» 帰化の条件のブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化をしたいな~と思われたとき最初にどこにご相談をされるのがよいか。

お仕事をされている方の場合は、弊所のような帰化手続きの専門家にまずご相談いただくことをお勧めいたします。

帰化申請をご自身でされる場合は、法務局にまずはご相談に行かれる方が多いと思います。

お仕事などされておられない、あるいはそういった煩雑な手続きを好んでされる方でしたら帰化申請をご自身でされることも可能かもしれませんが、多くの方は1度か2度法務局に帰化手続きの必要書類などを聞いたあと、その大変さにあきらめてしまうあるいは、帰化はやる気ではあるもののあっという間に数年が経ってしまうということがよく起こっているようです。

そのようなお話を聞くと早く弊所にご相談いただいていたらよかったのにと毎回思います。

帰化ができるかどうかご本人で判断できないときには帰化の専門の弊所のような事務所にまずご相談いただければいいのです。

電話でもメールでも要件を満たしているかどうかというご依頼の前提にかかるところの相談は弊所では無料ですし、その後もし進めるとしても、費用やその他ご自身で最低限やってい頂く内容を詳しく理解していただき、進める!と決めていただければ結果的には帰化の許可に進んでいくこととなります。

帰化をされたい方には最善、最短の方法。

帰化に非常に強い専門家である弊所にお気軽にご相談ください。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は大阪、兵庫などにかかわらず全国相談、ご依頼が可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化を考えている方が法務局にご相談にいかれることはよくあります。

でも、帰化について本当に聞きたいことすべてを法務局に聞くことができる方ばかりではありません。

実際には収入はそれなりにあり資産もあるけども、確定申告をきちんとしていない。

複数の勤務先に働いているけど、所得税、住民税を副収入の分納めていない。

その他・・・

さまざまなケースで帰化申請したい方それぞれに事情があります。

要件的にも書類的にも今すぐは帰化が難しい方も少なくないでしょう。

ただ、今の状況がどう変わってどうなれば帰化の許可が可能になるか知っておくことは非常に重要です。

それを知っておけば本気で帰化したいタイミングで準備ができて帰化の許可が得られる可能性が高まります。

帰化申請については弊所のような帰化のエキスパートにご相談ください。

PR 帰化が5万円~  帰化相談・帰化依頼は大阪、兵庫など近畿に限らず全国対応可能です。

帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化は無職ではできないと思っていらっしゃる方結構多いです。

帰化の要件として生計要件というものがあり、基本的にはご本人が安定収入がありその収入により生活できることがベストです。

ただし、これは絶対に帰化の申請者の方に収入がないといけないかというとそうではなく、同一生計の親族の収入などによって生活ができる場合も帰化はできます。

たとえば、帰化申請をされたい方とご父母が同居の場合で、ご本人が現在無職でも、ご父母の収入によって生活ができる(その収入は証明できる必要があります)場合は帰化は可能です。

また、ご年配のお一人暮らしの親御さまが帰化される場合で、そのお子様3名さまよりの仕送りおよびご本人の月額わずかな年金を合計して生活ができるぐらいあるといった場合でも、内容によりますが、帰化が許可される可能性は十分にあります。

帰化の許可が可能かどうかの判断はご自身でされずに弊所のような帰化手続きに強い帰化専門家にご相談いただくことをおすすめいたします。

PR 帰化が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化については全国対応可能です。お気軽に問い合わせフォームまたはお電話にてご相談ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請の際に必要となる添付書類の中に、申請者または同居の家族の中に会社、法人の役員がいる場合は、その法人の申告書及び決算関係書類一式及び納税証明書などの取得が必要となります。

また、その法人が厚生年金や社会保険の加入義務を果たしているかどうか、赤字決算でないかどうかなども関わってきます。

そこがネックとなり、帰化に踏みきれない方もいます。

ただし、意外な解決方法があったりすることもありますので、帰化についてはご自身で判断せず帰化専門家である弊所のような事務所にご相談されることをお勧めいたします。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 兵庫、大阪など近畿の帰化以外全国の帰化申請に対応可能です。お気軽に帰化相談をお寄せください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化をする際の満たしていなければならない条件はいくつかあります。

主な条件以外にも、事実上帰化の要件を満たしていても添付書類の一部を何らかの理由(未申告等)で提出できない場合には、帰化申請が困難な場合もあります。

要件の中で一番ひっかりやすいのは生計要件です。

基本的に帰化申請人、同居の親族、別居の親族の収入などにより生計を立てることができなければなりません。

やはりこの要件を満たさない方が帰化申請の時期を先に延ばさざるを得ないことがあります。

PR 帰化が帰化専門家サポートが5万円~受けられます。

帰化申請 大阪.net 帰化についてのご相談、ご依頼は大阪、兵庫、奈良、京都など関西地区以外の方からもお受けできます。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)

