» 帰化 大阪市のブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

司法書士で帰化申請を受けている事務所は非常に少ないです。

司法書士は登記がメインの事務所が多く、それで成り立っている事務所がほとんどだから。

それに比べて行政書士で帰化を受けている事務所はとても多いです。

というより、帰化手続きで調べてみたら行政書士しか出てきません(笑)

弊所は司法書士・行政書士の兼業ですから両方の資格について一番よくわかる立場です。

司法書士会にも行政書士会にもきちんと会費を払い、登録料を払い全うに業務を行っているので、どちらの資格の業務がどの範囲でどこまでできるか?というのは非常に気になるため、よく調べます。

どちらかの業務に食い込んでいたら、ちゃんと資格取って、会費登録料も払って業務を行うべきと一番感じる立場ゆえです。

本題に戻りまして、司法書士は元々人数も少なく上記のように登記で成り立ちますので帰化申請をしている事務所は少ないですが、本来は帰化は司法書士の業務です。

ところが、上記のとおり実際には行政書士が帰化をしているケースが多いため、逆に司法書士が帰化申請を行うことを違法だというわけが分からないことをいう行政書士もいるようで、驚いています。

知り合いの司法書士さんが、帰化を受任しようと知り合いの行政書士に聞いたらそのような返答だったとか。

とにかく、本来帰化申請は法務局に提出する書類の作成ですので、司法書士ができるのはもちろんであることは間違いありません。

PR 帰化申請が5万円~  帰化 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化を依頼するときの決め手はなんでしょう?

かかる帰化費用でしょうか?

お近くなどの利便性でしょうか?

知り合いのご紹介でしょうか?

サポート内容でしょうか?

帰化を頼むときは、信頼ができるかどうか、できれば直接お電話や面談などでお話されて決められることがよろしいです。

他をいくら満たしていても、信頼できない帰化専門家にご自身の大切な情報を預けることは避けるべきです。

総合的な判断が必要となります。

弊所は総合的にどれも自信があります。

また、その自信を保つために常に勉強する努力、サービスを高める努力、どうすれば今よりさらに帰化のご依頼者に満足していただけるサポートの質を一日一日高めていく努力を怠らないことをモットーにしております。

帰化手続きについて、お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請 大阪.net 帰化については、大阪、神戸以外の他府県でも全国対応いたします。お気軽にお電話、お問合せフォームよりご連絡ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請する人が同居の家族の中の一人である場合でも、帰化しない人の収入証明や納税証明書など非常に個人的な書類の添付も必要となります。

住民票上同一で、同居になっているけど、ほとんど帰ってこない。

自分の帰化手続きに協力的でない・・・

等の場合は、帰化手続きがスムーズに進められないケースもあります。

どうして帰化しない人の収入証明まで必要なの?

って思われる方も多いと思います。

ですが、これは添付する書類として決まっているものなのでどうしようもありません。

かといってすべてのケースでこれらの書類が添付できないと帰化できないか?と言えばそうでもない。

あくまでも個々のケースによるので、一度は帰化の専門家にご相談されるほうがよろしいです。

PR 帰化申請が5万円~  帰化申請 大阪.net 帰化は大阪、兵庫など関西圏以外でも全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請の際に必要となる添付書類の中に、申請者または同居の家族の中に会社、法人の役員がいる場合は、その法人の申告書及び決算関係書類一式及び納税証明書などの取得が必要となります。

また、その法人が厚生年金や社会保険の加入義務を果たしているかどうか、赤字決算でないかどうかなども関わってきます。

そこがネックとなり、帰化に踏みきれない方もいます。

ただし、意外な解決方法があったりすることもありますので、帰化についてはご自身で判断せず帰化専門家である弊所のような事務所にご相談されることをお勧めいたします。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 兵庫、大阪など近畿の帰化以外全国の帰化申請に対応可能です。お気軽に帰化相談をお寄せください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化をする際の満たしていなければならない条件はいくつかあります。

主な条件以外にも、事実上帰化の要件を満たしていても添付書類の一部を何らかの理由(未申告等)で提出できない場合には、帰化申請が困難な場合もあります。

要件の中で一番ひっかりやすいのは生計要件です。

基本的に帰化申請人、同居の親族、別居の親族の収入などにより生計を立てることができなければなりません。

やはりこの要件を満たさない方が帰化申請の時期を先に延ばさざるを得ないことがあります。

PR 帰化が帰化専門家サポートが5万円~受けられます。

帰化申請 大阪.net 帰化についてのご相談、ご依頼は大阪、兵庫、奈良、京都など関西地区以外の方からもお受けできます。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請は自分でできる。

とお考えの方は多いと思います。

私もそう思います。

しかしながら、物理的に「できる」というのと実際に「できる」というのは違うのです。

「自分で帰化申請ができる」と考えつつ、帰化したい気持ちもあるのに、今まで帰化ができていない方は非常に多いのです。

確かに、法務局に何度も行き、必要書類を聞いては領事館や役所に行ったり郵送手続きを電話で調べては集め、それをもってまた法務局で見てもらいあれが足りない、これがきちんと作成されていないから訂正などと言われ、翻訳事務所もなるべく費用の低いところでお願いするためにいろいろと調べて・・・etc

考えるだけでしんどくなってしまって、結局最初の法務局の相談さえも始めていない方が圧倒的に多いのです。

これはもやは、「できない」

と同じ結果になってしまっています。

また、法務局に一度行ってみて諦める方も多いです。

諦めるタイミングで帰化の専門家に相談してみましょう。

一度相談に行ったら、なんだ本当にもっと早く依頼しておけばよかったと思われるはずです。

本当の意味で

「帰化が自分でできる!」方以外はお気軽に帰化申請のエキスパートの弊所帰化専門家にご相談ください。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 帰化は大阪や兵庫などの近畿圏内以外でも全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

本年度も残すところあとわずかとなってまいりました。

やり残したことはありませんでしょうか?

