» 帰化のブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化申請を考えられ専門家を探すときに注意することがあります。

それは、よく聞く

「フルサポート」

というのが本当にできることをすべてやってくれることなのか?というところの確認をせずに失敗するケースです。

弊所でのフルサポートはご本人でしかできないところ以外をすべてさせて頂くという内容です。

たとえば、帰化に必要な書類で代理で取得できるものはすべてこちらで請求しますし、韓国の戸籍のようなものの収集翻訳ももちろん含まれています。

ところが、同じ「フルサポート」や「マックスサポート」などとサービスに名前がついていても

翻訳が別であったり、

役所で取る書類は自分で用意しなければならなかったり、

することが非常に多いようで、専門家に依頼した意味が半減してしまうケースもよく耳にします。

帰化申請を依頼される場合は、WEBサイトでサポートの内容が明らかでないときは、たとえ

「フルサポート」

などという名前のサービスが記載されていても、きちんと電話やメールなどでどこまでしてもらえるか確認されることをお勧めいたします。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 大阪だけではなく帰化は全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

数年前よりご年配の方の帰化が非常に増えております。

2.3年前ぐらいまでは60代ぐらいまでの方が多かったのが、最近では85歳以上の方の帰化申請もちらほらあります。

年配の方の帰化の場合は、特に早く書類を用意してご提出させていただくように尽力いたします。(もちろん年配の方の帰化も同様に全力でがんばります!)

提出してから帰化の許可までの期間は今は帰化申請される方が増えているため以前よりかなり法務局でかかっております。

1年越しで考えるとすると、一日でも早く帰化申請の提出をして差し上げたいという気持ちです。

年配の方の帰化もあきらめないでお気軽にご相談頂けましたら幸いです

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 自営、会社役員、事業主、医師の帰化申請にも強い女性専門家

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

会社の経営者の方や自分で商売や事業をされている方の帰化は、会社員の方の帰化より複雑で集める書類、作成する書類も多くなります。

また、帰化要件を満たしているかどうかということろも帰化手続きを進める前にチェックしておく必要があります。

帰化されるご本人が会社役員や個人事業主である場合でなくても、同居のご家族にいれば同じくかなり複雑になってきますので、そういった方の帰化申請のご相談は経験の多い弊所のような専門家にお任せいただくのがご負担がかるくなると思います。

また、弊所では行政書士事務所だけではなく司法書士事務所でもありますので、その後会社さまの内容の変更や不動産などのご相談など幅広くご相談が可能で、その後ホームロイヤー的な立場としてお力になれることが多く、長いお付き合いとなれるという安心感もあるとおっしゃっていただけております。

帰化についてはお気軽に弊所までご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~  帰化申請.net 帰化申請は大阪や関西地区以外の方でもお受けできます。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

2月に入りましたが、相変わらず年のはじめは帰化相談が集中しております。

それでも、まだ土曜相談に入れられる枠も残っておりますのでお気軽にご相談ください。

ところで、最近は特に会社役員の方世帯が続きます。

特に複数の会社の経営あるいは、役員に入ってらっしゃる方の帰化のご依頼が多いです。

会社役員の方の帰化は会社員の方の帰化手続きに比べて集める書類も多く、かなり大変です。

役員の方がご家族にいらっしゃる方の帰化申請については、そのような帰化にも強い弊所にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~  帰化申請 大阪.net

帰化申請は帰化に特化して司法書士(行政書士も兼業)にお任せください。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化を専門としてお手伝いしておりますが、帰化手続きの専門家にとって一番手がかかる部分が

「課税証明、納税証明書などの公的所得証明」 と

「帰化手続きに提出する収入証明」

の金額を合わせる作業です。

おひとり暮らしで、同じ会社のみで数年働かれているかたなどは楽なケースですが、いろいろな職場を数年の間に点々とされていたり同時にいくつもの仕事をされている場合は、本人でなくても上記の作業は必要です。

