» 全国対応帰化申請のブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

今まで一体何人の方の帰化のお手伝いをしてきたでしょう?

本当に数えられないぐらいの方の帰化申請のお手伝いをさせていただき、喜びの声をいただいてきました。

その声を頂くためにこのおしごとをやっているようなものですので、毎日本当にやりがいがあります。

日々帰化について様々なご相談がありますが、意外に多いのが妻の親と養子縁組をしたら帰化しなくても国籍が変わる、あるいは帰化申請に圧倒的に有利になるという誤解です。

養子縁組だけでは、養親または養子の国籍は変わりません。

また、帰化の要件は定められており養子縁組をすることによって顕著に有利になるということもあまり考えにくいことです。

養子縁組をしなくても帰化の要件を満たしていれば帰化はできるし、養子縁組しても帰化の許可要件を満たしていなければ許可されないこともあります。

自分は帰化ができるのか?

今はできなくても将来帰化により日本国籍を取るには現在何をすればいいのか?

お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

PR 在日韓国人の帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化されたい理由はさまざまです。

結婚や、出産、子供の就職、子の進学、子の修学旅行、子の婚姻、マイナンバー制度で国籍が周りの人に知られやすくなった、親の相続で複雑な手続きを目の当たりにして・・・・など数えきれません。

稀なケースですが、運動選手の帰化もあります。

オリンピックを前提して頑張って来られた方で選考にも残れそうな実力を持っている。

次回のオリンピックに出れる可能性が大の方の帰化手続きもお手伝いさせていただいたこともあります。

また、オリンピックまでは考慮されていない場合でも、大きな大会となってくると、出れるか出れないかの決定が国籍が邪魔をしてチャンスを失うということを何度も目の当たりにされた親御さんの心痛。

こどものために早く帰化をしてチャンスを逃してほしくないという親心。

国籍を理由に大きな大会に出られないなんてことはあってはいけないことです。

しかしながら、現実には頻繁におこっているようです。

そういった帰化を望まれる方のために日々、一日も早く良い結果が出るように尽力させていただいております。

本当に様々なケースの帰化手続きをお手伝いさせていただいたからこそ安心していただける自信があります。

帰化についてのご相談はお気軽にご連絡くださいませ。

PR 在日韓国籍の方の帰化が5万円~   行政書士だけではなく、難易度の高い司法書士資格も持つ帰化の専門家が対応いたします。

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応いたします。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

弊所の帰化専門サイト 「帰化申請.net」がリニューアルいたしました。

非常に見やすくなっているので、今までよりも親しみやすく利用しやすいサイトになったと思います。

これまで以上にみなさまのお役に立てるように尽力してまいります。

何卒よろしくお願いいたします。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応でいたします。お気軽にご相談ください。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化については、土曜日の相談も受け付けております。

また、平日夜間のご相談も可能な日もございますので、お気軽にお知らせください。

弊所は、梅田から阪神電車で(快速等)で1駅の野田(2~3分でしょうか)、なんばからは地下鉄千日前線で、野田阪神駅(10分程度です)、JR東西線海老江駅すぐ(野田阪神駅からでも2分程度)の非常にアクセスしやすい場所です。

お車の場合は、弊所対面のヤマダ電機に駐車が可能です。(ヤマダ電機来店の場合は、1時間無料。購入で2時間無料)

帰化は相談からはじまり、相談がすべて(あとは決断して進めるだけ)です。

まずは、お気軽に帰化申請についてご相談のお電話、メール(お問い合わせフォーム)ください。

PR 在日の方の帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応です。

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

韓国人、朝鮮人の方の相続にも強い悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化の要件として、国籍法第5条第1項第4号に

「自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること」

とあります。

要するに、ご自身または同一生計の親族の収入などによって生計が成り立つことが原則として要件になります。

生活保護を受けている場合には、通常は帰化の許可は厳しくなると思われます。

ただし、生活保護をうけていたら絶対にだめかというとそうではありません。

国籍法第8条により例えば1号

「日本国民の子(養子を除く)で日本に住所を有するもの」

に関しては、前の生計要件を満たしていなくても帰化の許可をすることができる。

となっておりますので、父母のどちらかが日本籍であれば生活保護を受給している場合でも帰化の許可の可能性はあるということになります。

弊所でも実際に、生活保護を受給されている方の帰化で許可がおりたケースはございます。

これに対して、障害により働けず障害年金等で生計を立てている、離婚して母子手当を受けながらアルバイト収入と合わせて収入を立てているなどの場合は、収支のバランスが成り立っておれば許可されるであろうと私は判断しております。

帰化についてのご相談はお気軽にご連絡お待ちしております。

PR 帰化申請が5万円~

帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 梅田、なんばからアクセス10分以内。最寄り駅すぐ。

帰化は全国対応可能です!!

