» 帰化の専門家選びのブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

大阪、なんば両方からもアクセスしやすい悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

日々帰化申請のご相談を受けている中で、よく誤解をされているのが、

帰化申請される方だけの書類があれば帰化できる

と思われていることです。

一人暮らしの方の帰化であれば収入関係の書類に限れば基本的にはその通りですが、身分関係に至ればご父母や場合によっては兄弟姉妹の書類が必要であったり、同居であれば帰化されない方であっても、給与明細、源泉徴収票、確定申告書、納税関係書類、法人経営者(平取や監査役でも)であればたとえ役員が帰化申請しない家族であってもその会社の決算書類一式までもが必要になります。

ここがネックとなり、帰化をすぐに申請できない方も多いのが事実です。

直接帰化申請される方ではなくその同居の方のしかも直接の経営者ではなくほぼ従業員と立場的には差異ない立場の方が会社の決算書類や納税関係書類の協力を会社に求めるのは非常にハードルが高いです。

そのような場合は、帰化されたい方がどのようにすれば帰化が可能になるのか?

そういったことは法務局では相談できない内容です。

弊所のように帰化申請の手続きに特化した帰化専門家にご相談いただければ解決できるかもしれません。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 帰化は大阪、兵庫など関西地区以外も全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

年内の帰化申請のご依頼まだ間に合います。

帰化申請の進め方は、もし弊所にお越しいただける範囲にお住いの場合はご予約をお取りして一度ご来所頂けましたらそのあとは帰化申請まで郵送、メール、電話などで進められますのでまずは帰化の相談のご予約をいただけましたらすべてが進んでまいります。

(関西圏の方以外で弊所に帰化相談にお越しになれない場合でも帰化のサポートご対応可能です)

まだ年内の帰化申込は可能です。

お気軽に帰化相談のご予約をお待ちしております。

※電話、お問合せフォームいずれでも予約は可能です。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化の専門家に帰化申請を依頼しようとするとき、どこの事務所でも一緒だと思われていませんか?

そう思ってよく調べずに依頼してしまうと大変な思いをすることがあります。

様々な事務所にご相談された結果、うちの事務所で帰化の依頼をきめられるご相談者が非常に多い理由。

それは、弊所では基本的にご本人でしか用意できない書類以外はすべて代理で集めて、またご本人が情報をもっていらっしゃらない場合でも、こちらで簡単に調べる手段があればこちらで調査して進めるということも追加の費用などなくしているからです。

ひどい帰化の専門家の事務所ですと、必要な書類のすべてを帰化申請者の方にご用意いただいて、それをただセットして、申請書を清書して終わりというところも少なくないそうです。

様々な帰化専門家に相談後も弊所が選ばれるのには理由があります。

皆様も帰化をお考えの場合は、WEBサイトだけではなくメールやお電話で必ず連絡を取っていただき、どこまでをどのように定められた報酬でしてもらえるか、追加費用はないのか、翻訳は含まれているか、自分ですることは何か、帰化専門家が信頼できるのか?などの情報を事前に得られることを強くお勧めいたします。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は大阪以外の地域でも全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

実質給与所得でも、基本給は給与として歩合や出来高部分だけ報酬扱いで支給されている人がいます。

例えば保険外交員や、不動産業などの方です。

そのような方の帰化の場合に、実際には経費がほとんどかかっていないのに所得をおさえ税金を少なくするために経費をかなり計上されているケースがあります。

ひどいときはマイナスで申告されている場合も。

それでも、マイナス分を補填したり、生活できるぐらいの別の家族の収入が証明できればよいですが、それができない場合などはそのままでは帰化申請しても厳しい可能性があります。

そういった帰化の要件、特に添付書類的に問題がないかの判断はご本人では難しいと思います。

帰化の専門家にご相談いただくことをお勧めいたします。

PR 帰化申請が5万円から しかも、「司法書士(行政書士とは違う難関国家資格)」が対応いたします。

帰化申請.net 帰化については大阪など関西圏以外も全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請は自分でもできる。

そう思われている方は多いかもしれません。

しかし、すべてがすべてそうとは言い切れないのが実際のところです。

自分で法務局に帰化申請の相談に行ったときに、何の問題もなくすべてを伝えて、必要な書類も問題なく収集できる方は労力時間を問わなければ自分で帰化ができると思われます。

ところが、法務局に帰化の相談に言ったものの事情のすべてを説明できないあるいは伝えてよいのか判断がつかないといった何らかの事情がおありの方は迷わず帰化の経験豊富な弊所のような専門家にご相談されることをお勧めいたします。

そういった事情がおありの方はそのまま伝えてしまった場合には法務局では帰化の許可は難しいと言われ自分は帰化はできないと思い込まれて諦められる方も少なくなく、そういったケースでも帰化をしたいという意思をお持ちでしたら今後どうすれば帰化ができるようになるか、そこを解決してぜひ帰化申請に挑戦していただきたいです。

そのために当職のような帰化の専門家がいるのです。

また、重要な事情を説明できずに戻ってこられた方は結局のところ自分は帰化ができるのかどうかがわからないままになってしまうという場合もあると思います。

何らかの問題がありそうな方こそ帰化申請の専門家にご依頼、ご相談をされるのがベストなのです。

PR 在日の方の帰化が5万円~

帰化申請.net 帰化は大阪など近畿圏以外の全国対応も可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請の提出先は、住所地の管轄の国籍課(など帰化の担当)となります。

