» 帰化するタイミングのブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

12月になってから、帰化の書類の点検はかなり行っております。

そのうち、予約が必要ない法務局で感じることは帰化の相談者の数が非常に少ないということ。

師走といいますので、12月はどなたも忙しい時期。

この時期に帰化の申請や帰化申請を始められる方は少ないようです。

こんなときこそ帰化をはじめる時期かと個人的には思います。

帰化申請が集中しますと、帰化の提出の管轄法務局によれば予約がいっぱいでかなり先の書類点検や帰化受付となることもありますが、空いている時期にはじめれば帰化の受付時も空いている時期になる可能性が高く、帰化申請や帰化書類点検の予約が取りやすいというメリットが考えられます。

また予約の不要な帰化の管轄の法務局でも待ち時間が少なかったり、帰化手続きに携わる職員に余裕ができるため、帰化手続きが早く進む可能性もありえると思われます。

まだ本年度中に帰化相談のご予約間に合います。

お気軽に帰化についてのお問合せお待ちしております。

PR 帰化申請が5万円~   帰化申請 大阪.net

帰化申請については、全国対応です。お問い合わせフォーム(折り返しお電話希望でも可)またはお電話にてお気軽に帰化についてのご連絡お待ちしております。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化を考えている方が法務局にご相談にいかれることはよくあります。

でも、帰化について本当に聞きたいことすべてを法務局に聞くことができる方ばかりではありません。

実際には収入はそれなりにあり資産もあるけども、確定申告をきちんとしていない。

複数の勤務先に働いているけど、所得税、住民税を副収入の分納めていない。

その他・・・

さまざまなケースで帰化申請したい方それぞれに事情があります。

要件的にも書類的にも今すぐは帰化が難しい方も少なくないでしょう。

ただ、今の状況がどう変わってどうなれば帰化の許可が可能になるか知っておくことは非常に重要です。

それを知っておけば本気で帰化したいタイミングで準備ができて帰化の許可が得られる可能性が高まります。

帰化申請については弊所のような帰化のエキスパートにご相談ください。

PR 帰化が5万円~  帰化相談・帰化依頼は大阪、兵庫など近畿に限らず全国対応可能です。

帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

11月も末が近くなってまいりました。

今年やり残したことはございませんか?

長年帰化をしたいとおもいつつ踏み切れなかった方。

今年中に帰化申請を進めてみませんか?

帰化の許可がおりるのは来年になりますが、今年はじめることは十分に可能です。

帰化についてはお気軽にご相談くださいませ。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

本年度も残すところあとわずかとなってまいりました。

やり残したことはありませんでしょうか?

帰化をしたいしたいと思いながらもその煩雑さから今年も帰化申請を今までしなかったそんな方はまだ本年度間に合います。

うまくいけば申請が年内にできる可能性もまだあります。

帰化申請は要件さえ満たしておれば、ご予約のメールをいただきおこしいただける範囲にお住まいの方でしたら一度ご面談させていただければそのあとはメール、郵送、電話などで最後まで進められます(ご来所できない地域にお住まいの方でも対応可能です。お気軽に帰化相談お寄せください)

お電話またはメール(問い合わせフォーム)を1本していただければ帰化についてのすべてが動きだします。

少しの勇気で大きくかわる帰化手続き。

決断のときかもしれません。

pr 帰化が5万円から  在日の方に特化した帰化手続きに非常に精通した司法書士事務所(行政書士より難易度の高い人数の少ない専門家です)にご相談ください。

帰化申請 大阪.net 帰化については全国対応可能です。お気軽に帰化相談をお寄せください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

昨日の続きで、事業主の方で特に気を付ける点。

それでは、事業上での負債がある場合です。

法人であれば毎月の返済は元金も経費とできますが、個人の場合は利息のみしか経費とできません。

よって確定申告で経費を引いた所得が生活できるに足りる金額となっていても、月々の負債の返済が大きいと生計要件を満たさないということがありえます。

ご自身が帰化の要件をみたしているか分からない方のご相談はお気軽にお受けしております。

ご相談くださいませ。

PR 帰化申請が5万円から

希少な国家資格の「司法書士」が直接対応させていただくので安心です。 注:行政書士と司法書士は業務も難易度も全く違う資格です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

在日韓国人と日本人が婚姻すると戸籍にはどように載るのでしょうか?