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、京都、奈良その他北海道から沖縄まで全国の帰化のお手伝いをしております。

在日韓国籍の方の相続にも強い悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化に絶対に必要な書類は決まっております。

大体は決まっているものの、細かな運用は法務局によって異なります。

必要な本国書類の範囲や、納税証明書、課税証明書の付け方、受付時点で必要な書類の範囲(法務局によっては受付後の追加提出で可能という場合と、受付時点でそろっていないと受け付けができないといけないという判断が異なってきます)など様々な違いあります。

どういったところで違いがでて、どういったところは統一されているか、これは色々な法務局管轄での帰化の申請の経験によって分かってくるものです。

弊所では、事前に相違がある点について確認して進めて行くので、直前に判明してバタバタするということは通常ございません。

帰化の経験豊富な弊所にお気軽にご相談頂けましたらと思います。

PR 在日韓国籍・朝鮮籍の方の帰化が5万円~

帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市) 帰化は全国対応です!

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の方の帰化のお手伝いをしております。

在日韓国籍・朝鮮籍の方の相続などにも強い悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

4月に入りましたね。

4月は何かを始めたくなる時期、そして始めるのにはとてもいい時期です。

陽気な気候もありますので、気分的にも色々なものが進みやすい季節でもあります。

帰化申請を日頃からしたいなと思われている方は、この機会に進められてはいかがでしょうか?

まずは、要件を満たしているのか(書類的にも準備が可能かどうなも重要な部分です)お気軽にご相談頂き、もし要件を満たしているようでしたらあとは決心をするだけです。

自分でしようと思っていてはいつになっても始められないのがよくある現実です。

面倒なことは帰化の専門家に任せて行楽の季節を満喫されてはいかがでしょうか?

帰化申請については、土曜相談も行っております。

ご来所の相談はもとより、全国の方の帰化の相談もメールなどでご対応が可能です。

帰化をお考えの方はお気軽にご相談頂けましたら幸いです。

PR 在日韓国人の方の帰化が5万円~

安心の女性司法書士(帰化専門家に多い行政書士とは別の希少な資格「司法書士」です)が対応!

帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。 韓国人・朝鮮人の方の相続にも非常に強い悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。 弊所では、関西地方以外の方の帰化申請のお手伝いもしております。 ご来所頂けない場合でも、帰化をお受けすることが可能でございます。 たとえば韓国籍の方の帰化の場合は、基本的には韓国領事館(限られたところでしか出ません)にて戸籍のようなものを集めて翻訳文を用意する必要がありますが、弊所は大阪の韓国領事館からも近く、頻繁に行っておりますので非常にスムーズに書類の収集が可能です。 さらに全国の方の書類をお取りすることができます。 領事館で取得する書類のみならず、日本全国に散らばっている書類もすべて郵送での取り寄せが可能ですので、遠方の方の帰化でもフルでサポートが可能です。 お住まいの地域に関わらず帰化についてはお気軽にご相談頂けましたら幸いです。 PR 帰化申請のことならおまかせください。 帰化が5万円~  帰化のことなら帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所(大阪) 梅田、なんばから10分以内でアクセス可、駐車も可。 帰化は全国対応です。ご来所不要で帰化も可能です!!

大阪の帰化申請や兵庫、奈良、京都その他全国の在日の方の帰化をお手伝いしとえります。

韓国籍・朝鮮籍の方の相続にも強い悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

弊所は大阪にある在日韓国人・朝鮮人の方の帰化に特化した専門家です。

大阪や近畿以外全国の在日の方の帰化申請のサポートをさせていただいておりますと、色々なパターンに遭遇します。

大阪や兵庫あたりでは、在日韓国・朝鮮籍の方の帰化は非常に多く、法務局でも国籍課があったり、職員の方の非常に手馴れています。

それに引き換え、帰化申請の少ない地方の管轄の法務局ですと、総務課、戸籍課、国籍課など分かれている法務局はほぼなく、大抵は一人の職員の方が全部の仕事をしています。

帰化申請の件数も少ないと、少しイレギュラーなケースでは、あたふたして、明らかに経験がより豊富な当職が色々と説明しなければならないことも少なくありません。

そういう経験をしておりますと、特になれていない地方の法務局に帰化申請を提出される方は弊所のように帰化の経験豊富な専門家にご依頼されることを強くお勧めせずにいられません。

