務所が大多数を占めるため、帰化申請に強い弊所の司法書士の数は非常に少ないと言えます。

「行政書士」は基本的には、「許認可申請」がメインのお仕事となります。もちろん他の業務も数えきれないぐらいできますが、どちらかというと他士業の業務と定められている分以外をできるといったイメージが近く、たとえば、会社設立などの際も、定款は作れても、肝心かなめの会社の設立登記は司法書士しかできないなど、一連の手続きを完結させることができないケースも実際には多いのです。

司法書士と行政書士の兼業の場合は、そのどちらにも対応ができ、そもそも難易度も人数もかなり違う国家資格であるという点もありますが、ただ単に帰化申請の書類を集めて帰化が通ればよいというレベルではなく、あらゆる場面で法律的な判断をして、ワンストップでサポートできる体制が取れるところが何より弊所の強みでありますし、ご依頼者の今後の身近なパートナーとして末永くお付き合いさせていただく楽しみ、喜びがやりがいとなっております。

帰化をお手伝いさせて頂いた方より色々なご相談をお受けします。

何年経っても、そのように戻ってきていただける。

しょっちゅうあっていなくても、何かあったときは力になってくれる気の置けない友人のような存在でありたい、そういった人間らしさが非常に重要と考えます。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 梅田、難波よりアクセス10分、最寄り駅すぐ、駐車も可 ※帰化は全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

在日韓国人・朝鮮人の方の相続人にも強い大阪の悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化をするタイミングは何といっても、

「ご自身がしたいと思うタイミング」

です。

なおかつ、

「帰化の要件を満たして、その書類の提出も問題ない状態」

であることが必要です。

上記の2点が揃っていれば迷わずに帰化してください。

そうでないと、時機を失ってしまう可能性があります。

具体的には、サラリーマン時代に収入が書類上も安定しているときに帰化しようと思っていたけど、独立して確定申告の所得金額を十分に上げられない状況になってしまった、会社の業績がよかったけども数年赤字が続いてしまっている、ずっと問題ない経営をしてきたのに近年税務調査で重加算税を課されてしまった、など。

その方の状況は日々変化しています。

要件を満たして、きちんとその証明がだせる状態であるのに、多忙という理由で帰化を先延ばしにしていると、本当にしたいときには状況が変わっていてすぐにはできないということは帰化のご相談をお受けしていると非常に多く、残念な限りです。

忙しくても弊所のように帰化に特化した専門家に任せて頂ければ各段にご本人にして頂くことは少なく、皆様こんなんならもっと早くにしておけばよかったとおっしゃる方が多いのです。

「帰化したい」

方は、今がそのとき。

要件を満たしているか、満たしていたとしても書類は完備できるのか?分からないことだらけだと思いますので、お気軽に帰化についてのご相談をしていただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請専門の女性司法書士(行政書士とは人数、難易度も全く違う専門家です)が対応いたします。

帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区)  帰化は全国対応です!

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の方の帰化のお手伝いをしております。

在日韓国籍・朝鮮籍の方の相続などにも強い悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

4月に入りましたね。

4月は何かを始めたくなる時期、そして始めるのにはとてもいい時期です。

陽気な気候もありますので、気分的にも色々なものが進みやすい季節でもあります。

帰化申請を日頃からしたいなと思われている方は、この機会に進められてはいかがでしょうか?

まずは、要件を満たしているのか(書類的にも準備が可能かどうなも重要な部分です)お気軽にご相談頂き、もし要件を満たしているようでしたらあとは決心をするだけです。

自分でしようと思っていてはいつになっても始められないのがよくある現実です。

面倒なことは帰化の専門家に任せて行楽の季節を満喫されてはいかがでしょうか?

帰化申請については、土曜相談も行っております。

ご来所の相談はもとより、全国の方の帰化の相談もメールなどでご対応が可能です。

帰化をお考えの方はお気軽にご相談頂けましたら幸いです。

PR 在日韓国人の方の帰化が5万円~

安心の女性司法書士(帰化専門家に多い行政書士とは別の希少な資格「司法書士」です)が対応!

帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、奈良、京都その他全国の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

今日も、大阪法務局本局へ。

帰化の書類チェックが3件。午前中いっぱいかかりましたが、すべて問題なし。

様々なケースがあり一筋縄ではいかないこともありますが、あらゆるケースを経験済みなので大抵のことでは驚きません。

経験は何事にも代えがたい宝ですね。

PR 在日韓国・朝鮮籍の方の帰化が5万円から

帰化の希少な専門家 司法書士(≠行政書士)だから色々な相談もできて安心。

帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所

大阪の帰化申請をはじめとし全国の在日韓国人、朝鮮人の方の帰化をお手伝いしております。

在日韓国籍・朝鮮籍の方を被相続人とした不動産の相続や相続放棄にも強い 悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請の専門家で代表的な資格は、司法書士と行政書士です。

司法書士は法務局に提出する書類の作成を業とし(登記、供託以外の業務ももちろん含みます)ますので、当然帰化申請も法務局に提出する書類であり司法書士の業務です。

一部無知な方が行政書士の専門業務と平気で記載し、自らを売り込んでいるのを目にしますが、自分のレベルの低さを露見しており逆効果だと、見ている方が恥ずかしくなりますが・・・。

そもそも司法書士法と行政書士法とを見比べるてこの点からのみ考えると、明らかに司法書士業してがより適合すると思います。

ただし、現実には司法書士の人数が行政書士の人数よりかなり少なく(難易度自体が全く違いますので仕方ないのですが)、司法書士は登記や裁判、その他のさまざまな仕事で十分に回っているため(昔に比べて仕事の数が少なくなっているとは聞きますが、司法書士で専業で生きていけない人は周りには見えません)、そのほかの業務に手を伸ばす余裕がなかったりするのが現状で、他の士業の法律で定められた業以外の業務だけができる行政書士が帰化業務をしていることが多い結果となっているだけです。

しかし、行政書士には専門家のレベルに幅があります。

合格年度によってかなり低いレベルの人も行政書士になれるので、知識的にも十分な人もいるものの、こんなレベルの人もいるのか?というぐらいの人も現実にはいます。

ところが、司法書士は毎年合格率のほとんど変わらない試験ですので、ある一定以下の知識の人は存在しません。

帰化は書類が整って、出せたらいいやん。ってものではありません。

その方のすべてと言えるぐらいの個人情報をお預かりし、またそれゆえに、その後一生の身近なホームロイヤーとなる大切な関係を築くに至ることがほとんどです。

ですので、帰化申請の手続きを誰に頼むかは非常に重要です。

単に書類を集めて作ってくれる人というほど帰化はすべてのケースでそれほど甘くないです。

数百件やってはじめての経験も当然ありますし、帰化だけではなくあらゆる法律知識が必要なパターンや、そのままでは進まないケースも多々あるのです。

そんなときに、信頼できる専門家かどうか。

そこが一番重要な部分です。

専門家としての知識のみでなく人間としての考え方、資質などよく見極めて、帰化の専門家を業者と思わず、生涯のホームロイヤーを探すつもりでまずは専門家自体とお話をされることをお勧めいたします。

PR 在日韓国・朝鮮籍の方の帰化が5万円~

帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 帰化は全国対応!!