まず日本人の方の戸籍には国籍韓国の誰々といつ婚姻したかの情報が載ります。

これは日本人同士の結婚の場合で、一般的には筆頭者である夫の戸籍に妻が入るのと意味としては何ら変わりません。

ところが、韓国籍の方の中には、自分自身が日本の戸籍に載らないことを正式に婚姻として認められていないと誤解されている方も多いですが、法律上夫婦であることに間違いありません。

ただし、正式に夫婦であっても、やはり自分が日本の戸籍に入っておらず子供も自分を除いた配偶者の戸籍に入っているのを気にされる方は非常に多いです。

それが、帰化をしたいと思われるきっかけになることもあります。

もし、帰化申請をされたい場合は弊所のような経験豊富な帰化の専門家にご相談いただければお悩みも解決されるかもしれません。

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応しております。

まず日本j

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化されたい理由はさまざまです。

結婚や、出産、子供の就職、子の進学、子の修学旅行、子の婚姻、マイナンバー制度で国籍が周りの人に知られやすくなった、親の相続で複雑な手続きを目の当たりにして・・・・など数えきれません。

稀なケースですが、運動選手の帰化もあります。

オリンピックを前提して頑張って来られた方で選考にも残れそうな実力を持っている。

次回のオリンピックに出れる可能性が大の方の帰化手続きもお手伝いさせていただいたこともあります。

また、オリンピックまでは考慮されていない場合でも、大きな大会となってくると、出れるか出れないかの決定が国籍が邪魔をしてチャンスを失うということを何度も目の当たりにされた親御さんの心痛。

こどものために早く帰化をしてチャンスを逃してほしくないという親心。

国籍を理由に大きな大会に出られないなんてことはあってはいけないことです。

しかしながら、現実には頻繁におこっているようです。

そういった帰化を望まれる方のために日々、一日も早く良い結果が出るように尽力させていただいております。

本当に様々なケースの帰化手続きをお手伝いさせていただいたからこそ安心していただける自信があります。

帰化についてのご相談はお気軽にご連絡くださいませ。

PR 在日韓国籍の方の帰化が5万円~   行政書士だけではなく、難易度の高い司法書士資格も持つ帰化の専門家が対応いたします。

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

本年度に入り営業日まだ3日しかたっておりませんが、すでに帰化相談を多数させていただきました。

その中で多かったのが、入籍予定の方の帰化申請です。

婚姻予定の相手の方が日本籍で、帰化をしたいけれども帰化した後のほうが面倒な手続きがないと聴くしどうしたらよいのか?

という本当によくあるご質問です。

結論としては、「どちらでもそんなに変わらない」

と私個人的には考えています。

特にすでに妊娠中の方の場合は、先に婚姻届を日本の役所だけにでも提出されることをお勧めしております。

かなり煩雑な手続きが必要と考えていらっしゃる方多いものの、韓国書類で必要なものもほんの通数で、帰化を進める場合に集めるものの一部に含まれていますので、帰化手続きと同時進行で弊所でご用意させていただくことも可能です。

その方によってどちらが先がいいかは違ってくると思いますので、もし迷われている方は一度帰化の専門家にご相談頂けましたらベストではないでしょうか?

帰化手続きに精通した弊所までお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化手続きに特化した希少資格である司法書士にご相談ください。(行政書士も兼業ですので、幅広いご相談に対応可能です)

帰化申請が5万円~ 帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

現在、帰化のフルサポート費用のキャンペーンを行っております。

通常、帰化のご依頼者様で日本の書類を集めていただくプランより、フルサポートのほうが1万円もお安くご依頼いただける形になっております。

この機会にぜひ帰化申請をご検討くださいませ。

※なお、この記事作成時点の情報ですので、情報は変更されている可能性がございます点何卒ご了承くださいませ。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所 大阪のなんば、梅田より約10分。 帰化は全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

韓国語翻訳(韓日、日韓)にも対応しております悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請を決意される主な理由のひとつにご結婚があります。

入籍される前提として帰化をしたい。

あるいは、日本に婚姻届を提出後、できればお子様ができる前に帰化の許可がされたい。

今、妊娠中でなるべく早く帰化をしたい。

さまざまなパターンがあります。

帰化と婚姻届どちらが先のほうがよいか?という問題がありますが、これに関しては、その方の状況によって一概にどちららのほうがよいですよということができないので、もし最適な帰化のタイミングを知りたいということであれば、お気軽にご相談頂ければ幸いです。

その方を取り巻く環境や、状況によって、答えはひとつではありません。

あらゆる方法があるので、この場合のメリット、デメリット、違った方法での予測される状況などケース別に提示し、ご相談者さまに最適な進め方を選んでいただけるよう努めております。

PR 帰化費用のキャンペーン実施中!

帰化申請がなんと5万円~  帰化申請.net

帰化申請 大阪のWEBページ

司法書士・行政書士事務所案内

悠里司法書士・行政書士事務所
大阪市福島区
地下鉄野田阪神・阪神野田・JR海老江徒歩1分
06-4256-7595

 

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031