大阪本局など、帰化が多い管轄ですと、不必要なものを簡略化したり、取りあえず受付しておいて追加で提出が可能であったり臨機応変な対応が可能ですが、地方の慣れていない法務局では、論理的に必要のないものでも一応必要とされているムダな資料を提出させられたり何よりひとつ書類が足りていないから受付ないとか、受け付けるために何度も法務局に出向くようにとか、無茶なことを言ってくる管轄もあります。

また、担当職員が一人しかいないため、ご依頼者は簡単にクレームを申し立てることができず、不当な扱いを受けても我慢せざるを得ない状況も多々あります。

ご本人が何も分からない場合は、このように不当な扱いを受けることがありますので、そのようなときは職員が同意すれば追加書類などを直接確認し、専門家でそろえることができます。

帰化される方の少ない地方にお住いの方(韓国・朝鮮籍の方)はお気軽にご相談頂けましたら幸いです。

PR 在日韓国人の方の帰化申請が5万円~

帰化申請.net 悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区)  帰化は全国対応です!

大阪(大阪府 大阪市)の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他全国の在日の方の帰化をお手伝いしております。

帰化以外にも韓国人・朝鮮人の方の相続や翻訳にも強い大阪市の悠里司法書士・行政書士事務所(悠里司法書士・行政書士事務所)です。

帰化申請にかかる時間は、その方によってまちまちです。

そのうち帰化の書類を法務局に受け付けてもらってから許可が出るまでの期間は、帰化申請者側で調整することは基本的にできませんが、帰化申請に必要な書類の準備に関しては、ある程度の調整が可能です。

とはいえ、ひとえに「帰化申請」と言いましても、それぞれの方によって本当にさまざまで状況も違いますので、

「〇か月で帰化申請が出せますよ」

というのがなかなかはっきりお伝えできない手続きが帰化です。

具体的に時間がかかるケースとしましては、韓国の書類を取得するための韓国の本籍地の情報が全く分からない場合などです。

この場合はそこから調査をする必要があり、それだけで1か月程度の時間を要することがあります。

また、同居のご家族が多い場合などはそのご家族のご協力がないと進められないので、そこで止まってしまうこともあります。

さらに、帰化に必要な書類を収集するために最低限お客さまにいただく情報があります。

その情報が正確でない場合は、ひとつの書類を取得するために日本全国の様々な役所に書類を請求するケースもあるのです。

そのような個々のケースによって違うため、

「〇か月以内で帰化が絶対に出せます」

というようなご案内は決してしません。

なぜなら、お伝えした時期に帰化の許可が下りるという前提で皆さま今後のご予定を組まれます。それがもしずれたらすべてがずれてしまう、もしくは思っていないところにまでご迷惑をかけてしまうこともあるからです。

お子様の入学までに、卒業までに、就職までに、入籍までに。

個々の帰化を望まれるご依頼者の方の目的それぞれによりいつまでに帰化したいというのがあります。

それが達成できなければ最初から帰化を依頼しないというケースもあるでしょう。

だからこそ、時間がかかりうる可能性があることを説明する義務を怠ることはしません。

弊所での今までの最短の帰化までの準備期間は2週間。

ですが、ご依頼者さまには、スムーズにいって1~3か月とお伝えするようにしております。

しかも、この期間もご参考程度にして頂くようにお願いしております。

当然、弊所では一日も早く帰化申請ができるように全力を尽くし調査が必要な場合も他事務所のように別報酬を頂くことなく尽力しておりますし、

どこよりも迅速でノウハウも兼ね備えていると自負しております。

無責任なことをお伝えすることは決してせず、全力をつくします。

お気軽に帰化申請についてのご相談をしていただけましたら幸いです。

PR 司法書士(行政書士も兼業)がする帰化がなんと5万円~

帰化申請.大阪市 帰化は全国対応です!  大阪市福島区 悠里司法書士・行政書士事務所