» 帰化するタイミングのブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

7月は帰化申請に着手する方が多い月です。

どうしてか?

は、私も分かりませんが・・・(笑)

梅雨があけて空も心も晴れて新しいことをはじめる気持ちになるということかもしれません。

まだまだ7月帰化スタート間に合います。

帰化についてのご相談はお気軽にご連絡お待ちしております。

PR 帰化申請が5万円~   帰化申請 大阪.net 帰化については大阪、兵庫、奈良、京都以外でも全国対応いたします。お気軽にお電話またはお問合せフォームよりご連絡お待ちしております。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請を急いでいる方のご相談をよくお受けいたします。

その内容として多いのが、就職や進学です。

ご自身の就職、進学の場合もあれば、お子様の場合もあります。

帰化にかかる期間は、法務局の込み具合や帰化申請される方の書類の収集の難易度によっても変わりますが、今帰化に着手すれば3月中までに帰化ができる可能性はまだ十分にあります。

早めに帰化をされたい事情がおありの方は、なるべく早く帰化相談のご予約をいただけましたら幸いです。

帰化申請が5万円~ 帰化 大阪.net 帰化のサポートは、全国対応可能です。お近くに帰化専門家がいない地域にお住いの方、遠方の方も帰化をされたい方は、是非お気軽にご相談ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

よくある帰化についての質問のなかに、

「子供だけの帰化はできますか?」

というものがあります。

結論としては、20歳未満のお子様については、ご父母のどちらもが外国籍の場合は、ご父母または父または母と一緒に(あるいはお子様より先に)帰化をされなければお子様だけの帰化はできません。

お子様を帰化させたい場合に、帰化したいという意思はそれほど強くないけども、子どもの帰化のためにご父母一緒に帰化されることも多いです。

また、お子様が20歳になるのをまって帰化申請をする方法を取られる方もいらっしゃいます。

どのタイミングで帰化申請をするかは、その方のご希望や、状況などによってベストな選択は異なってまいります。

是非、帰化の専門家の当職にご相談いただければと思います。

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net 帰化のご相談、ご依頼は全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

本日も遠方より帰化のご相談でわざわざお越しいただきました。

誠にありがとうございます。

息子さんや娘さんの帰化申請のご相談に親御さんが一緒にこられる場合があります。

弊所では大歓迎です。

一緒にお話しを聞かれたほうが親御さんも安心できますし、何より大切なお子様の帰化が無事に進むか非常に気になるところかと思います。

お子様の帰化のために代わりに動かれるご父母も多くいらっしゃいます。

弊所ではそのような帰化されるお子様のためのご父母からの帰化のご相談にもご対応しております。

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net 帰化は全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化をするかどうか。

これは、ご本人が帰化をする意思をお持ちかどうかが一番重要です。

とはいえ、昨日の記事で書いたような、結婚したい相手の親御さんが帰化しないと結婚を許さないなどのやむを得ないケースで帰化するか悩まれる方も少なからずいらっしゃることでしょう。

最終的にはご自身の帰化をする意思と、これからのご自身の生活、将来のことを考えて決断していくしかありません。

本当は帰化したくないのに、帰化をしないといけないのか?

というお気持ちの場合は、もう一度よく本当に帰化されていいのかをご検討ください。

帰化する以外の方法で解決ができないのか?

方法があればそこから手を付けることもご一考ください。

例えば、前述の帰化しないままの結婚に相手の親御さんが反対するケースですが、親御さんとの距離を詰め、親しくなり自分をしってもらう、収入の安定性や、国籍がちがっていても、手続きで少しは違うもののそれほどの不便はないことを自分で説明できるぐらい勉強して説得していく・・・など。

帰化申請のお手伝いをしている立場で、帰化をしないことをお勧めするようになってしまっておりますが、帰化をしたいという気持ちがないのに、帰化される方のお気持ちを考えると、私もつらいので、何とか別の解決がないかと考えてしまいます。

それでも、最終的に帰化を決断される方はおられます。

その場合は、全力で帰化のお手伝いをさせていただきます。

常に自分がご依頼者だったらどうしてほしいか?