医師の方の帰化を非常に多く経験している帰化専門家事務所です。

開業医の方、勤務医の方、さまざまな形態での勤務状況があります。

一番大変なのは、ヘルプなどで10近くの医院や病院を掛け持ちしているケース。

これは履歴書の作成や確定申告書の内容との確認などかなり難易度が高くなります。

大学病院一カ所のみの勤務医の方などでしたらそれほどサラリーマンの方と違わないです。

いずれにしてもお医者さんの帰化申請は経験豊富な帰化専門家へのご相談をお勧めいたします。

PR  帰化が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

昨日の続きで、事業主の方で特に気を付ける点。

それでは、事業上での負債がある場合です。

法人であれば毎月の返済は元金も経費とできますが、個人の場合は利息のみしか経費とできません。

よって確定申告で経費を引いた所得が生活できるに足りる金額となっていても、月々の負債の返済が大きいと生計要件を満たさないということがありえます。

ご自身が帰化の要件をみたしているか分からない方のご相談はお気軽にお受けしております。

ご相談くださいませ。

PR 帰化申請が5万円から

希少な国家資格の「司法書士」が直接対応させていただくので安心です。 注:行政書士と司法書士は業務も難易度も全く違う資格です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

今まで一体何人の方の帰化のお手伝いをしてきたでしょう?

本当に数えられないぐらいの方の帰化申請のお手伝いをさせていただき、喜びの声をいただいてきました。

その声を頂くためにこのおしごとをやっているようなものですので、毎日本当にやりがいがあります。

日々帰化について様々なご相談がありますが、意外に多いのが妻の親と養子縁組をしたら帰化しなくても国籍が変わる、あるいは帰化申請に圧倒的に有利になるという誤解です。

養子縁組だけでは、養親または養子の国籍は変わりません。

また、帰化の要件は定められており養子縁組をすることによって顕著に有利になるということもあまり考えにくいことです。

養子縁組をしなくても帰化の要件を満たしていれば帰化はできるし、養子縁組しても帰化の許可要件を満たしていなければ許可されないこともあります。

自分は帰化ができるのか?

今はできなくても将来帰化により日本国籍を取るには現在何をすればいいのか?

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 在日韓国人の帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化をしたいけど、自分は要件を満たしていないのではないか?

という不安を抱いている方は多いようです。

そのような場合は、弊所のような帰化の専門家に必ず一度ご相談ください。

例えば、

自分は直近に交通違反があるから帰化申請はダメなのではないか?

自分は今働いていないから帰化できないんじゃないか?

最近働き始めたが、今まで住民税が非課税だったので帰化は無理ではないか?

その方によってまざまな帰化の条件についての疑問がおありかもしれません。

例えば上記に該当する場合であっても帰化が可能な場合は非常に多いです。

その方のおかれた環境や事情などいろいろな要因によって帰化が可能かどうかの判断が異なってまいります。

ご自身だけで判断されずぜひ帰化に特化して弊所のような帰化申請の専門家に一度ご相談ください。

PR 帰化申請が5万円~

帰化の専門家に行政書士が多い中、希少な難関資格である話しやすい女性司法書士が対応いたします!

帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請をする方に関して色々な書類が帰化の手続きに必要なことは普通に想像がつきます。

よく問題になるのは、帰化される方ではなくその同居のご家族に関することです。

たとえば、そのご家族が会社役員であるけども、その決算書類などのご協力が頂けない、

アルバイトやパート収入など複数あり、確定申告や年末調整、市への届け出などが必要であるがご協力いただけない、

そもそも同居のご家族が、帰化申請者の方の国籍のことについて知らず協力を願いでることができない・・・など。

帰化される方が100人入れば100通りの進め方があります。

様々なケースで、今は帰化申請が難しいと思われても、将来は帰化が可能にすることができる場合があります。

今何をすればあるいは何をしなければ将来帰化が可能になるのかを知ることは非常に重要なことでもあります。

PR 帰化申請 大阪.net 帰化申請が5万円~ フルサポート10万円キャンペーン中。 全国対応いたします。

帰化申請 大阪のWEBページ

司法書士・行政書士事務所案内

悠里司法書士・行政書士事務所
大阪市福島区
地下鉄野田阪神・阪神野田・JR海老江徒歩1分
06-4256-7595

 

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031