» 帰化するタイミングのブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化されたい理由はさまざまです。

結婚や、出産、子供の就職、子の進学、子の修学旅行、子の婚姻、マイナンバー制度で国籍が周りの人に知られやすくなった、親の相続で複雑な手続きを目の当たりにして・・・・など数えきれません。

稀なケースですが、運動選手の帰化もあります。

オリンピックを前提して頑張って来られた方で選考にも残れそうな実力を持っている。

次回のオリンピックに出れる可能性が大の方の帰化手続きもお手伝いさせていただいたこともあります。

また、オリンピックまでは考慮されていない場合でも、大きな大会となってくると、出れるか出れないかの決定が国籍が邪魔をしてチャンスを失うということを何度も目の当たりにされた親御さんの心痛。

こどものために早く帰化をしてチャンスを逃してほしくないという親心。

国籍を理由に大きな大会に出られないなんてことはあってはいけないことです。

しかしながら、現実には頻繁におこっているようです。

そういった帰化を望まれる方のために日々、一日も早く良い結果が出るように尽力させていただいております。

本当に様々なケースの帰化手続きをお手伝いさせていただいたからこそ安心していただける自信があります。

帰化についてのご相談はお気軽にご連絡くださいませ。

PR 在日韓国籍の方の帰化が5万円~   行政書士だけではなく、難易度の高い司法書士資格も持つ帰化の専門家が対応いたします。

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

本年度に入り営業日まだ3日しかたっておりませんが、すでに帰化相談を多数させていただきました。

その中で多かったのが、入籍予定の方の帰化申請です。

婚姻予定の相手の方が日本籍で、帰化をしたいけれども帰化した後のほうが面倒な手続きがないと聴くしどうしたらよいのか?

という本当によくあるご質問です。

結論としては、「どちらでもそんなに変わらない」

と私個人的には考えています。

特にすでに妊娠中の方の場合は、先に婚姻届を日本の役所だけにでも提出されることをお勧めしております。

かなり煩雑な手続きが必要と考えていらっしゃる方多いものの、韓国書類で必要なものもほんの通数で、帰化を進める場合に集めるものの一部に含まれていますので、帰化手続きと同時進行で弊所でご用意させていただくことも可能です。

その方によってどちらが先がいいかは違ってくると思いますので、もし迷われている方は一度帰化の専門家にご相談頂けましたらベストではないでしょうか?

帰化手続きに精通した弊所までお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化手続きに特化した希少資格である司法書士にご相談ください。(行政書士も兼業ですので、幅広いご相談に対応可能です)

帰化申請が5万円~ 帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

現在、帰化のフルサポート費用のキャンペーンを行っております。

通常、帰化のご依頼者様で日本の書類を集めていただくプランより、フルサポートのほうが1万円もお安くご依頼いただける形になっております。

この機会にぜひ帰化申請をご検討くださいませ。

※なお、この記事作成時点の情報ですので、情報は変更されている可能性がございます点何卒ご了承くださいませ。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所 大阪のなんば、梅田より約10分。 帰化は全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

韓国語翻訳(韓日、日韓)にも対応しております悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請を決意される主な理由のひとつにご結婚があります。

入籍される前提として帰化をしたい。

あるいは、日本に婚姻届を提出後、できればお子様ができる前に帰化の許可がされたい。

今、妊娠中でなるべく早く帰化をしたい。

さまざまなパターンがあります。

帰化と婚姻届どちらが先のほうがよいか?という問題がありますが、これに関しては、その方の状況によって一概にどちららのほうがよいですよということができないので、もし最適な帰化のタイミングを知りたいということであれば、お気軽にご相談頂ければ幸いです。

その方を取り巻く環境や、状況によって、答えはひとつではありません。

あらゆる方法があるので、この場合のメリット、デメリット、違った方法での予測される状況などケース別に提示し、ご相談者さまに最適な進め方を選んでいただけるよう努めております。

PR 帰化費用のキャンペーン実施中!

帰化申請がなんと5万円~  帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

在日の方の相続にも強い悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

弊所でお受けします帰化申請の費用は、同居のご家族の場合、お二人目以降は半額となります。

よって、ご家族で帰化をされる場合は、同時にされることをお勧めしております。

また、お子様の帰化は非常に帰化費用のご負担が軽く設定しておりますので(25000円)、お子様もされる場合は、なるべく15歳未満の間に帰化申請をされますとよろしいかと思います。

帰化申請について詳しいご相談は、経験豊富な女性司法書士(行政書士)が対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

PR 帰化申請が5万円~

信頼できる法律家「司法書士」だから安心。   帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 難波、梅田からアクセス10分以内。尼崎からも10分。 帰化は全国対応です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

韓国人の相続にも強い悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請をするタイミングはその方によって異なります。

修学旅行、就職活動、結婚などを機に帰化をされる方などなど・・・・。

結婚され、妊娠されたタイミングで帰化を考えられる方も少なくありません。

妊娠中でも帰化の申請は問題ありません。

出産されてお子様の世話で忙しくなる前に、帰化申請の受付、面接までを済ませておけば楽です。

帰化についてはお気軽にご相談ください。

PR 在日韓国人の方の帰化が5万円~

帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 帰化は全国対応です!