それを念頭に日々帰化のご相談にあたるようにしております。

帰化申請については、お気軽にご相談くださいませ。

PR 帰化が5万円~  帰化申請 大阪.net 身近なホームロイヤー。話しやすい女性司法書士(行政書士も兼業です)が対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

近年、年配の方の帰化希望者が非常に増えています。

60代ぐらいですとまだ若いほうで、80代の方の帰化も珍しくはありません。

何歳になっても帰化するのに遅いということはないと思います。

年配の方の帰化は、集める書類も多く、翻訳通数、枚数なども驚くほどのボリュームです。

弊所のように在日の方の帰化申請に特に強い司法書士・行政書士事務所でないと、なかなか対応が難しいと思います。

ご年配の帰化申請は是非弊所にお任せください。

PR 帰化申請が5万円~  帰化申請 大阪.net 帰化申請は全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化はすると決めたらすぐに行動に移すことをお勧めいたします。

いつか帰化したいと思っていても、思っているだけではそのいつかは勝手にはやって来ません。

帰化申請しようと思われた方は迷わず弊所のような帰化に強い司法書士・行政書士事務所にご相談いただくことを推奨いたします。

必ず前に進みます。

PR 帰化申請が5万円~  帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請をしようと、法務局に相談にいかれて、これは自分では無理だと思われる方は非常に多いです。

そこでまた帰化をストップしてしまって、あっという間に何年も経ってしまうということもあります。

毎日のように記事にも記載していますが帰化をしようと思った時が帰化するとき。

そこで、帰化の専門家にご相談、ご依頼頂けばすべて解決できるかもしれません。

それでも、今は帰化の要件を満たさないため、帰化せずに、何年か帰化要件を満たすために準備をしなければならないこともあるかもしれません。

しかし、相談しなければ、その準備が何かさえ知ることなく時間だけが過ぎていきます。

また、今帰化要件を満たしている方は、今すぐに帰化専門家にご相談されることをおすすめいたします。

手続きは大変な労力と時間を要します。

特に一度しかしないような手続きで、しかも帰化申請となると非常にハードルが高い手続きです。

自分で帰化申請手続きを進める自信がないなとお感じの方は迷わず当職にご相談ください。

女性の司法書士・行政書士がご対応いたします。

PR 帰化申請が5万円~  帰化申請.net 帰化は大阪、兵庫など関西以外でも全国ご相談・ご依頼が可能です。お気軽にご連絡お待ちしております。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請をしようと思うタイミングはその方によって異なります。

ですが、これだけは言えること。

「帰化しようと思ったタイミングで帰化申請手続きをはじめること」

です。

帰化をしようと思ったときが、帰化するときです。

行動をしなければいつまでも今と変化はありません。

たとえば帰化したいと思った時期のすぐあとに引っ越しの予定ができてしまった場合。

先延ばしにするかどうか?

2.3か月先に引っ越しが決まっているのであれば、今帰化申請に着手して収集できる書類から準備し、引っ越しした後にしか取得できないものだけをのこし準備を整えます。

そして住所移転したときに数点の新しい書類を取得し、帰化申請すればちょうどいい感じになります。

また、帰化申請を提出したあとで引っ越しすることになった場合も、面接を住所移転先の法務局で受けることもできますし、何とでもなるのが実際のところです。

知らない方は、引っ越しが終わってからと考えがちですが、その時に帰化の要件を満たさなくなった里、多忙になり帰化するチャンスを失うということもありえます。

帰化をしたいと思ったときは、迷わずに当職にご相談ください。

PR 帰化申請が5万円から  帰化申請.net 帰化は全国対応可能です。話やすい女性司法書士が対応いたしますのでご安心ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化の要件の中には、「生計の要件」といって基本的には同居の家族(同一世帯で別居の親族も含む)の収入等で生活ができることが必要になってきます。

その際、帰化申請者かその同居の家族に個人事業主がおり、その人の収入で生計を立てている場合には、その方の確定申告書の内容が非常に重要になります。

よく

「本当はもっと収入あるんですが、申告はあまり上げてないんです」

という方がいらっしゃいますが、この場合は帰化申請では収入とは認められません。

あくまでも、正式な書類で証明ができる金額だけが収入として帰化申請書に記載できるものとなります。

個人事業主の確定申告で重要なのは、経費を引いた後の所得金額です、売り上げがいくらあっても残るものがなければ全く関係ありません。

たとえば、直近の期での確定申告の内容では帰化の要件的に厳しい場合は、次の期の確定申告の内容を調整して帰化申請に備えるということも必要になる場合があります。

(実際に弊所での帰化ご相談者の方の中で何人かの方は次期で調整される予定の方がいらっしゃいます。)

実際にどのように調整をすればよいか?

これは、帰化される方のご家族の収入の形や内容、負債の有無、生活にかかるその他の金額等総合的に判断する必要がありますので、帰化申請をお考えの方は一度お気軽にご相談いただけましたら適格なアドバイスができるかと思います。

PR 帰化申請が5万円~ 帰化 大阪.net

帰化については、希少な司法書士(行政書士とは別資格)にご相談ください。弊所は司法書士と行政書士の兼業ですので、様々なご相談に対応可能です。

帰化申請 大阪のWEBページ

司法書士・行政書士事務所案内

悠里司法書士・行政書士事務所
大阪市福島区
地下鉄野田阪神・阪神野田・JR海老江徒歩1分
06-4256-7595

 

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031