基本はそうですが、別世帯の家族で別の支局の管轄の場合も同じ法務局に帰化申請を提出することが可能です。

たとえば、

父母の世帯が大阪法務局本局管轄の住所地にあり、

その子とその妻及び子の世帯が大阪法務局堺支局になる場合

二つの世帯を一緒に帰化申請する場合は、大阪法務局本局または大阪法務局堺支局どちらでも帰化の受付は可能となります。

共通する書類は1通ずつで済みますので実費をセーブできるメリットがあります。

ただし、人数が多くなるため帰化申請の提出までも一人のために全員の帰化申請の受付が遅れたり、受付後も誰かの事情で帰化の許可が遅くなる可能性があるというデメリットも同時に考える必要があります。

弊所では、あらゆる可能性、個々の方々の事情をお伺いした上でどういった方法が一番よいかを一緒に決めていく形をとっております。

一番たいせつなのはご依頼者がどうされたいか、帰化の専門家当職にできることは、その方に選択肢や可能性を希望される範囲でお伝えすること、それは知らなかった、知ってたらこうしていた、という後悔がでぬよう、なるべくお話を引き出させていただきオーダーメイドの帰化申請手続きをサポートさせていただくことを常に念頭において日々帰化をお手伝いさせていただいております。

帰化についてのご相談はお気軽にお待ちしております。

PR 在日韓国、朝鮮籍の方の帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 複雑な会社経営者の方や個人事業主の方、医師の方の帰化にも強い帰化専門家です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化をしたいけど、自分は要件を満たしていないのではないか?

という不安を抱いている方は多いようです。

そのような場合は、弊所のような帰化の専門家に必ず一度ご相談ください。

例えば、

自分は直近に交通違反があるから帰化申請はダメなのではないか?

自分は今働いていないから帰化できないんじゃないか?

最近働き始めたが、今まで住民税が非課税だったので帰化は無理ではないか?

その方によってまざまな帰化の条件についての疑問がおありかもしれません。

例えば上記に該当する場合であっても帰化が可能な場合は非常に多いです。

その方のおかれた環境や事情などいろいろな要因によって帰化が可能かどうかの判断が異なってまいります。

ご自身だけで判断されずぜひ帰化に特化して弊所のような帰化申請の専門家に一度ご相談ください。

PR 帰化申請が5万円~

帰化の専門家に行政書士が多い中、希少な難関資格である話しやすい女性司法書士が対応いたします!

帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請を考えられ専門家を探すときに注意することがあります。

それは、よく聞く

「フルサポート」

というのが本当にできることをすべてやってくれることなのか?というところの確認をせずに失敗するケースです。

弊所でのフルサポートはご本人でしかできないところ以外をすべてさせて頂くという内容です。

たとえば、帰化に必要な書類で代理で取得できるものはすべてこちらで請求しますし、韓国の戸籍のようなものの収集翻訳ももちろん含まれています。

ところが、同じ「フルサポート」や「マックスサポート」などとサービスに名前がついていても

翻訳が別であったり、

役所で取る書類は自分で用意しなければならなかったり、

することが非常に多いようで、専門家に依頼した意味が半減してしまうケースもよく耳にします。

帰化申請を依頼される場合は、WEBサイトでサポートの内容が明らかでないときは、たとえ

「フルサポート」

などという名前のサービスが記載されていても、きちんと電話やメールなどでどこまでしてもらえるか確認されることをお勧めいたします。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 大阪だけではなく帰化は全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

子どもの帰化については、父母のどちらかが日本籍でない場合は、基本的には親も同時に帰化申請をしなければ子どもだけでの帰化はできません。

よって、同時に帰化申請する場合には両親の帰化が許可されないとお子様も帰化ができないというこになります。

お子様の帰化をお考えの方はお気軽にご相談ください。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

大阪、なんばよりアクセスすぐ、悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

同じ仕事を同じようにする。結果が同じならいいのではないか?

そんな風には決して考えられません。

帰化のご相談はそのようなものです。

帰化申請にあたっては、その方の個人情報の深い部分まで取り扱うことになり、その方をたくさん知ることになります。

言わば、帰化以外でもご相談ごとをしていただきやすい専門家となるわけです。

単に書類を整えるだけの法律を知らなくても、ノウハウだけをしっておればできる仕事と考えることはできません。

何よりも人と人のつながりが重要で、機械的に帰化申請ができたらよいとは思いません。

その方の帰化、そしてそれ以外に抱える問題などにもお力になれるケースが多く、どちらかというと気軽に相談できるパートナー的な存在であり続けたい。そういった強い思い情熱が日々のスムーズな業務をささえています。

日々帰化のご相談で様々な方と本当にいろいろなお話をすることによって、より身近に、より相談しやすく、人間と人間の付き合いができる。

そういった温かい法務事務所であり続けたいです。

悠里司法書士・行政書士事務所 まえかわいくこ

PR  帰化申請が5万円からできる帰化申請.net

帰化は全国対応です。お気軽にご相談ください。

帰化申請 大阪のWEBページ

司法書士・行政書士事務所案内

悠里司法書士・行政書士事務所
大阪市福島区
地下鉄野田阪神・阪神野田・JR海老江徒歩1分
06-4256-7595

 

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031