帰化をしたいしたいと思いながらもその煩雑さから今年も帰化申請を今までしなかったそんな方はまだ本年度間に合います。

うまくいけば申請が年内にできる可能性もまだあります。

帰化申請は要件さえ満たしておれば、ご予約のメールをいただきおこしいただける範囲にお住まいの方でしたら一度ご面談させていただければそのあとはメール、郵送、電話などで最後まで進められます(ご来所できない地域にお住まいの方でも対応可能です。お気軽に帰化相談お寄せください)

お電話またはメール(問い合わせフォーム)を1本していただければ帰化についてのすべてが動きだします。

少しの勇気で大きくかわる帰化手続き。

決断のときかもしれません。

pr 帰化が5万円から  在日の方に特化した帰化手続きに非常に精通した司法書士事務所(行政書士より難易度の高い人数の少ない専門家です)にご相談ください。

帰化申請 大阪.net 帰化については全国対応可能です。お気軽に帰化相談をお寄せください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

最近、毎日のように帰化の許可がおりましたというご報告がはいって自分のことのようにハッピーな気持ちになっております。

中には、複雑な案件で、身分関係が明きらかにならずに帰化ができるかどうかという件や不許可要件に一部該当してどうなるか?という場合で帰化の許可が出たときは特に帰化申請をされたご依頼者さまの喜びは大きいものとなります。

こういった嬉しい帰化許可のお声をいただくと毎日大変な翻訳をしたり、法務局で気の合わない職員と折衝したり多少大変なことがあってもなんてことないなと感じます。

今後もたくさんの方の笑顔のために尽力していきます。

PR 帰化申請が5万円から

帰化申請 大阪.net 帰化のご依頼は大阪や関西だけではなく全国対応可能です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請の提出先は、住所地の管轄の国籍課(など帰化の担当)となります。

基本はそうですが、別世帯の家族で別の支局の管轄の場合も同じ法務局に帰化申請を提出することが可能です。

たとえば、

父母の世帯が大阪法務局本局管轄の住所地にあり、

その子とその妻及び子の世帯が大阪法務局堺支局になる場合

二つの世帯を一緒に帰化申請する場合は、大阪法務局本局または大阪法務局堺支局どちらでも帰化の受付は可能となります。

共通する書類は1通ずつで済みますので実費をセーブできるメリットがあります。

ただし、人数が多くなるため帰化申請の提出までも一人のために全員の帰化申請の受付が遅れたり、受付後も誰かの事情で帰化の許可が遅くなる可能性があるというデメリットも同時に考える必要があります。

弊所では、あらゆる可能性、個々の方々の事情をお伺いした上でどういった方法が一番よいかを一緒に決めていく形をとっております。

一番たいせつなのはご依頼者がどうされたいか、帰化の専門家当職にできることは、その方に選択肢や可能性を希望される範囲でお伝えすること、それは知らなかった、知ってたらこうしていた、という後悔がでぬよう、なるべくお話を引き出させていただきオーダーメイドの帰化申請手続きをサポートさせていただくことを常に念頭において日々帰化をお手伝いさせていただいております。

帰化についてのご相談はお気軽にお待ちしております。

PR 在日韓国、朝鮮籍の方の帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 複雑な会社経営者の方や個人事業主の方、医師の方の帰化にも強い帰化専門家です。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

やはり、毎年1月の帰化のご相談が多いです。

今年も帰化申請についての相談の予約がかなり入っております。

弊所では、帰化については全国対応しておりますので、他府県(現在は、東京、岡山、香川、鳥取など)の方の帰化もお手伝いしますし、ご来所いただける範囲でも、近くの方だけではなく兵庫県の西のほうの方(姫路など)もわざわざお越しいただけたり、遠方の方のご依頼も少なくありません。

ところが、最近は非常に近く、同じ区内の方より帰化のご相談、ご依頼が相次ぎ同じような案件は続くのだなと感じております。

同じ区の方には何か親近感といいますか、安心感を感じます。

いつでも立ち寄っていただけるような、気軽に相談によって頂けそうな。

遠方の方も、お近くの方も帰化申請のエキスパートにご相談いただけましたら、全力でサポートさせていただきます!

PR 在日韓国籍の方の帰化申請が5万円より  帰化申請 大阪.net  帰化は全国対応いたします。

現在フルサポートキャンペーン中。

帰化申請 大阪のWEBページ

司法書士・行政書士事務所案内

悠里司法書士・行政書士事務所
大阪市福島区
地下鉄野田阪神・阪神野田・JR海老江徒歩1分
06-4256-7595

 

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031