帰化申請.net

帰化申請.net

帰化申請について

お問い合わせ

ブログ

行政書士・司法書士の選び方

帰化申請をサポートする専門家

帰化申請は、誰かが代理ですることができない手続きですが、書類の作成やその他のサポートを専門家に頼むことは可能です。
では、帰化申請の専門家とはだれでしょう?

基本的には「司法書士」と「行政書士」です。
帰化申請はその業務範囲に入っていますので、どちらに頼んでもいいのです。

では、どちらに依頼するほうがよいのでしょう?
司法書士のほうが人数が少なく(行政書士の10分の1ほどです)その資格の難易度も行政書士とは比べ物にはなりません。
司法書士は裁判業務や登記業務をはじめとし、多岐にわたって皆様のお役に立てます。「業者」「代行者」ではなく「法律家」なのです。

また、帰化のことを進めていくにしたがって不動産の名義は亡くなった韓国籍のお父母、ご祖父母の名義であることが判明するようなケースでは、司法書士でないとお手伝いできなくなることもありませす。

よって一概には言えませんが一般的には司法書士に相談していただくのが無難と思われます。
ところが、司法書士事務所で帰化を取り扱っている事務所は非常に少ないため、結果として圧倒的に帰化業務を取り扱っているのは行政書士が多数ということになります。

結論としまして、帰化申請の取り扱っており、帰化について豊富な知識と経験を備えている当事務所のような司法書士・行政書士事務所にご相談いただくのがベストではないかと思われます。

信頼できるかどうか?個人自宅開業か?事務員は在籍するか?

初めての帰化のご相談の場合、不安なこととお察しします。
また、帰化申請においては、これ以上ないぐらいの個人情報をお預かりしますので、 信頼できる帰化取扱いの事務所かどうかは大変重要です。

まず、行政書士事務所に多い自宅開業事務所。
自宅開業で気になるのは個人情報の取り扱いです。
特に自宅開業の行政書士の場合は専業でなく、副業で行政書士事務所をされているところも多いようです。

また、事務員などが在籍するかどうかも重要なポイントです。
帰化申請の書類はかなりの分量です。
専門家が一人体制で対応しておりましたら、ほんの数人の方の手続きで手いっぱいになってしまうのが実情です。
当事務所では司法書士・行政書士である専門家をはじめとし、3人の事務員が全力で対応させて頂いております。

さらに、当事務所は大阪の韓国領事館で配布されている翻訳者リストにも名前が載っている翻訳事務所でもありますのでご安心ください。

まずは、お電話などお問い合わせを頂きまして、専門家が信頼できる人物かどうか、直接お話しをして頂くことが一番かと思います。

アクセスしやすい場所・駅近・駐車場有無

帰化申請をフルサポートで進めさせて頂くにあたり、一度はお会いして詳しいことをお伺いし、手続きの流れ等をご説明させて頂いております。
当事務所は、神戸から約30分、尼崎から約10分、大阪でしたら中心部からは10分程度で最寄り駅までお越しいただけます。駅からは徒歩1~2分です。
さらに、お車でお越しの場合にもお止め頂ける場所がございます。

翻訳や戸籍の取得なども頼める事務所がよい

帰化申請される方の国籍によっては、戸籍の取得や翻訳が必要な場合があります。
例えば韓国籍の方の帰化申請には、韓国の家族関係記録事項証明書や戸籍の取得及び翻訳が必須となります。
帰化に力を入れている事務所のすべてがワンストップでこの作業をできればいいのですが、実際には事務所内で語学ができないと翻訳等は外注になり、ご依頼者の費用の負担が増える場合もあります。

そのため、できれば翻訳や戸籍等の取得ができる司法書士・行政書士事務所でワンストップでそれらをしてもらえる事務所がよいと言えます。

フルサポートで頼める専門家がベスト

帰化申請に特化している司法書士や行政書士の事務所では、翻訳業務もしている事務所も少なくありません。
次に問題になるのは、料金体系です。
翻訳や戸籍取得の枚数の制限なく、帰化申請費用に含めて料金提示をしており、なおかつその提示報酬が「1枚につきいくら」と定めている事務所より割高にならない専門家を探すのがベストと言えます。
また、サポート体系が複数あると結局どこまでしてもらえるのかが分かりません。
当事務所では、サポート内容は大きく「韓国戸籍取得・翻訳込プラン」「完全フルサポートプラン」の2つのみとなり、フルサポートプランもご利用しやすい価格設定としておりますので、ほぼ100%の方が完全フルサポートプランをご選択されておられます。

帰化申請に特化した専門家に頼む

どこの司法書士か行政書士かはどこを見て決めればよいでしょう?
「司法書士」も「行政書士」もその業務範囲は多岐にわたっています。
そのため、ときにはご相談者のすぐ近くにある司法書士や行政書士の事務所が帰化を受けていなかったり、不慣れであったりする場合があります。

よって、帰化申請に力を入れている専門家かどうかをまず確認する必要があります。

当事務所にご依頼頂くメリット

当事務所では、韓国籍の方の帰化の場合は、家族関係記録事項証明書や戸籍取得及び翻訳はワンストップで承ることができます。

さらに、帰化申請の報酬は戸籍等取得と翻訳を含めた料金設定(韓国戸籍取得・翻訳フルサポート)にしておりこちらは枚数が多い場合もそれ以上追加の費用は発生しないので、明瞭で大変ご利用頂きやすくなっております。
帰化についてのご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

大阪 兵庫の帰化申請なら当司法書士・行政書士事務所へ

帰化の条件は法律で決まっていますが、その細かな取扱は各地の管轄法務局によって違いがあります。 (管轄法務局⇒帰化の提出先法務局をご参照ください。) よって、帰化申請を頼むなら、当日までに法務局との書類チェックや打合せをしておかないと、全国対応の専門家の場合、書類に不備があり受付がして貰えないケースも考えられます。 このため、事前に問題がないか法務局との打ち合わせをしてくれる専門家が安心と言えます。 当事務所は、特に大阪と兵庫の帰化の実績が多数ありますのでご安心ください。 また、直接司法書士・行政書士が法務局への書類チェック等を事前に行いますので、ご本人にはそのまま書類を提出していただくだけです。(帰化申請には専門家は同席できませんので、必ずその前にチェックを受けております)

無料相談・お問い合わせ

帰化申請.net(大阪・兵庫)のホーム へ

無料相談・お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ


 06-4256-7595

帰化申請(大阪 兵庫)についてのご相談
帰化申請(大阪 兵庫)についてのご相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。問い合わせフォームよりお知らせ頂ければこちらより連絡致します。直接お電話頂いても構いません。

帰化申請(大阪)についての情報日誌

業務対応地域 (全国対応可能)

大阪市全域

福島区 此花区 西区 港区 北区 大正区 淀川区 西淀川区 東淀川区 都島区 中央区 天王寺区 浪速区 城東区 鶴見区 阿倍野区 住之江区 住吉区 東住吉区 平野区 西成区 東成区 生野区 旭区

大阪府全域

兵庫県(尼崎市、神戸市他) 奈良県 京都府 和歌山県全域