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

在日韓国人・朝鮮人の方の相続人にも強い大阪の悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化をするタイミングは何といっても、

「ご自身がしたいと思うタイミング」

です。

なおかつ、

「帰化の要件を満たして、その書類の提出も問題ない状態」

であることが必要です。

上記の2点が揃っていれば迷わずに帰化してください。

そうでないと、時機を失ってしまう可能性があります。

具体的には、サラリーマン時代に収入が書類上も安定しているときに帰化しようと思っていたけど、独立して確定申告の所得金額を十分に上げられない状況になってしまった、会社の業績がよかったけども数年赤字が続いてしまっている、ずっと問題ない経営をしてきたのに近年税務調査で重加算税を課されてしまった、など。

その方の状況は日々変化しています。

要件を満たして、きちんとその証明がだせる状態であるのに、多忙という理由で帰化を先延ばしにしていると、本当にしたいときには状況が変わっていてすぐにはできないということは帰化のご相談をお受けしていると非常に多く、残念な限りです。

忙しくても弊所のように帰化に特化した専門家に任せて頂ければ各段にご本人にして頂くことは少なく、皆様こんなんならもっと早くにしておけばよかったとおっしゃる方が多いのです。

「帰化したい」

方は、今がそのとき。

要件を満たしているか、満たしていたとしても書類は完備できるのか?分からないことだらけだと思いますので、お気軽に帰化についてのご相談をしていただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請専門の女性司法書士(行政書士とは人数、難易度も全く違う専門家です)が対応いたします。

帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区)  帰化は全国対応です!

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の方の帰化のお手伝いをしております。

在日韓国籍・朝鮮籍の方の相続などにも強い悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

4月に入りましたね。

4月は何かを始めたくなる時期、そして始めるのにはとてもいい時期です。

陽気な気候もありますので、気分的にも色々なものが進みやすい季節でもあります。

帰化申請を日頃からしたいなと思われている方は、この機会に進められてはいかがでしょうか?

まずは、要件を満たしているのか(書類的にも準備が可能かどうなも重要な部分です)お気軽にご相談頂き、もし要件を満たしているようでしたらあとは決心をするだけです。

自分でしようと思っていてはいつになっても始められないのがよくある現実です。

面倒なことは帰化の専門家に任せて行楽の季節を満喫されてはいかがでしょうか?

帰化申請については、土曜相談も行っております。

ご来所の相談はもとより、全国の方の帰化の相談もメールなどでご対応が可能です。

帰化をお考えの方はお気軽にご相談頂けましたら幸いです。

PR 在日韓国人の方の帰化が5万円~

安心の女性司法書士(帰化専門家に多い行政書士とは別の希少な資格「司法書士」です)が対応!

帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

在日韓国・朝鮮籍の方の相続(在日不動産の相続、相続放棄など)にも強い悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

未成年のお子様だけの帰化をご希望される方が意外と多いです。

お子様だけ帰化できるのは、父母のいずれかが日本籍である場合です。

また同時に帰化申請をされて、父母のいずれかについて許可がされればお子様の帰化(要件などを満たしている場合ですが)が可能です。

よって、親御さんは帰化される気がなくても、お子様のためにご家族全員の帰化申請をされるケースが圧倒的多数です。

ですが、その方それぞれによって取り巻く環境や考え方は様々です。

どのような形で帰化するのがよいのか、そこからお気軽にご相談頂けましたら幸いです。

PR 在日韓国・朝鮮籍の方の帰化申請が5万円

会社員の方のみならず、事業主、特に会社役員の方の帰化申請に強い専門家  帰化申請.net

大阪の悠里司法書士・行政書士事務所    ※帰化は全国対応!

大阪の帰化申請(大阪市 大阪府)をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

帰化以外でも、韓国人・朝鮮人の方の日本国内の不動産の相続手続きにも強い悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請を決意する時期はその方によって様々です。

お子様が生まれることを機に、お父様、お母様が帰化を決められることも多いです。

妊娠中の方でも帰化手続きに着手しても全く問題ありません。

家族が増えたらどうなるの?帰化の手続きがややこしくならないの?

と不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが大丈夫です。

出産されればその後に提出しなければいけない書類はありますが、それほど多くはなく、しかも取得するのに負担がかかる書類は普通ありません。

帰化の専門家にご依頼いただければその部分も代理でお取するなどしますので、より安心です。(ただし、帰化の専門家によってサービス内容が異なりますので必ずご確認ください。弊所ではできる限りお手つだいしております)

PR 在日の方の帰化が5万円~

帰化申請 大阪.net 悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区)  帰化は全国対応です。 ご相談んはお気軽に。