» 未分類のブログ記事

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

同居のご家族の帰化申請はお二人目が半額となっております。

もし、帰化の意思をお持ちの場合は、同居の家族であれば帰化申請するしないにかかわらず様々な書類が同居のご家族についても必要です。

どうせ面倒な手続きをするならその際にご家族全員帰化されるほうが、労力的にも費用的にも抑えられます。

ご家族全員の帰化をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。

PR 帰化申請が5万円~ フルサポートプランもキャンペーン中。

帰化申請 大阪.net 帰化は全国対応可能です! 希少な資格の司法書士が対応しますのでご安心ください。

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他北海道から沖縄まで全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

帰化についてのご相談の際に別の帰化専門家の事務所にご相談に行かれたり電話で調べられたりしたのちに弊所にご相談に来られる方がいらっしゃいます。

その時に別の帰化専門家の話を聞く機会があるのですが、よく聞くのが、

「帰化に必要な書類を自分でとらないといけないので意味がない」

「自分で法務局に必要書類を聞きにいかされる」

など、ご自身のご負担があまり軽くならないケースも少なくないようです。

帰化申請を専門家に頼む場合は、くれぐれもそのサービスの内容をご確認されることをお勧めいたします。

PR 在日韓国人の方の帰化が5万円~

帰化申請 大阪.net

帰化申請 大阪、兵庫、奈良、京都の関西圏をはじめとし全国の在日の方の帰化のお手伝いをしております。

在日韓国・朝鮮籍の方の相続や翻訳にも強い悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

ここ何年かの韓国籍の方の帰化申請は、家族関係登録簿証明書という簡易な証明書でほとんどまかなえておりました。

今年に入ってから除籍謄本も必要となり、実質相続に必要とされる書類プラスアルファぐらいの分量の書類の収集・翻訳が必要となっています。

しかし、必要とされる戸籍のうち枚数の多い除籍謄本はほとんどの部分が申請者やその親、兄弟などが無関係の部分。

そんなものまで翻訳をすべて用意して提出する必要があるのか?

申請者の負担は全く考えないのか?

との不満も出ます。

法務局に行ってもチェック担当の職員の方でも、

「こんな無駄なもんようさんとらなあかんなんてほんま大変よねぇ~」

と同情してくれる方もいます。

とはいえ、こちらとしては必要と言われれば整えるしかないわけで・・・。

結構ツラいですが。

PR 在日韓国・朝鮮籍の方の帰化申請が5万円~

帰化申請 大阪.net

帰化申請 大阪、兵庫、奈良、京都をはじめとし全国の在日韓国・朝鮮籍の方の帰化のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

弊所では、日々帰化についてさまざま方からご相談があります。

年齢も性別も本当にいろいろです。

本日は年配の方からの帰化についてのご相談がありました。

今までで帰化申請をされた方の最高年齢が70歳少し前だったところ、本日はもう少しご年配の方のご相談で少しワクワクしました。

何歳になっても帰化されたい気持ちは大切にしたいと思いますし、人一倍応援したい気持ちになります。

帰化 手続き(大阪、兵庫、奈良、京都)をはじめとし全国の在日の方の帰化申請のお手伝いをしております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

日々帰化についてのご相談をお受けしておりますと、

「きちんとやっていただけますか?」

と不安がられる方もいらっしゃいます。

そんなとき、弊所では、不安を取り除いていただけるように、その方の知りたい部分、不安に思われる部分をまずはすべてお聞きすることからはじめ、さまざまなお話の内容よりどこに不安を感じられているかを把握させていただき、ご安心いただける形をおとりします。

ただ、経験が豊富なだけでは、安心していただくことはできません。

が、弊所では経験も豊富ですが、決して慢心することなく、日々お客さまより学ばせていただき、より満足していただけるようにコミュニケーションをはかっております。

このおしごと何より信頼が重要です。

お客さまの秘密を守り、大切な情報を丁重に取り扱っていなかければいけない立場である専門家であることを常に心に刻み、本日もたくさんの方の帰化のご相談を心で接した一日でした。

PR 在日韓国籍の方の帰化が5万円から

帰化申請.net

帰化申請に特化した悠里司法書士・行政書士事務所です。

今朝も大阪法務局に帰化の書類点検に行ってまいりました。

今日は3件です。

大阪本局の帰化はやはり大いので、一度に数件チェックするようにしています。

大阪法務局本局では、他の帰化したい方や国籍の相談に来られる方の相談内容がそのまま聞こえてきます。

ここが他の法務局ではない魅力です!