何もしなくても額があってくることは半分程度。

特にアルバイトの短期だったり単発の仕事の場合は、市が把握していないことが多く合わなくなっている。

そういうケースでは、ご自身で帰化されるとどこかの時点で失敗するケースとなります。

そういった意味でも帰化の専門家を通じて申請されることがおすすめかと思われます。

PR 帰化は難関国家資格の司法書士にご相談ください。(もちろん行政書士も兼業ですので、ご相談できる業務範囲も広いです)

帰化が5万円から 帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

韓国籍の方の帰化の場合は、韓国の家族関係証明書等の書類の添付が必要となります。

11月30日より法律の改正により韓国家族関係登録簿証明書の申請様式が変更になりました。

発行証明書の内容の種類が分かれ、一般、詳細、特定と選ぶ形になったようです。

帰化申請に必要なものは「詳細」証明が必要ですので、みなさま帰化される際にご自身で取られる場合はお気を付けください。

弊所にお任せいただければ、楽に進めることができます。

韓国の本籍地が不明な場合もご対応可能です。

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 帰化申請が5万円~

まだ間に合う年内着手  帰化申請.net 大阪、兵庫、奈良、京都など関西だけではなく帰化業務は全国対応です!

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

弊所の帰化専門サイト 「帰化申請.net」がリニューアルいたしました。

非常に見やすくなっているので、今までよりも親しみやすく利用しやすいサイトになったと思います。

これまで以上にみなさまのお役に立てるように尽力してまいります。

何卒よろしくお願いいたします。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応でいたします。お気軽にご相談ください。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化の管轄は基本的にはお住まいの住所の管轄の法務局になります。

単に近い法務局ではなく、帰化を担当する国籍業務(総務や戸籍業務と同一になっているところが多いです)の管轄となりますので、以前不動産や会社の登記などでお近くの法務局を利用されたことがあっても一緒とは限りませんのでご注意ください。

一番確実な調べ方は、法務局の公式サイトより管轄法務局を探すことですが、ポイントは

「地図で探す」という機能で探すこと。

これで探せばすぐに見つかります。

時短ですね。

PR 帰化申請がなんと5万円~

帰化申請.net

帰化をお考えなら行政書士兼業の司法書士(行政書士と司法書士は難易度も全く別の資格)にご相談ください。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

いよいよ今年も11月。

しかも20日もすぎました。

今年も残すところわずかとなりました。

帰化申請をされたい方はいつスタートされるか迷われるかと思います。

おススメは帰化をしたいと思ったタイミングで帰化申請手続きをスタートさせることです。

年があけたら、今のしごとが落ち着いたら、こどもの受験がおわったら、様々な理由で帰化を先延ばしにすることがありますが、一度伸ばしてしまうとあっという間に何年もたちアンラッキーな場合は、その時に帰化の要件を満たさなくなっていることもあり得るのです。

帰化申請はしたいと思った時がそのタイミングです。

本年度中の帰化のスタートをお勧めいたします。

年内の夜間、土曜日の帰化ご相談はまだ空いている枠がございます。

帰化申請のサポート、ご相談お気軽にお待ちしております。

PR 帰化申請が5万円~ フルサポートキャンペーン実施中。

帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

2か所以上の給与所得(給料や役員報酬など)がある場合は基本的には確定申告が必要です。

年度の途中で転職したりしたり、同時に2つ以上のアルバイト先があったりする場合は、現在の職場のいずれかで年末調整をしてもらえばその源泉徴収票でOKですが、それをしていなければ基本的に確定申告が必要なのです。

帰化など考えていない場合は、そのままにしている方のほうが少なくないのが現実です。(もちろん申告義務があるものはするべきではあるのですが、実際には知らない方も多い)

ところが、帰化申請をする際には添付書類に含まれていますので、数が合わないとそのまま進めることができないことがあります。

給与を複数個所から受けている場合は多少複雑になりますので、そういったケースでもお気軽に帰化についてご相談ください。

PR 帰化申請が5万円~ あらゆるサービスを含むフルサポートでも10万円~

帰化申請.net