ときには参考になる話も聞けますし、ときには帰化の相談に来られている方がかわいそうになるときなどあります。

大抵は親切に教えてくれますが、一般の方には複雑すぎて一度行ったぐらいでは把握できず一度目は大抵何のことやら・・・、となるでしょう。

何回も足を運んでも一向に受け付けてもらえる気配なしの方が隣に座れていますと、お気の毒な気がしてきます。

何かご縁があってうちの事務所にでもご相談されたらいいのにな、助けて差し上げたいな、と思います。

お仕事をされていたりお時間が取れない方であれば大体の方は1回か2回法務局に行ったら帰化の専門家に相談しようとなると思います。

それなら、お早目にご相談されたほうが一日でも早く許可がゲットできてハッピーになれるのではないかと。

お気軽にご相談いただけば幸いです。

PR 在日韓国・朝鮮人の方の帰化申請が翻訳など込で9万円より

帰化申請.net

帰化申請に特化した悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

当事務所では特に在日の朝鮮、韓国籍の方の帰化申請に特化しております。

韓国の書類集めや翻訳までワンストップで対応し、なんとその翻訳報酬も帰化申請の報酬にセットになっております。

また、当事務所は司法書士と行政書士も兼ねておりますので、幅広くあらゆるご相談にもご対応できます。

さらに、帰化後の韓国戸籍からのお名前の抹消手続き(国籍喪失申告)なども引き続きお手伝いさせて頂きます。

兵庫県エリアで帰化申請をされる方はお気軽にご相談ください。

まずは、どのような専門家が対応するか直接お話しになってご相談から初めて頂けましたら幸いです。

もちろんメールでのご相談開始でも歓迎でございます。

PR  在日韓国人、朝鮮人の方の帰化申請が翻訳込で9万円~ 帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良、京都その他全国の帰化のお手伝いをさせて頂いております。

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)です。

在日韓国籍の奥さまの帰化のために優しいご主人が非常に協力的な方が多くいらっしゃいます。

帰化のご相談にもい一緒にお越しになり、不慣れな奥様に代わり窓口となりとても献身的にご協力いただけて帰化手続きをスムーズに進めることができます。

感謝しております。

こういったご夫婦にお会いさせて頂くと、思わず微笑んでしまします。

仲睦まじいご夫婦ですし、奥様のために何でもしてあげようという気持ちがメールひとつのご連絡にしてもはっきりと表れています。

このような温かいご家庭をお持ちの方に、さらに喜んで頂けるように一日も早く帰化の許可がでますよう、私もできる限りのことをさせて頂こうと思っております。

PR  在日韓国人・朝鮮人の方の帰化が9万円から。 帰化申請.net

在日の方の帰化申請について豊富な経験と実績を誇る

悠里司法書士・行政書士事務所です。

当事務所は大阪市内のアクセスが非常に便利な場所に位置します。

また、兵庫県よりですので、尼崎などからは10分程度でアクセスが可能です。

当事務所では、大阪にかかわらず兵庫の姫路や加古川、奈良など遠方からわざわざご来所頂いて帰化申請のご相談やご依頼に来られる方が非常に多いです。

ご来所頂かなくても帰化申請を進めることはできますが、ご自身の大切な個人情報を預ける専門家がどのような事務所構えで、人物はどうなのか、何より信頼して任せてよいのか、というところをご自身の目で確かめるために遠方でもわざわざお越し頂く方は実際には多いのです。

とは言いましても、お越しいただくのはほとんどの場合一度のみです。

またもしお越しになれなくても、当事務所では全国の在日の方の帰化申請をお手伝いさせて頂いておりますので、お気軽にご相談頂けましたら幸いです。

PR  在日韓国・朝鮮の方の帰化申請が翻訳など込で9万円から。

帰化申請.net

大阪の帰化申請をはじめとし、兵庫、奈良その他全国の在日韓国人の方の帰化をお手伝いさせて頂いております。

ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ 悠里司法書士・行政書士事務所です。

「60歳過ぎて今さら帰化なんて・・・」

「年齢が高いと帰化申請が難しいんじゃないかな・・・」

と思われている年配の方は多いと思います。

帰化したいなと思ったときが、しどきです。

許可の要件さえ満たしていればあとはすることを決意し、当事務所のような帰化の専門家にご相談されれば解決できます。

年齢が高いと確かに集める書類も多く、翻訳の分量も増え手間は若い方に比べてかなりかかります。

でも、どうでしょう?

それは自分で帰化申請をしようと思う場合です。

帰化の専門家に依頼すればややこしい部分をご自身でする必要はありません。

そして、何歳になっても帰化したいと思われるタイミングはその方によってはあると思われます。

そのきっかけは様々ですが、多いのは、「嫌な思いをすること」

です。

とにかく、帰化はややこし、面倒くさいという考えは捨てて頂いて、帰化したいという気持ちを大切に前に進んでいっていただければまた違う道が見えるかもしれません。

PR 在日韓国籍特別永住者の方の帰化申請が9万円から

帰化申請 大阪.net